アパレルウェブ ホーム
«腹筋をサポートする座椅子  |   Main   |  マスコットも登場?»

「立冬」

 先週、「立冬」が過ぎ、「今年も冬の到来か!」と思いながら週末は半袖でテニスを楽しんでいました。二十四節気も昔との温度差が広がり、言葉そのものが一人歩きしている感があります。季節要因の大きいアパレルメーカーも気温の変化と天候に気をもんでいることでしょう。
 今、テレビや旅行パンフレットでは「紅葉」が目玉商品として売り出していますが、先日、大阪へ出張するのに新幹線の予約をすると禁煙席は満席とのこと。「ひかり」を利用しており、満席など今までなかったのにと訳を聞くと、京都へのツアーだそうです。そう言えば、関東の紅葉名所に行った知人がいわく、「景気の良かったときと同じくらい混んでいた」と言っていたのを思い出しました。
 本格的な冬の訪れとなり、温泉に浸かってと、景気良くいきたいのですが、懐寂しい私は、今年も暖かインナーで、ほのかな温かみを得ます。(H.S)
2011年11月18日(金)  10:00  / この記事のURL

この記事のURL

http://apalog.com/daisen/archive/1013