« 2011年01月12日 | Main | 2011年01月14日 »

日系メーカーのシェア率95%!インドネシア国民の“必需品”とは!?
経済成長を続けるインドネシア。

そのインドネシアの二輪車市場で、
なんと、日系メーカーはシェア95%を占めているそうです!
内訳は、
ホンダが46.7%、
ヤマハが44.9%、
スズキが7.1%、
川崎重工業が1.1%。

▼インドネシア 「二輪」販売、快走 世界第3位市場、日本勢が席巻
(フジサンケイビジネスアイ)


(▲画像:PT Astra Honda Motorホームページより)

乗用車は、まだ庶民にとっては“高嶺の花”と
なっているインドネシアで、通勤に生活に、商売に、
庶民の足として欠かせないのが「二輪車」なのです。
ほとんどの人が、2〜3年ローンで二輪を購入するとか。

2億3,000万人の人口を抱えるインドネシアで、
そこに走る「二輪」のほとんどが日系メーカーだとは!
あらためて、ジャパンブランドの力を感じるニュースでした
 2011/01/13 11:04  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2011年01月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。