« 2008年12月 | Main | 2009年02月 »

黒糖ドーナツ棒
このお菓子が、今人気だそうです。


熊本にあるフジバンビというお菓子メーカーが
製造している「黒糖ドーナツ棒」。

今日の日経MJによると、
台湾で既に販売されており、
今年春よりニューヨークやハワイでも
販売を始めるとのこと。

この黒糖ドーナツ棒効果で、
フジバンビの売上は毎年3割増と書いてありました。

ネット上での口コミを見てみると…

***************************
「この頃の、お気に入りの“おめざ”です。
黒糖が沁み沁みで、美味しい♪
コーヒーとよく合います。」

「先日美容室で「これうまいんですよ!」と頂いたのが
この「黒糖ドーナツ棒」でした
一口食べると「う〜ま〜い〜♪」素朴な味と言っちゃおしまい
ですが、周りはさくさくなのに、中は黒糖がちょっと染みて
しっとりほどよい甘さ〜あと引くおいしさでした。」
***************************

などなど、絶賛の声多数。

海外での評価や、いかに!?

とりあえず、私も買ってみようと思います。
 2009/01/30 10:23  この記事のURL  / 

日本が誇る文化、“ストスナ”
先日このブログでご紹介しました、
ストリートフォトグラファーのカリスマ、
シトウレイさんと、昨日もお会いしました。

シトウさんは、来月よりメンズ雑誌『UOMO』のウェブ版で、

“アラフォーメンズのおしゃれさん”の
スナップコーナーにストリートスナップを掲載します。

今までのシトウさんのスナップは、
渋谷や原宿の“若者”中心だったので、
シトウさんにとっても新ジャンル開拓ということになります。

さて、その記念すべき新コーナーに、
当社の千金楽のスナップを掲載して頂けるかも
しれません!
昨日、シトウさんに千金楽を撮影して頂きました。

千金楽は、“アラフォー”というより、どちらかというと
“アラゴ”なのですが、めでたく、
撮影して頂きました

今、急増しているストリートスナップ、
略して“ストスナ”。

日本には、ストスナを掲載しているサイトが
おそらく数十と存在しています。

なぜ、ストスナが日本で流行っているのか?

「日本のストリートファッションは、流行の発信源」

「雑誌より、コレクションより、街中のファッションが
流行をつくる」

「日本のストリートファッションは、世界に誇れる文化」


ということを、業界人・ファッションに敏感な消費者が
気づき始めているのではないでしょうか。

ただの写真ではないのです、
ストスナは、撮り続けていくことで、他国にはない
「日本独自の文化」となり、立派な、
「ファッションデータベース」となるのです。

そんな視点で、ストスナを見てみてください。

日本の消費者のファッションがどれほど
洗練されていて、おしゃれレベルが高いか、
わかって頂けると思います。

***********************

▼シトウさんのサイト『STYLE from TOKYO』
http://stylefromtokyo.blogspot.com/

▼当社運営のサイト『ストリートファッションフォト』
http://www.apparel-web.com/trend/

 2009/01/23 10:37  この記事のURL  / 

香港のドラえもん
弊社所属のコンサルタント、山中先生
先日香港出張で撮ってこられた写真。

どうやら、クレジットカードの宣伝車のようです。
車体に「ドラえもんカード」らしき写真が見えます。

アジアでのドラえもん人気は大変なものがあり、
アメリカの雑誌『タイム』では、「アジアのヒーロー」としてドラえもんが
挙げられているほどです。

香港では、ドラえもん人気の影響で
「どら焼き」がブームとなっているとの面白いニュースも。
http://www.excite.co.jp/News/economy/20080926/Diamond_20080926002.html

 ▲(記事とは関係ありませんが、
  著者の持っているドラえもんどら焼きグッズです。)

フランスでもそうですが、クールジャパンに
“MANGA”は欠かせない要素ですね。

山中先生の「クールジャパン論」が、
先週の日本繊維新聞に掲載されましたので、
そちらもぜひご覧ください。
http://apalog.com/yamanaka/archive/231
 2009/01/20 10:04  この記事のURL  / 

ユニクロと無印
日本が誇る“クールジャパンブランド”2大巨頭の
海外進出が、最近業界で話題です。

2月23日に、ユニクロが、イギリスの高級老舗百貨店
「セルフリッジ」にメンズのみの新ショップを
オープン予定。

セルフリッジは創業1909年の老舗百貨店。
“ファッションを見るならここ”と言われ、
日本でいう伊勢丹のような、イギリスで一目おかれる
存在の百貨店です。

そのセルフリッジに、日本のカジュアルブランドが出店!
これは素晴らしい快挙です。

▼ユニクロ「セルフリッジ」店のイメージ(ユニクロプレスリリースより)

http://www.uniqlo.com/jp/corp/pressrelease/2009/01/011413_uk.html
さらにユニクロは、4月にシンガポールに初出店、
早ければ年内にモスクワにも出店予定だそうです。
どこまで広がる、ユニクロパワー!


一方、良品計画は「無印良品」を、
2009年中にジャカルタに出店させると発表しました。
http://ryohin-keikaku.jp/news/2009_0114_01.html

現在、「無印良品」の海外のライセンス店舗・直営店は、
スウェーデン、ノルウェー、スペイン、台湾、タイ、トルコなど
98店舗もあるとのこと。

日本の中にいると気付かないものですが、
この2大ブランドによって、世界の日本ブランドに対する
評価はかなり上がっていることは確かだと思います。
 2009/01/16 10:37  この記事のURL  / 

クールジャパンな軍手
先ほど、とある方から面白いものを
教えて頂きました



「新日本軍手」。

カクタスデザインというデザイン事務所が
つくったこの軍手、
2007年に、グッドデザイン賞も受賞した、アートな軍手なのです。

この軍手、最初から海外販売を視野に入れつくられたそうで、
現在はスイスやアメリカの美術館ショップなどで販売されて
いるそうです。

他にもこーんなにナイスな柄があります!

今後も、「MADE IN JAPAN」にこだわり
世界に日本のものを販売していきたいとのこと。
ホームページからも、その意気込みが伝わってきます。

“静岡の企業が、軍手で世界進出”
なんて、すごくワクワクする夢のある話ですね

▼カクタスデザイン 社長さんインタビュー記事
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/economy/interview/CK2007120402069608.html

 2009/01/14 14:27  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。