« 2009年05月 | Main | 2009年07月 »

京都の底力!
昨年秋からの世界的大不況に、
新型インフルエンザの影響で、

外国人観光客も大幅減(5月は、前年同月比34%減!)の
大打撃を受けている日本の観光。

そんな中、少し明るいニュースを発見

京都市の08年の観光客が、
何と5,000万人を突破したそうです。

▼京都市長記者会見資料
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000062/62177/20090512-1.pdf

日本の人口は1億3,000万人。
そう考えると、5,000万人ってすごい数字ですよね!

京都市は、2,000年に当時3,800万人前後で推移していた
観光客を増やそうと、「観光客5,000万人構想」を打ち出したそうで、

当初、無謀とも言われていた、“2010年に5,000万人”の目標を
2年も前倒しで達成してしまったのです

----------------------------------------------
外国人宿泊客について、京都市長記者会見資料の引用です。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000062/62177/20090512-1.pdf

外国人宿泊客数は,前年を上回る約94万人(5年間で倍増)

 平成20年の外国人宿泊客数は,5年連続で過去最高記録を
 更新し,平成15年に約45万人であったものが,約94万人
 (前年比1万人(1.1%)増)と倍増しました。

 国別では,韓国やアメリカからの宿泊客数が減少する一方,
 オーストラリアや欧州からの宿泊客数が大きく増加しました。

 特に,ドイツは,43.6%増(2万8千人から4万1千人),
 フランスは,26.8%増(4万3千人から5万5千人)となりました。

 要因としては,第3次ジャポニズム,クールジャパンなどと
 言われるように,日本文化に対する関心が欧州で高まっている
 ことから,日本文化の象徴である京都に大きな関心が寄せられて
 いるものと考えられます。
----------------------------------------------

京都、強し。

京都市と京都仏教会の和解交渉、観光社寺との連携強化、
「花灯路」など新たな観光スポットの立ち上げ…
地道な努力が身を結んだ、素晴らしい結果だと思います。

それにしても、ドイツからの観光客が「前年比43.6%増」とは
ドイツで、昨年日本熱がそんなに盛り上がった要因はいかに…!?
気になります。

外国人観光客に、“1回目の訪日は京都”
“2回目は東京”というように何回も訪れて
頂ける国にしたいものです。

****************************

【参考サイト】

▼京都新聞
「観光客5,000万人突破  オール京都で構想達成」
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009051300054&genre=I1&area=K00

▼YAHOO!ニュース
「5月の外国人観光客数が大幅減、頼みの綱・中国も不振=新型インフルが影響―日本」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000009-rcdc-cn
 2009/06/29 17:47  この記事のURL  / 

今週の『メトロポリス』はオタク特集
在日外国人向けで最大の部数を誇る
英語フリーマガジン『メトロポリス』。

日本人が読んでも楽しめると、
当社内でも秘かなファンがいる雑誌です。

今週の特集は「オタク特集(ALL ABOUT OTAKU)」。



“オタクのためのAtoZ”という記事で、
A(アキバ系)からZ(絶対領域)まで、
詳しい解説つき



「ツンデレ」「萌え」「執事カフェ」「腐女子」「エロゲー」
↑この辺はわかりますが、

「複合アーカイブ」「ボーカロイド」
↑この辺になると、何のことやら・・・

日本人でも知らないディープなアキバ単語が
並んでいて、あなたの“アキバ度”もわかるかも!?

『メトロポリス』は、下記の場所で手に入ります。
ご興味のある方はぜひ…
http://metropolis.co.jp/common/crisscross/distribution.asp

 2009/06/29 11:35  この記事のURL  / 

パリのコレットより
パリにある、超有名セレクトショップ「コレット」。

世界中のバイヤーが参考にする
言わずと知れたショップのショーウィンドーは、

今、日本のブランドで占拠されているようです。



現在パリに出張されている
MDコンサルタントの山中さんが、
ブログでこんな記事を投稿されていました。

▼コレットは日本祭り?
http://apalog.com/yamanaka/archive/280

ブラックコムデギャルソン、エイプ、エヌハリウッド・・・

あのコレットで、これだけ日本ブランドが
大きく扱われていることは、日本の誇りですね

来週は、いよいよ「ジャパンエキスポ」と
「ジャパンポップカルチャーフェスティバル」

パリで、日本のカルチャーがどれだけ盛り上がるか、
ワクワクです。

▼山中氏のブログ「MD WATCHING」
http://apalog.com/yamanaka/
 2009/06/25 17:52  この記事のURL  / 

ラフォーレカワイイコレクション in Paris
先週、来月パリで開催される外務省・経産省・観光庁
3省庁連携のイベントに関する記事を
投稿しました。
http://apalog.com/cooljapan/archive/85

今日は、外務省(所管の「国際交流基金」)が
主催するイベント、
「ジャパン・ポップカルチャーフェスティバル」について
少し詳しく書こうと思います。

「ジャパン・ポップカルチャーフェスティバル」は、
「ジャパン・エキスポ」と同時日程の
7月2日(木)〜7月5日(日)の4日間、

「ジャパン・エキスポ」と別会場の
パリ日本文化会館にて開催される、
日本のアニメやファッションを紹介するイベントです。

▼「ジャパン・ポップカルチャーフェスティバル」
公式サイト
http://www.jpf.go.jp/j/popculture/

▼プレスリリース
http://www.jpf.go.jp/j/about/press/dl/0447.pdf

このイベントの目玉企画の一つが、
“ラフォーレカワイイコレクション”。

原宿を代表する10ブランドによるファッションショー。

昨年、「ジャパン・エキスポ」で行われた様子は
こんな感じです。



今年は、さらにパワーアップして、豪華な内容です

 ●外務省のカワイイ大使、
  青木美沙子と木村優がショーに登場。
 ●クレモンティーヌの娘・ソリータ嬢がショーに登場。
 ●BABY, THE STARS SHINE BRIGHTの
  専属デザイナー上原久美子を交えたトークショー
 ●ファッションリーダーとしても話題を集める
  チェロ・ヴォーカリスト分島花音(わけしまかのん)の
  ミニライブ

 ●ショー出演ブランド
  ALGONQUINS  
  ALICE and the PIRATES
  BABY,THE STARS SHINE BRIGHT
  BLACK PEACE NOW
  PUTUMAYO
  SEXYDYNAMITELONDON 
  Angelic Pretty  
  ATELIER-PIERROT  
  Metamorphose
  SUPER LOVERS

“東京カワイイ”を語る上で、ゴスロリやロックなどの
原宿ファッションは欠かせない要素。

原宿のとあるゴスロリショップに行った時は、
4割ものお客さんが外国人との話も、
店員さんから聞きました。

満を持して迎える、今回の「ジャパン・エキスポ」と
「ジャパン・ポップカルチャーフェスティバル」。

会場の盛り上がりが非常に楽しみです。

少しビジネス的な話になりますが…

日本のアパレルはほとんどが中小企業ですので、
海外で人気があることがわかっていても
企業の体力的にすぐに海外進出できないという
事情があります。

こういう海外で人気があるブランドが、
まとまって海外進出できるような支援・仕組みが
“クールジャパン”を世界に広めていくために
不可欠だと、思っています。

何はともあれ、例年になく盛り上がること
必至の、来月のパリです。
 2009/06/22 11:47  この記事のURL  / 

姫系グッズならこの方
このブログがきっかけとなり、
福岡で“姫系グッズ”制作に情熱を傾けている
面白い方とお知り合いになりました。

Hearty&Heartyのhinaさんという方です。

hinaさんは、福岡で姫系デコの家具や雑貨を作って、
ネットで販売しています。

先週の金曜は、『笑っていいとも』にご出演。
「ギャップ婚」特集だったのですが、
「姫と野獣」婚をした方ということで、
ワイルド系の旦那様と、全身ピンクの姫ルックに身を包んだ
hinaさんがご出演されていました。

さて、そんなhinaさんが制作した商品がこちら。

見事な姫デコ
こんなスゴイ化粧ポーチ、初めて見ました。
hinaさんが1日8時間かけて
手作業でつくる完全手作りモノです





hinaさんの英語ブログには、
海外の方の(最近は特にフィンランド)
日本のカワイイ文化やファッションに対する反応が
急増しているらしく、

この“カワイイ文化”の海外人気を、
単なるブームで終わらせたくないということで、
当社にご連絡を頂きました。

そして、来月行われるジャパン・エキスポの、
テンカイジャパン・栗田さんのブースに、
hinaさんのこの作品の数々を
ご出展頂くこととなりました。

“ロココ調”な雰囲気たっぷりの姫系グッズ。
ロココの本場パリではどれだけの人気を
集めるのでしょうか!?

弊社からも1名、来月パリに行くので
様子はまたレポートしたいと思います。

hinaさん、これからも制作頑張ってくださいね


***********************************
★URL : http://hearty2.ocnk.net/
★公式HP http://hearty2.lolipop.jp
★hinaさんブログ「姫系家具雑貨小物製作日記」 
 http://blogs.yahoo.co.jp/hinaringo53jp
★Hearty&Hearty英語ブログ http://hearty2.blogspot.com/
 2009/06/19 16:41  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。