アパレルウェブ ホーム
«鷲羽山から瀬戸内海を望む  |   Main   |  読書のA/W2012»

クリスマス商戦

毎年、11月になると、繁華街ではクリスマスソングが流れ、ツリーの点灯式の話題があちこちでささやかれる。年々、開始速度は速まっているようで、昨年など11月の声を聞くか聞かないかのうちに、ツリーが見られた。
そんなことに慣れっこになっていたが、今年は11月末近くになって、「ああ、もうクリスマスか」と改めて気がついた。震災の影響もあるだろうが、暑さが長引いたことで、季節先取りの業者もさすがに足踏みしたのか?
せっかく四季のある日本、やはりクリスマスを味わうのは寒い北風が吹きはじめてからがいいと、改めて思った。(Y.M)
2011年11月25日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1017