« 2010年11月 | Main | 2011年01月 »

インドで日本製電卓が販売好調
今年も最後の投稿(おそらく)となってしまいました!
皆様、今年1年間ご愛読頂きありがとうございました

年末にふさわしい話は何か…と考えたのですが、
特に思いつかなかったので、ずっと書きたいと思っていた
クールジャパン話を書いて、今年を締めくくりたいと思います!

インドでは、九九を2ケタ(1×1〜20×20)まで暗記することは
もはや有名ですが、そんな数学大国インドで、
今、売れているのがコレらしいです!

カシオ製の電卓!
いまや、インドで電卓といえば「カシオ」と言われているそうです。


(画像:カシオホームページより)

カシオ「数学大国」に浸透 インドで関数電卓の販売好調(SankeiBiz)

文系より理系の人気が高いインド。
学生へのセールスが功を奏し、
なんと、インドでの電卓のシェアは9割!!

先日お伝えしたマンダムの記事を読んだ時も
思いましたが、まだ市場が成熟していないアジアのマーケットに
目をつけ、圧倒的なシェアを獲得する戦略はさすがです


話はがらっと変わりますが、
アパレル業界の市場は、1990年代後半のピーク時より
約半分に縮小したと言われています。

アパレル企業も、必然的に海外に目を向けなければ
いけない時期に入ってきています。

クールジャパンブログを書き始めてから、
今回の「電卓」のように、日本の高品質・安全性を
全面に押し出してPRし、海外市場で成功する事例を
たくさん知る事ができました。

来年は、アパレル業界の中に
そのような企業がもっと増えることを心から願っていますし、
また、当社も微力ながらそんなお手伝いができれば
うれしいと思います。

今年1年、ありがとうございました。

2011年が、皆様にとって幸せな1年となりますように

よいお年をお迎えください!
 2010/12/28 16:50  この記事のURL  / 

日本の新幹線を世界へ
昨日の『報道ステーション』、ご覧になった方いらっしゃいますか?

▼12/16『報道ステーション』【特集】世界を目指す日本の最高技術“新幹線”

アメリカの高速鉄道網の入札にJR東海の新幹線が
参加するという特集でした。

車両だけでなく、運行管理の仕組みから保守・点検まで
全てひっくるめて「日本の新幹線のシステム」を売り込もうという、
官民一体となったプロジェクトのようです。

昨日の番組を見て初めて知ったのですが、
日本の新幹線は、こんなにスゴイらしいです!

●1964年の開業以来、46年間
一度も乗客の死亡事故が起きていない

●1年間通じて時刻表との誤差は
プラスマイナス30秒以内


(東海道・山陽新幹線歴代車両。画像:Wikipediaより)

「安全性」と「正確性」を兼ね備えた、
まさに日本の誇る技術の結晶が
新幹線だったのですね!

日本の新幹線の海外輸出は、
2007年開業の「台湾高速鉄道」が第1号ですが、
それに続く、新幹線の大型海外受注となるか!?
注目して見守っていきたいと思います。
 2010/12/17 11:26  この記事のURL  / 

“ケーキタオル”海外で人気
女子ならば、一度は誰かにプレゼントしたことはないでしょうか?
本物と見間違えるほど美味しそうなこの「タオル」。

(▼画像:プレーリードッグホームページより)




これは、株式会社プレーリードッグ
「ル・パティシエ」という、タオルです。

2005年の発売以来、ギフトとして日本で爆発的な
人気を集めているタオルですが、

この商品の人気は、もはや日本にとどまらず、
アメリカ、フランス、ドイツ、イタリアなど
何と世界50カ国以上で販売されているそうです!

株式会社プレーリードッグさんは、
アメリカと中国にも支店を持ち、
海外で展示会も行い海外展開をすすめています。

日本の得意とする“カワイイ”&“繊細”さを
うまく表現した商品ですよね

今日は、身近なところにある
“クールジャパン”的商品のご紹介でした。
 2010/12/15 11:25  この記事のURL  / 

海外へ日本のアニメを発信するビジネス
日本のアニメ・マンガ人気は、皆様ご存知かと思います。
しかし、人気があるがゆえに、違法コピーや違法ダウンロードが
後を絶たず、日本のアニメの著作権侵害は問題となっていることも、
想像に難くありません。

そんな状況の中、
日本のアニメを“合法的に”海外に配信し、
稼いでいるベンチャー企業があります。

クランチロール株式会社が運営している
アニメ配信サイト、「クランチロール」。



このサイトは、2006年にカリフォルニアで始まった、
日本アニメをはじめとするアジアのコンテンツの
インターネット向けの動画配信を行うサイトです。

アニメ最大手の東映アニメーション、
アニメのテレビ放映実績が豊富なテレビ東京などの企業と
コンテンツ利用契約を結んでおり、
契約を結んだ合法的なアニメのみを配信しています。

プレミアサービスのついた有料配信と、
広告でサポートされる無料配信の他に、、
有料会員向けにアニメ関連グッズを
ディスカウント価格で提供する物販サービスも行っています。

利用者(会員)にとっては、
『NARUTO』『Bleach』など、海外でも超人気のアニメの
高品質なものを見ることができ、

企業側にとっては、著作権を侵害されることなく、
ネット上で、有料配信/広告付き無料配信/有料ダウンロード販売など、
様々な方法で収益に繋げることが可能です。

まさにWin-Winの画期的なビジネスモデル!

ちなみに、「クランチロール」という社名(サイト名)は、
アメリカのお寿司店屋さんで「巻き寿司」のことを指すそうで、
本当に“日本好き”のアメリカ人が設立したんだなぁと
想像できます

この会社を興したのが
日本人ではなく、アメリカ人というのが
何とも考えさせられるところですが、

日本の強みであるコンテンツ産業が、
“海外で稼ぐ”ことができる道が見えてきた気がします


***********************

【参考記事】

日本のアニメを時差なしで海外配信
違法コピーを排除し急成長(JBPRESS)
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/425

海外向けアニメ配信クランチロール 2010年5月単月黒字化(アニメ!アニメ!ビズ)
http://www.animeanime.biz/all/2010070702/

アニメ動画配信サイトのクランチロール 日本支社を設立(アニメ!アニメ!)
http://animeanime.jp/biz/archives/2008/11/post_492.html
 2010/12/10 14:13  この記事のURL  / 

日本のメンズコスメ、アジアに販路
キムタクのCMが非常に印象的だった、
男性向け整髪料「ギャツビー」。

その「ギャツビー」のメーカー
マンダムの海外売上高比率は、3割を超えていること、
ご存知でしょうか?

▼キッコーマン「脱日本」 海外売上高比率、一気に4割(フジサンケイビジネスアイ)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101119-00000000-fsi-bus_all

(▼ギャツビー中国サイトより、中国向け「ギャツビー」ウルトラハードワックス)

自動車、家電の海外売上高比率が高いことは、
多くの方が想像つくと思いますが、
私が“意外!”と思ったのは、キッコーマンより、資生堂より、
マンダムの海外売上高比率でした。

マンダムの10年9月中間連結決算での海外売上高比率は
前年同期比2.7ポイント増の31.8%で、
シンガポールや台湾向けの洗顔料などの新製品が
売り上げを押し上げているそうです。

日本製コスメの売上拡大は、
香料の会社などにも好影響を与えるようですね

▼マンダム、資生堂、高砂香などに商機(日本証券新聞)
http://www.nsjournal.jp/column/detail.php?id=218076&dt=2010-07-15

“「国内より海外の方が成長幅が大きい」として、
今後もアジアを中心に海外展開を強化する。”(フジサンケイビジネスアイ)
とのことですが、

まだ日本ほどメンズコスメが発達していない
アジアに目をつけて、攻めていく姿勢は、
さすがだ!と思いました

 2010/12/07 18:38  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2010年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。