« 2010年10月 | Main | 2010年12月 »

ロシアでクールジャパン旋風!?
先週はバタバタの日々で、久々の投稿となってしまいました
今日から、またブログ再開です!

モスクワで、11月20日・21日に、こんなイベントが開催されました。


▼ジャパン・ポップカルチャー・フェスティバル2010
http://www.apalog.com/news/archive/2950

▼ロシアのアニメおたく集合=コスプレ姿で会場満員(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201011/2010112100073

在ロシア日本大使館、露日協会が主催し、
2回目の開催にして、来場者は3,000人以上だったそうです

「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」、「涼宮ハルヒの消失」など
最新アニメの上映会に加え、
「AKB48」のライブもアリの豪華なイベント!
モスクワにもAKBのファンクラブがあるそうです

▼AKB48が「スパシーバ」 モスクワで初コンサート(asahi.com)
http://www.asahi.com/culture/update/1121/TKY201011210321.html

当社運営の、海外向け通販サイト
『XOJAPAN』でも、今月より、ロシア語の
ショッピングページがオープンしており、
ゴスロリや原宿ファッションを、ロシアの方向けに
販売しています
http://shop.xojapan.jp/index_ru_rub.html


また、ロシアには“日本大好き!”な人のための
コミュニティサイトもあるんですよ
http://kawaii-j.ru/

近くて遠い国?に感じるロシアですが、
日本人の想像以上に、日本のカルチャーは
浸透しているのかもしれません!
 2010/11/29 20:30  この記事のURL  / 

経産省 クール・ジャパン官民有識者会議
経産省のクール・ジャパン室が開催する、
「クール・ジャパン官民有識者会議」の
第1回目の会議が金曜に開催されました。

当社代表の千金楽が、
メンバーに選出されまして、会議に参加して参りました。



資生堂の福原名誉会長を座長として、
AKB48のプロデューサー、秋元康氏(※今回の会議は欠席でした)を
はじめとする豪華なメンバーの会議です。

内閣官房、総務省、外務省、文化庁、農水省、観光庁、JETROの
政務官や審議官なども参加されていて、

経産省だけでなく各省庁を横断して
“クールジャパン”を産業に変えて行こうという
姿勢が、うかがえました。

会議では、アパレル業界のクールジャパンと輸出振興について
当社なりに、提言させて頂きたいと思います。

会議内容要旨が、
後日経産省のホームページに公開されます。


▼第1回クール・ジャパン官民有識者会議-開催通知
http://www.meti.go.jp/committee/notice/2010a/20101118001.html

▼大畠経済産業大臣の閣議後記者会見の概要
(クール・ジャパン有識者会議について)
http://www.meti.go.jp/speeches/data_ed/ed101022j.html
 2010/11/19 20:05  この記事のURL  / 

コメントを頂きました
先日このブログに書きました、
「クールジャパンと日本の海外販売戦略」の記事に、
コメントを頂きましたので、
ご紹介させて頂きます

==================================================

【以下、コメントを寄せて頂いた方のメールより】

いくつか私が見つけた興味深い記事をご紹介いたします。

英国での観光都市番付、東京が第1位:ホテル部門でタージが第2位に
http://indonews.jp/2010/11/12-33.html

外国人観光客引き寄せる 「昔の日本」イメージの田舎
http://h9agi7dxbbrq3x2y.blog.so-net.ne.jp/2010-01-14

外国人の方がこのように思ってくださるのは嬉しいことです。
しかしアレックス・カー氏の言われるようなこと(※下記URL参照)は、
 http://eco.nikkeibp.co.jp/style/eco/interview/081031_kerr/index.html

日本人として多いに反省しなければならないし、
 今後保存、再生、復興していく必要があると思います。

まだまだ日本は中国、タイなどその他アジアに比べても
 圧倒的に外国人観光客が少ないし、受け入れ態勢が
 出来てないと思います。

 日本独自のものを守り、造(創)り、発信していくと同時に
 外国人に対して、門戸を開く体制づくりが必要だと思います。

==================================================

少し長い記事ですが、上記URLの
アレックス・カー氏の記事には、
日本人の文化・自然保護への姿勢について、
いろいろと考えさせられるものがあります。

“日本は鎖国状態がずっと続いている”というのは、
オーバーな表現かもしれませんが、言いえて妙、とも
思いました。

コメントを寄せて頂いたS様、
ありがとうございました
 2010/11/16 09:48  この記事のURL  / 

日本の包丁、ニューヨークで人気
昨日、産経新聞社×東京コンテンツプロデューサーズ・ラボの
夜間講座「クール・ジャパンと日本の産業」の
第4回目講義に参加しました。

へぇ〜!と思った話を一つ。

ニューヨークの飲食店では、90年代から
「和包丁」がブームとなっているらしいです。


(▲KORINホームページ

今では、全米からシェフが和包丁を買いに来るくらい、
日本の包丁はメジャーになっているらしいですが、
広めたのは、一人の日本人女性起業家だということ、
ご存知でしたでしょうか?

▼ワールド・リポート: 【アメリカ】現地で和包丁を広めた日本人女性とは…
http://www1.news24.jp/blog/ny_townwatch/2006/08/823.html

包丁・食器などの輸入商社「Korin」社長、
川野 作織さん。
中学校で教員を勤めたのち1978年に渡米、
82年2月、コーリンを設立。

28年も前に、“日本の文化を世界に広める”と
いうコンセプトで、NYで起業した若い女性がいたという
ことだけでもオドロキですね

川野さんの起業から今までの道のりは、
こちらの記事を読むとよくわかります。
苦労してきた方の言葉は、重みがあります!

▼ニューヨーク生活・観光情報 iSee NY:ビジネスガイド 〜アメリカ「起業」ノウハウ〜
http://www.iseeny.com/kigyo/kigyoka.php

その後、いくつもの荒波を乗り越え、
今では世界中に顧客を持ち、
2005年にはアメリカでレストラン業界への貢献を
讃える賞も受賞されています。

ワールド・リポート: 【アメリカ】現地で和包丁を広めた日本人女性とは…
の記事の最後にある川野さんのコメントから一部引用します。

“「丹精込めて手を加えて作られたものには、
心を通わせることができるし、感じることができる。
それだけの力がその中にこもってると思うんです」”

日本の良さの原点を大切にし、
かつ海外でビジネスにしている、
こんな女性起業家、最高にカッコイイと思いました
 2010/11/12 17:51  この記事のURL  / 

観光立国日本を応援!『ようこそ!日本ブラ』
毎年楽しみにしている方も多いのではないでしょうか!?
トリンプの“ユニークブラ”。

最近のクールジャパンの高まりを受けてか?
今年は、インバウンドを意識したこんなブラが登場!

▼トリンプ『ようこそ!日本ブラ』(非売品)
http://www.triumph.com/jp/ja/cw_press_20101110.html
(トリンプホームページプレスリリース)

ブラのボタンを押すと、英語・中国語・韓国語で
「ようこそ日本へ!」と音声が流れ、

周辺地図にリンクするQRコード付きの
観光スポットの写真カードを入れるポケット付き。

巻きスカートの内側には、日本地図が書いてあり、
富士山、浅草雷門、秋葉原、寺社仏閣、温泉、スキー場の
6種類のパッドがくっついています。

なんというこだわり!
いいな〜、こういうブラを企画する仕事、楽しいだろうなーと、
毎年、ユニークブラが発表される度に思います。

観光庁は、訪日外国人旅行者数3000万人を目標にしており、
2013年までに1500万人達成を目指し、
現在官民一体となって様々なプロモーションを展開中です。

『ようこそ!日本ブラ』で、目指せ、
外国人観光客1500万人!!
 2010/11/11 13:43  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。