« 2009年02月 | Main | 2009年04月 »

日本発“着せ替えサイト”が海外ユーザーに人気
プーペガール」というサイトをご存じでしょうか?

自分に似せたインターネット上の分身「プーペ」に、
好きな服やアクセサリーをつけていったりして
着せ替えを楽しめる、

いわば “インターネット上の着せ替え”遊びサイトです。



「プーペガール」は、利用者が、自分の持っている服・鞄・靴などの
ファッションアイテムを写真に撮って送ると、「プーペ」に着せる服や
アクセサリーがもらえるというユニークな仕組み。

この「プーペガール」の会員数が30万人を突破、
驚くべきことに、うち35%は海外ユーザーだそうです。
 >>INTERNET Watchより

海外ユーザーは、英語圏13%。ポルトガル語圏7%、
スペイン語圏6%、中国語圏4%、ドイツ語圏2%とのこと。

「プーペ」自体のかわいさももちろんですが、
日本の女の子がどのような服を、どのようなコーディネートで
着こなしているかという興味を持って、

海外の人がこのサイトを見ているのだろうと
思います。

日本で人気となり世界でブレイクしました
ブライス人形」を見ても思いますが、


丸顔・白肌・デカ目・デカ頭、
女の子らしいふんわりしたファッション、

この辺のキーワードが、“東京カワイイ”の
要素なのかな、と思いました。

もはや “カワイイ” は寿司や相撲、すき焼き、マンガなどと
同じように世界で使われる言葉となってきています。

海外の女性に、「プーペガール」や「ブライス人形」を
見せた時の “カワイイ” という反応が見てみたいです。
 2009/03/27 16:49  この記事のURL  / 

カワイイ大使
外務省の文化交流課が、
日本の “カワイイ” を象徴する3人を、
「ポップカルチャー発信使(通称「カワイイ大使」)」と任命したのは
ご存じでしょうか?

大使はこちらの3人。(外務省プレスリリースより)


___________________________
藤岡静香(ふじおかしずか)

世界各国女子に急速に浸透して
いる日本の女子高生制服風
ファッション界の代表的存在であ
り、「制服コーディネイトの魔術
師」と呼ばれる。ブランド制服
ショップ「CONOMi」のコーディ
ネーションのアドバイザーも務め
る。ドラマ「Around40」などにも出
演の新進気鋭の女優。


青木美沙子(あおきみさこ)

原宿で、雑誌「KERA」にスカウトされて、
「KERA」「KERAマニアックス」
「ゴシック&ロリータバイブル」等の
人気ファッション雑誌で専属モデルを
務めるほか、世界各国でもヒットした映画
「下妻物語」でも注目されたブランド
「BABY, THE STARS SHINEBRIGHT」の
カタログモデルもつとめる。
世界の女子が憧れる
”ロリータファッション”界のカリスマあり、
08仏Japan Expoの際にも
圧倒的な声援を得た。


木村優(きむらゆう)

バンド「PEEP★4U」のボーカリスト。
世界の女子が憧れる“原宿系ファッション”の
代表的な存在であり、原宿を歩くだけで、
外国人観光客からも写真撮影の
リクエストがかかるほど。
ファッション誌の世界でも活躍中。
本職のミュージシャンとして、年間約100ステージを
こなすかたわら、自らのファッションセンスを活かし、
ステージ衣装も自前で製作するファッションリーダー。
___________________________


“カワイイ大使”は、今年夏のパリでのジャパンエキスポへの参加や、
在外公館及び国際交流基金が実施する文化事業に協力したり
するなど、

日本独自の “カワイイ” 文化を広めていく
広報ウーマンとなる訳です。

これを、民間企業でなく、外務省が制定して
始めることにうれしい驚きがあります。

日本のサブカルチャーやファッションのパワーに、
政府が注目しているのです。

今までない、クールジャパンの高まりを、
感じずにはいられません。
 2009/03/17 11:31  この記事のURL  / 

ネット上でも盛り上がる“クールジャパン”
最近、このブログのアクセス数が
増えたと思っていたら、

いろいろなサイトで当ブログを
ご紹介頂いているようです。

なかには、こんなサイトも。

【海外からの日本人気@まとめwiki】
http://www15.atwiki.jp/jpcl/
クールジャパン関連の記事のURLが、
世界の地域別に分かれて見られるようになっており、
大変面白いサイトです

クールジャパン関連のブログも、
こんなにあるのか!と
驚きです。

やはり、この“クールジャパン”を日本人が
もっと知るべきだと思う人が増えている証だと
思いました。

当ブログをご紹介頂いている方々、
ありがとうございます
 2009/03/16 12:37  この記事のURL  / 

外国人に人気の日本のホテルは…!?
「日本人、外国人からみるホテル人気ランキング2009」
昨日発表されました。

日本人に最も評価されたホテルは、
昨年、洞爺湖サミットが行われた、
「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」(北海道/洞爺湖町)。

一方、外国人に最も評価されたホテルは、
「ザ・プリンス パークタワー東京」(東京都/港区)。

いわゆる日本的な“旅館”が、
1つしかランクインしていなかったこと、

ハイアットなどの外資系ホテルが
多くランクインしていることが

少し意外でした。

「日本人から人気のあるホテル」は、
北海道から沖縄まで幅広くランキングに入っているのに対し、

「外国人から人気のあるホテル」は、
ほとんど都内に集中していました。

外国人観光客の方々は、
アクセスの良さを非常に重要視しているのか、

それとも、日本の外資系ホテルの
サービスに感激するのか、

いろいろと推察はできますが、
何はともあれ、日本人と外国人のアンケート結果が
全く違うのは興味深いデータです。
 2009/03/13 18:19  この記事のURL  / 

しょうゆ、世界へ。
今日の日経MJに、キッコーマン会長のインタビューが
掲載されていました。

自動車、電気製品、マンガ…
様々な日本のものが海外に進出していますが、

しょうゆはこの“クールジャパン”の先駆けで
あったことをあらためて実感しました。



キッコーマンは、今から50年以上前の
1957年からアメリカに進出し、1973年から現地生産を
しているとのこと。

しょうゆは、言うまでもありませんが、古くから日本の家庭に
必ずある商品でした。つまり、早くからしょうゆ市場は成熟していました。

よって、高度成長期に他の業界が急成長を続ける中、
既に国内では伸びしろがあまりなかったそうです。

結果、早くから海外進出に目を向けざるをえない環境となり、
50年前から海外進出を果たすこととなった経緯があったのです。

今や、キッコーマンの営業利益の約半分は
海外で稼いでいるとのこと。

アパレル業界も含め、
これぞ、日本企業の未来の姿かも!?

と思い、記事を読んで日本の産業発展の可能性を
感じました
 2009/03/09 15:08  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年03月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。