« 2009年11月 | Main | 2010年01月 »

外国人観光客数、16か月ぶりに回復の兆し
世界不況の影響で、このところ下降気味だった
外国人観光客が、16ヵ月ぶりに前年同期比を上回ったとのこと

 ▼NIKKEI NET 「訪日外国人、11月は2.1%増 16カ月ぶり増加」
 http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091221ATFK2100R21122009.html

“観光立国ニッポン”を掲げている観光庁も、
一安心していることでしょう。

もし、外国人観光客が、観光庁の目標通りに、
2010年に1,000万人になった場合、

日本にもたらされる経済効果は、5兆8000億円
なるとの試算があるそうです。

約6億円!
この数字は、今の日本国内の百貨店総売上高と
ほぼ同じ額だと予測されます。
(※2008年度の、日本国内の百貨店の総売上高は約7兆円)

不況にあえぐ日本にとって、
外国人観光客はまさに、救世主。

来年、目標の“外国人観光客1,000万人”達成
という明るいニュースが聞けますように

ちなみに、そんな外国人観光客の
注目スポットランキングはこちら
 ▼モノメトロ 「外国人が最も注目した日本の観光スポット、断トツの1位は築地市場」
 http://www.monometro.jp/2009/04/02/1_38/


***************************
<参考サイト>

▼NIKKEI NET 「訪日外国人、11月は2.1%増 16カ月ぶり増加」
http://www.nikkei.co.jp/news/sangyo/20091221ATFK2100R21122009.html

▼モノメトロ 「外国人が最も注目した日本の観光スポット、断トツの1位は築地市場」
http://www.monometro.jp/2009/04/02/1_38/

▼世界四季報「訪日外国人観光客の経済効果」
http://4ki4.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/post-fa72.html

▼通販ニュース
http://dmb.jp/key/2009/11/post-b295.html


 2009/12/28 15:49  この記事のURL  / 

【当社からのお知らせ】海外展開人材育成セミナー開催しました
先週、東京・大阪で「海外展開人材育成セミナー」を開催しました。
最近、このセミナー準備のため、ブログ更新が滞ってしまいました



第1回を12月、
第2回を1月に開催するセミナーなのですが、

第1回では、このような講義を行いました。

*------------------------------------*
◆ 1コマ目 10:00〜11:30
クールジャパン現象について
[ 講師 ] テンカイジャパン代表 栗田亮 氏

◆ 2コマ目 13:00〜14:30
海外進出にあたってのキーワード
〜中国進出の経験から〜(前半)
[ 講師 ] 蝶理株式会社 主計部 担当補佐 武蔵扶実 氏

◆ 3コマ目 14:45〜16:15 海外進出にあたってのキーワード
〜中国進出の経験から〜(後半)
[ 講師 ] 蝶理株式会社 主計部 担当補佐 武蔵扶実 氏

◆ 4コマ目 16:30〜18:00
ASEANへ向けた消費財の海外展開について
[ 講師 ] ファッションビジネスコンサルタント 山中健 氏
*------------------------------------*

ご参加いただいた方の7割以上から、
「わかりやすかった」「さらに興味を持った」という
お声を頂き、主催者としてひとまずホッとしているところです。



第2回は、
大阪開催が2010年1月20日(水)で、
東京開催が1月29日(金)、
下記内容を予定しております。
*------------------------------------*
◆ 5コマ目 10:00〜11:30
企業の海外進出と海外模倣対策における知的財産戦略について
[ 講師 ] 藤本昇特許事務所 所長 弁理士 藤本昇 氏

◆ 6コマ目 13:00〜14:30
海外でのネットマーケティングのポイント
[ 講師 ] WIPジャパン株式会社 百瀬道子 氏
*------------------------------------*

海外進出をご検討されている皆様、
ぜひお申込みください。

▼詳細・お申込み
http://www.apparel-web.com/seminar/aw_seminar.html

 2009/12/21 19:04  この記事のURL  / 

外国人漫画家が集合!「国際漫画賞」
「国際漫画賞」という賞、ご存じでしたか?

先週、テンカイジャパンの栗田さんが教えてくれました。

この賞、外務省が主催している、
“外国人の漫画家”を発掘し表彰する賞なのです。
漫画好きの麻生太郎前首相が外相だった07年に創設された賞です。

今年は、タイ人のジャクラパン・ハイペックさんという方が、
バスケットボールを題材にした「SUPER DUNKER」という
マンガで見事金賞に輝いたそうです!

 ▼表紙の画像はここのサイトに掲載されていました。
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/books/breview/334756/slideshow/251652/

「SUPER DUNKER」。
どっかで聞いたようなタイトルですが、それもご愛嬌ですね

ハイペックさんは、「ドラゴンボール」に影響を受け
漫画家を目指すようになったのだとか。

今年は、55の国・地域から303作品もの応募があったそう

日本のマンガ文化は、世界中に「漫画家」という新しい
職業を生み出しているのです。

**************************
【参考サイト】
▼wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%BC%AB%E7%94%BB%E8%B3%9E

▼nikkansports.com「国際漫画賞金賞にタイ人のバスケ作品」
http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20091201-571594.html
 2009/12/21 18:44  この記事のURL  / 

上海で、熊本ラーメンと新潟ラーメンが対決!?
先日お知り合いになった、
報道番組のディレクターFさんより、
こんな面白い情報が。

「上海で日式ラーメン戦争再燃?!Bread Talkが日式ラーメンに参入」
http://www2.explore.ne.jp/news/articles/13574.html?r=sh

中国国内に386店舗展開し、中国で圧倒的な知名度を誇っている
熊本の「味千ラーメン」。

そこに、新潟の「三宝ラーメン」が、
シンガポール系の企業Bread Talkとタッグを組み
挑んでいくとのこと。

「味千ラーメン」を調べてみたら、
中国だけでなく、NY、タイ、シンガポールにも進出していました!


味千ラーメンホームページより)

 ▼「トムヤムラーメン」「ボルケーノラーメン」など
 その国向けオリジナルアレンジのラーメンも!
 http://www.aji1000.co.jp/global_ajisen/index.html

ラーメン発祥の地中国に、
日本のラーメンが“逆輸入”され、
日本のラーメンバトルが起こっていることは
何だか面白くフシギな現象です。

ラーメン、餃子、カレー…
もともとは外国から入ってきたものが
日本流に細かくアレンジされ、
また海外に“逆輸出”されていく現象。

Fさんいわく、
「私たち日本人の異常なまでの凝り性と、
各地に根ざしたニッチーな付加価値」

が、日本人のウリであり、“逆輸出”現象を
生むのだとか。なるほど〜。
そう言われればその通り。

凝り性で繊細な国民性が
“クールジャパン”だとつくづく思います。

“ラーメンに続け、日本のアパレル!”

海外で日本ブランド同士が
熱いシェア争いを繰り広げる日が
来ることを願います。
 2009/12/07 18:05  この記事のURL  / 

もはや日本土産の定番、折りたたみ傘
折りたたみ傘は、もはや外国人が買う
日本土産の定番となっています

こんなにコンパクトで、カラフルで、軽くて丈夫な傘が
あるなんて、初めて見た外国人はたしかにビックリするかも。
まさに、日本人の繊細さと技術力の賜物でしょう。

2008年7月9日の日本経済新聞によると、
キディランド原宿店では、
晴れた日でも週に1,000本を販売するそうで、

購入客の9割はアジアや欧米から観光に
来ている外国人だそうです。

12日3日のフジサンケイビジネスアイには、
シェア17%を誇る傘メーカー
シューズセレクション」さんの記事が掲載されていました。

この会社のブランド「waterfront」、
お持ちの方も多いのではないでしょうか?
駅などでよく見かけますが、

初めて見たときは、私もこのコンパクトさと
軽さにビックリしました。しかも、値段は500円〜。

シューズセレクション」さんの傘は、
外務省が、日本をPRするための映像「JAPAN VIDEO TOPICS」でも
紹介されているそうです。


(画像:シューズセレクションホームページより)

記事によると、将来的にはボールペンサイズの
折りたたみ傘や、“折りたたまなくてもいい折りたたみ傘”なども
構想中らしく、どんな製品が登場するのか、楽しみです

世界を唸らせる技術は、自動車や家電だけではなく、
こんな身近なものにもありました。
 2009/12/04 14:11  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年12月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。