アパレルウェブ ホーム

大川沿いで桜を眺める

 【大阪本社】今年2月に大阪市内に引っ越した。新居は大川沿いにあるのだが、想像以上に素晴らしいのが川沿いの景色。両岸に見事な桜並木が続き、桜の中を歩いて桜ノ宮や天満の造幣局まで行ける。
 先日、自宅から桜ノ宮まで散歩したが、まさに満開だった。そのまま大阪アメニティパーク(OAP)に入ると「桜まつり」のイベントが開催されており、パフォーマンスや物産展も。いずれも入場無料なのが素晴らしい。気軽に桜を楽しむことのできるロケーションを大いに気に入っている。(宇)
2019年04月17日(水)  10:00  / この記事のURL

元気いっぱいのエール

 【東京本社】そろそろ葉桜になるソメイヨシノに代わって満開を迎えるのが八重桜。はかなさを感じさせるソメイヨシノと違って、華やかでボリューム感がある。その違いは花びらの数。10枚くらいから多いもので100枚以上になるという。
 濃いピンクだけかと思っていたら白い花弁のものもある。品種名ではなく、八重咲きの総称なのだそうだ。
 今年は寒暖差の激しい陽気でソメイヨシノも長持ちし、近くの小中学校も校庭の桜が満開の中で入学式が迎えられた。そして今、近所の公園や道沿いではビビッドな八重桜が見頃を迎えつつある。進学先や就職先で新たな人生を踏み出した人たちを元気いっぱい応援してくれているようだ。(直)
2019年04月16日(火)  10:00  / この記事のURL

デカトロンの衝撃

 【大阪本社】先般、フランスのスポーツ小売り大手、デカトロンが阪急西宮ガーデンズ(兵庫県西宮市)内に日本初となる大型店舗を開設した。
 オープン前日に店舗の内覧会に参加した。390円のバックパックに代表されるように、エントリー商品は圧倒的な低価格で戦略性を感じたが、そのほかのグレードの商品ではコストパフォーマンスの良さこそ感じるものの、絶対的な値付けは、そこまでではない。むしろ、この品質を実現するためには、これくらいは要るだろうという印象を受けた。
 素人レベルの価格政策分析はさておき、扱う競技の幅広さも目を引いた。ジョギングやヨガなど、フィットネス関連のほか、ゴルフ、サッカー、卓球などの球技はもちろん、登山、自転車競技やボディービル、スケートボードなど、各競技の専門店に行かなければ見られないようなアイテムが一通りあり、これまで意識しなかった競技に興味が湧く。
 当日、各売り場に居たブランドマネジャーによると「見て、ちょっとやってみようかという気になる価格、品ぞろえにしている」と言う点にも納得がいく。
 とは言え、ボディービルを「ちょっとやってみようか」とは思わなかった。(酒)
2019年04月15日(月)  10:00  / この記事のURL

宇宙服

 【東京本社】今日4月12日は「宇宙旅行の日」。1961年の今日、世界初の有人宇宙船ボストーク1号が打ち上げられた。飛行士、ユーリ・ガガーリン氏の「地球は青かった」という言葉はあまりにも有名である。
 その後、人類は月にも降り立つなど、宇宙開発は飛躍的に進むが、なかなか進まないのが宇宙服の開発。NASAが約40年前に開発した宇宙服の多くは耐用年数を超えた今でも現役とのこと。当時の製造技術がうまく継承されていなかったり、予算問題もあったりで次の開発がままならないらしい。
 ちなみに現役で活躍している宇宙服は何と、職人により手縫いされたものだ。断熱層や防護層など、幾層にも複雑に重なる素材をまとめて縫うには職人の技術が不可欠となっている。
 JAXA(宇宙航空研究開発機構)も国産宇宙服の開発を検討しているらしいが、こうなると素材開発やこだわりのモノ作りにたけている日本の繊維技術で何とかならないかと思ってしまうのだが、まあ、簡単にはいかないか。ちなみに1着作るのに生命維持装置も含め、1千万jかかるらしい。世界一高い「服」である。(東)
2019年04月12日(金)  10:00  / この記事のURL

フロア外ブース

 【大阪本社】大阪市中央区のマイドームおおさかで開催されている展示会アジアファッションフェア(AFF)をのぞいてきた。毎回同展の盛況ぶりに驚かされる。
年間を通してマイドームおおさかでは中国関連のさまざまな展示会が開催されているがその中でもAFFの規模は最大級だ。今回展の出展者は約380社、ブースは400越え、1階から3階までのフロアに全ブースは入りきらず、フロア外の通路にまでブースが並んでいる。来場者も多く、活気が感じられる。展示会は9日から11日まで開催されており、最終日の今日は16時までとなっている。(林)

2019年04月11日(木)  10:00  / この記事のURL
前へ  | 次へ