« 2009年08月 | Main | 2009年10月 »

【当社からのお知らせ】シンガポール進出支援事業 参加企業募集について
いつもこのブログでクールジャパンに関する情報を
発信していますが、

当社では、この度、海外進出に関する
中小企業庁関連の事業を新たに始めることとなりました。

「アジア・中東グローバルパスポート2010」(シンガポール)




今年度の中小企業庁助成事業で、
各分野の、日本の優れた中小企業をアジアに進出させる事業です。

当社は、そのうちの1つ
アパレル企業の「シンガポール」進出サポートを、
担当することとなりました。

参加企業(アパレル企業)の募集要項を、
本日より当社サイトに掲載しています。

http://www.apparel-web.com/feature/global_passport2010/

内容としては、
アパレル企業をシンガポールに進出させるための
テストマーケティング(商談会、現地消費者へのテスト販売、
プロモーション等)などを、当社がコーディネートし行います。
(詳しくは上記URLをご覧ください)

これは、当社のミッションである
「日本のファッションを世界へ!」を
実現に向けての新しい試みで、

昨年当社が経済産業省から受託した
「アジア消費トレンドマップ」
結果を実証するプロジェクトです。

当社としては、海外進出に意欲のあるアパレル企業に対し、
アセアンのHUBであるシンガポールへの進出を足掛かりに、
ASEAN地域への横展開、中国への市場拡大を図れるような
サポート体制の構築を目的としています。

今回特に、昨年のリサーチで可能性が高いと思われる
ヤングカジュアル系のブランド様のお問い合わせを
お待ちしています。

ご興味のあるアパレル企業様は、
上記URLをクリックし、お問合せ先にご連絡頂くか、
アパレルウェブまでお問合せください。
 2009/09/28 18:37  この記事のURL  / 

哈日族(ハーリーズー)のためのお買物ブックを発見。
先週、シンガポールに出張に行っていた
当社スタッフが、現地でこんな本を発見。

おそらく、台湾の哈日族(ハーリーズー)の方が書いたと
思われる、「東京お買物ブック」。


日本のショップの情報から、


日本のモデルの情報、

ファッション誌の付録特集まで。


これぞまさに、
哈日族(ハーリーズー)のための本!
中国語はわかりませんが、漢字と写真を
見ているだけでかなり楽しめました。

「哈日族」(ハーリーズー)とは、
日本のカルチャーを熱狂的に愛する人々のこと。
台北の「西門町」を聖地とし、「哈日族」は
アジア各地に出没しています。

西門町は、メイド喫茶などのオタク系文化もあれば、
109系のファッションや雑貨もあり、
まさに日本のポップカルチャーが詰まった街です。

台湾では、日本のある物事に夢中になると
「很哈日(とってもハーリーだね)」と呼ばれるそう!
wikipediaより

ウォーリーならぬ、「ハーリーを探せ!」という
本がそのうち出版されたりして…!


**************************
参考サイト

「熱狂!!台湾ハーリーズー」
http://www.lyrica.net/minami/taiwan/taiwan.html

「日経WOMAN 哈日族(ハーリーズー)とは?〜今、日本が大ブーム」
http://woman.nikkei.co.jp/culture/lecture/lecture.aspx?id=20010101qo341qo

「wikipedia:哈日族」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%93%88%E6%97%A5%E6%97%8F

「wikipedia:西門町」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E9%96%80%E7%94%BA
 2009/09/25 14:24  この記事のURL  / 

日本の満員電車の動画、外国で人気!?
「日本の満員電車の動画が、youtubeで人気を集めている」
という面白い話を聞き、早速検索してみました。


オススメ?はこの2つ。

【Japanese train station during rush hour】
(丁寧に、英語の解説付きでの投稿です^^)
http://www.youtube.com/watch?v=b0A9-oUoMug

【Police Pack Human Cargo In Japanese Train】
(こんなに混んでる電車、ホントにあるの?と
思ってしまうぐらいの見事な混雑っぷりです!)
http://www.youtube.com/watch?v=Fk2R_mqV4ts

こうやって、あらためて見てみると、
駅員にぎゅうぎゅう押し込まれて乗っている姿は
何だか滑稽なものにも思えてきます。
(自分も普段その中の一人ですが…)

世界の中でも稀に見る駅での
光景なのでしょう。

“クールジャパン”とは呼べませんが、
“日本らしさ”ですね

 2009/09/17 10:52  この記事のURL  / 

ブログ開設1年のつぶやき。
いつもこのブログを読んで頂いている皆様、
ありがとうございます

「クールジャパンブログ」を開設したのが
昨年8月。早いものでもう1年が経過しました。

このブログは、株式会社アパレルウェブという
アパレル業界向けウェブサービス・コンサルティングを
提供する会社が運営しております。

“なぜ、ウェブの会社がこんなブログを?”と
思われる方もいらっしゃると思います。

長くファッションビジネスに関わってきた、
当社代表の千金楽は、「日本のファッションを世界へ」という
ミッションを掲げ、アパレルウェブを立ち上げました。

様々な事業を通じて 
アパレル業界を活性化させるサポートをして約10年、

昨年、当社代表の千金楽が、経済産業省の
「産業構造審議会」という委員会に参加することとなり、
そこで日本ファッションの輸出振興について様々な提言を
してきました。

昨年・今年と、経産省・外務省・自民党をはじめ
様々な場で講演や意見交換をさせて頂き、

日本ファッションの輸出振興のために
絶対に欠かせないキーワードが
“クールジャパン”だと確信しました。

調べていくうちに、

海外で、日本のカルチャーがどれほど人気があるか、

当事者である日本人があまり気付いていないのでは?

このクールジャパンを知ることで、
何かビジネスに役立てることができるのでは?

と感じ、それならブログで情報発信してみよう、と
思いこのブログを開設しました。

日々、アパレル企業と接しているので、
自然とアパレルの話題が多くなってはしまいますが、

あまりアパレルに偏りすぎないよう、

いろんな業界の方々が、何かしらビジネスの
ヒントを得て頂いたり、

息抜きとして、楽しみながらも
新しい発見が得られるようなブログにできれば
いいなぁと思い、更新しています。

この1年で、会社の状況も変化し
着々と「日本のファッションを世界へ」の実現に向かって
歩んでいることを感じています。

ブログ2年目も、
本当に微力ですが、皆様に有益な情報を
発信していければと思っています。

日々の仕事が詰まってくると、
更新が遅くなったりしてしまいますが、
今後ともお付き合い頂ければうれしいです。

ご意見・ご感想は、ブログ右上の
「お問い合わせ」までお気軽にお寄せください!

今後とも、よろしくお願いいたします
 2009/09/15 11:12  この記事のURL  / 

COACHで日本人アーティストの即興イベント
9月10日、ニューヨークのマジソン街にあるコーチでは、
こんなイベントが行われたそうです。


"Fashion's Night Out" PESU ART x COACH

NY在住の日本人画家Life is ArtのPesuさんという方が、
あの有名ブランド「コーチ」のバッグに
その場でペイントし、そのバッグを販売するというイベントです。

 ▼Pesuさんのブログにも、イベントの様子が詳しく掲載されています
 http://pesuart.blogspot.com/





夕方6時から開始し、4時間で27個のバッグをペイントされたそう!

イベントが始まってから、2時間経っても、
ペイントを待っている人が沢山いる大盛況だったそうです

世界で一つのCOACHバッグ、うらやましい…!

日本人アーティストの海外での活躍は、
やはりうれしいものですね。

Photo by Takahiro Masuda
 2009/09/14 11:40  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年09月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。