« 2011年04月15日 | Main | 2011年04月26日 »

『世界で最も影響力のある100人』に日本人が2人!
米・TIME誌が毎年恒例の「世界で最も影響力のある100人」を
発表しました!

その100人の中に、今回2人の日本人が選ばれています。

(“南三陸町の医師と南相馬市長、タイム誌「世界の100人」に” ロイター)

選ばれたのは

東日本大震災に見舞われた宮城県南三陸町の病院で
患者の避難や治療に尽力した医師の菅野武さん

そして

福島第1原発事故での政府の対応を「ユーチューブ」で批判した
福島県南相馬市の桜井勝延市長

共に震災の最前線で活躍されていたおふたりです。

これまで「世界で最も影響力のある100人」に選ばれたことのある
日本人は首相時代の鳩山由紀夫氏や小泉純一郎氏。あるいは、
すでに世界的に有名な宮崎駿監督、村上隆氏といった方ばかり。

そんな中での選出はとてもすごいことなのではないかと思います。
もちろん…今回の震災がそれだけ大きなもの、インパクトのあるもの
だったということもあるのでしょうが。

なお、記事によると

同誌は2人の選出理由をそれぞれ、
「11分間のビデオでの訴えで、効率の良さで知られた国で、
弱者にもたらされた災厄に世界中が共感した」
「津波警報後に患者の上階への搬送を即座に開始。
その後、患者全員が救出されるまで病院にとどまった」
などと説明した。


とのこと。
今回の震災に直面した日本人の姿に海外の人たちが受けた驚き・思いが
この2人の選出につながっているような気がしています。

今、良くも悪くも、世界中の目が日本に集まっています。
日本の姿・日本人の姿を、こんなときだからこそ
しっかりと伝えていかなければ
いけないのかもしれません。
 2011/04/22 15:13  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2011年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。