« 2009年10月 | Main | 2009年12月 »

【当社からのお知らせ】アパレルウェブ “クールジャパン”をキーワードに日本のファッションの海外展開を支援
株式会社アパレルウェブは、世界に誇れる産業である
「日本のファッション産業」の世界進出サポート事業を
行っています。

昨年、経済産業省の産業構造審議会にて、
当社代表の千金楽は臨時委員を1 年務め、
日本のファッション、マンガ、アニメなどのカルチャーが、
世界から人気を集めている「クールジャパン」現象を、
低迷するアパレル業界活性化のチャンスと捉え、
日本アパレルの海外展開を積極的にすすめるべきだと
提唱してまいりました。

その結果、今秋に中小企業庁と日本商工会議所の主催する
海外展開支援に関する事業を2件、当社が担当することと
なりました。

1 件目は、中小企業庁が主催する日本企業の
アジア市場進出支援プロジェクト
「アジア・中東グローバルパスポート2010」で、
当社はアパレル企業のシンガポール進出支援の一環として、
現地でのコーディネート業務を担当しています。

▼現地企業との商談会の様子


2 件目は、日本商工会議所が公募・委託して実施する
「海外展開人材育成事業」で、当社は海外展開を検討している
企業向けのセミナー開催とあわせて、
英語・中国語対応の「ジャパン・ポータルEC サイト」を開設し、
海外の消費者に向けて日本のファッションを中心とした
消費財をネット販売できる人材の育成を行います。

上記両事業ともに、事業期間は2010 年3 月までと
なっていますが、来年度以降もアパレル企業の
海外進出支援事業を継続し、
日本のアパレルを世界に進出させるサポートを
行っていきたいと考えています。

◆「アジア・中東グローバルパスポート2010」と
「海外展開人材育成事業」の詳細は「続きを読む」をご覧ください。
続きを読む...
 2009/11/27 21:31  この記事のURL  / 

@wikiさま、ちくアンテナさま、ありがとうございます
最近、アクセス数が急激に上がった!と思い、
リンク元を見てみたところ、

下記サイトから見に来て頂いている方が
多くいらっしゃいました。

「海外での日本人気@まとめwiki」さま、
http://www15.atwiki.jp/jpcl/

「ちくアンテナ 海外の反応」さま、
http://chiku-antena.com/response/

ありがとうございます。

この2サイトは、クールジャパンネタとして
面白いものがたくさん掲載されていて、
いつも楽しく拝見しています

このブログは、企業(株式会社アパレルウェブ)が
運営するブログなので、他のブログと比べ
かための話もありますが、

今後ともご愛読の程、よろしくお願いします
 2009/11/27 21:23  この記事のURL  / 

ユニクロ、ロシアに初進出
来年春に、ユニクロがロシア第1号店を出店予定だそうです。

(画像:ユニクロプレスリリースより)

ユニクロの店舗数は、全世界で約900店舗、
うち海外店舗は112店舗。

国内では向かうところ敵なしのユニクロですが、
世界規模にはもっとツワモノがいるんですね!
ZARAやGAPは、ユニクロの2倍以上稼いでいるとは!

ファーストリテイリングホームページより抜粋)
企業名(主なブランド名) /国/売上高(億円)
1位 インディテックス(ZARA) /スペイン/13,900
2位 ギャップ/米国 /13,149
3位 H&M/スウェーデン/11,359
4位 リミテッド/米国/8,186
5位 ファーストリテイリング(ユニクロ)/日本/6,850
6位 ネクスト /英国/4,881
7位 ポロ ラルフローレン/米国 /4,543
8位 エスプリ/香港/4,028
9位 リズ・クレイボーン/米国/3,607
10位 アバクロンビー&フィッチ/米国/3,205

何はともあれ、ユニクロは日本で数少ない、
“グローバルに事業展開するアパレルブランド”で
あることは確かです。
 2009/11/26 17:26  この記事のURL  / 

ごくせん in シンガポール
シンガポールに先週出張に行っていた
スタッフからの写真です。



「ごくせん」は、海外でも「GOKUSEN」のようです。

今日の短いクールジャパンネタでした
 2009/11/25 14:19  この記事のURL  / 

日本のグローバル・ブランドTOP30
今年2月に、世界最大のブランド・コンサルティング会社「インターブランド」の
日本法人である、株式会社インターブランドジャパンから
発表された「日本のグローバル・ブランドTOP30」という調査をご紹介します。

 ▼インターブランド「日本のグローバル・ブランドTOP30」プレスリリース
 http://prtimes.jp/data/corp/92/be332125c45c866522b24c64a743a2ec.pdf

この調査は、

 日本発のコーポレートブランドであること、
 上場企業で各種財務情報が公表されていること、
 日本以外での海外売上高比率が30%超であること(2007年度実績)
 BtoB企業であっても、グローバルで一般に認知されていること

などがランキングの基準となっています。

このブログでも、どんな日本のブランドが人気があるのかは
度々紹介していますが、このランキングを見ると、
客観的に見て世界で認知されている“ジャパンブランド”は
何か、ということがよくわかります。

結果は…

1 Toyota
2 Honda
3 Sony
4 Canon
5 Nintendo
6 Panasonic
7 Lexus
8 Nissan
9 Toshiba
10 Sharp
11 Shiseido
12 Komatsu
13 Suzuki
14 Nikon
15 Ricoh
16 Olympus
17 Mitsubishi Electric
18 Bridgestone
19 Daikin
20 Yamaha
21 Konica Minolta
22 Hitachi
23 Mitsubishi Motors
24 Mazda
25 Fujitsu
26 Asics
27 Casio
28 Epson
29 Brother
30 Kikkoman

見事に、
クルマとエレクトロニクスばかりです
日本って、やっぱりそういう国だったんだなとあらためて実感。

アパレル系は、26位のアシックスのみ。
ユニクロが入っていないのが、個人的には意外でしたが、
今のユニクロの勢いなら、数年後にはランクインしていることでしょう。
あと、ランキングに入りそうなアパレル企業はどこなのでしょうか。

日本の基幹産業でもあるアパレル産業、
もっとこのランキングに入って然るべきはず!
とパッと見て思いました。

日本の立ち位置と、アパレル業界のこれからを
考えさせられるランキングです。

------------------------------------------
▼インターブランド
http://www.interbrand.com/index_offices.aspx?officeid=1021&langid=1005

▼インターブランド「日本のグローバル・ブランドTOP30」プレスリリース
http://prtimes.jp/data/corp/92/be332125c45c866522b24c64a743a2ec.pdf
 2009/11/20 18:30  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。