« 雑貨 | Main | 日本での動き »

日本の戦隊モノ、海外で人気
男の子なら、必ず一度はハマる
「●●レンジャー」などの戦隊モノ。

戦隊モノは、あまり他の国にはないらしく、
海外にも影響を与えていることを
最近知りました


(▲画像:パワーレンジャー公式サイトより)

アメリカでは、「パワーレンジャー」というドラマが、
1993年から放送されており、現在20作目を制作中、
世界で放送されています。

wikipediaによると、日本の「スーパー戦隊シリーズ」のドラマが原作となっており、
日本での撮影を終えたスーツやオリジナルのアイテムなどを使用して
一部を現地で撮影することもあったとか!

特に、1993年の、「恐竜戦隊ジュウレンジャー」をリメイクした
1stシーズンは、社会現象になるほどのブームとなったそうで、

当時の政治家がPRとしてパワーレンジャーを呼んだり、
マクドナルドのハッピーセットになったり、
さらにはパワーレンジャーの批判本が出る程の人気になったそうです。
(参照:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1066616955?fr=rcmd_chie_detail




(▲画像:新剣銃士フランスファイブ公式サイトより)

また、フランスには「新剣銃士フランスファイブ」という戦隊モノが!

こちらは、日本の80年代の同人作品「愛國戰隊大日本」に
影響を受けてフランスで制作されています。



アニメ・マンガ・キャラクター以外にも、
こんな、日本発の人気者がいたとは!

やはり、日本のコンテンツビジネスは強いなあと
思ったのでした
 2012/09/18 12:08  この記事のURL  / 

どーもくん、海外で人気
知らなかった〜!

NHKのキャラクター「どーもくん」は、日本より?海外での方が
人気のようです。


(画像:どーもくんMUSEUMホームページより)

日本では、NHKのキャラクターショップ以外では
あまりグッズをお見かけしないのですが…

海外、特にアメリカでは、フィギュア、ぬいぐるみ、Tシャツ、バッグ、
キーホルダー、アクセサリーなど、様々な商品が販売されているようです。

海外で発売されているどーもくんグッズは、
どーもくんがスケルトンになったり、ピンクの着ぐるみを着てたり、
色もカラフルで、日本のどーもくんのイメージとはかけ離れた斬新なテイスト!


amazonで販売されているどーもくんグッズの一例。



うーん。もはや原型をとどめていない?斬新な「どーもくん」達です


wikipediaによると、こんな驚き事実が!

●2008年のハロウィンにはアメリカの
大手ディスカウントストアターゲットのマスコットキャラクターとして採用され、
店内に関連商品が多数並べられた。

●2010年時点で、キャラクター商品は欧米やアジア各国の
22か国で販売され、アメリカでの関連商品の市場規模は20億円程度。

●Facebookでは2010年12月時点で20万人近くのファンが
登録されているほか「Planet Domo」と題したゲームが
人気を博しており、2010年7月の時点で「Facebook Gift Shop」の
人気商品トップ10のうち8つまでがどーもくんグッズだった。

●「どーもくん」は、世界約170の国・地域で放送されており、「おしん」よりも多い。


日本人が知らない、意外な「どーもくん」人気。

なぜこれだけ人気になったのか?

アメリカなどで、2001年頃からどーも君を使ったパロディ画像・映像が
ネット上に出回り、そこから火がつき、じわじわと人気が広がっていったようです。

キャラクターものが海外に普及する時は、著作権の問題とは
常に紙一重ではありますが、
「どーもくん」は、製作側(NHK)の意図していなかった形で、
インターネットの力で海外で人気となった、面白い事例だと思います
 2012/07/09 06:44  この記事のURL  / 

大洪水の中…タイでも「初音ミクライブパーティー (ミクパ)2011」開催

10月30日、大洪水の被害が広がっているバンコクで
「初音ミクライブパーティー (ミクパ)2011」が
開催されたそうです

▼ 雨女伝説を持つ初音ミク、バンコク公演も洪水の中−ジンクス破られず
(バンコク経済新聞より)

バーチャル・シンガー・ソフト音源「VOCALOID(ボーカロイド)」の
キャラクター・初音ミクの立体映像がステージに立つ同公演。
チケットが即日完売したほか、追加公演も完売する人気振りで話題を
集めていたそう。
経産省からの表彰も受けた初音ミクはアジアでも大人気なんですね


ただ…


コンサート自体は盛り上がりを見せたそうなんですが、大洪水の影響で
会場にアクセスできないファンが続出!
主催者によると69%しか会場に足を運べなかったそうです(残念)

こうした事態を受け、主催者は

「来場できなかったファンのために、年末に追加公演を行うことで
関係機関と調整したい」

という意欲をみせているとのこと。

楽しみにしてくれているファンがいる以上、是非追加公演を実現・
成功させてほしいと思います
 2011/10/31 11:13  この記事のURL  / 

SMAP 初の海外公演は北京で!

「やる」ことは知っていましたが、今日だったとは…
現地はかなり盛り上がっているようですね

▼ 対中感情好転の切り札に=SMAP、指導者並みの厚遇−16日に北京公演
(時事ドットコムより)


記事によると

「人気グループSMAPが16日夜、中国・北京の工人体育場でコンサートを行う。昨年の中国漁船衝突事件で日本人の対中感情が悪化する中、共産党・政府は両国の若者に支持されるSMAP公演を重視。今も対日政策に大きな影響力を持つ唐家◆(王ヘンに旋、元外相)前国務委員が15日夕、SMAPとの会見に応じるなど、公演を国民感情好転の切り札にする狙いだ。」

とのこと。
裏にはいろんな“思惑”もありそう…

いずれにせよ、日中両国にファンの多いSMAPが
このタイミングでコンサートを行う意味・意義が大きいことは
間違いありません

日本から多くのファンもかけつけるだろうし…こうした“場”から
両国の交流が、より一層深まっていけばいいなぁと思います
 2011/09/16 15:40  この記事のURL  / 

中国に「ハローキティパーク」!
}ゴールデンウィークも「あっ」と言う間に終わってしまいました…
連休が進むに従って自粛ムードもだんだん和らぎ、多くの
観光地・繁華街が賑わったようです

そんな中、お隣中国からこんなニュースが飛び込んできました!

中国浙江省に「ハローキティパーク」 14年開園 サンリオ、初の海外建設
(〜SankeiBizより〜)

8日、中国のリゾート開発会社「浙江銀潤休閑旅遊開発」が
サンリオからキャラクター使用の正式ライセンス契約を受け、
浙江省安吉に「ハローキティパーク」を建設することを発表しました。

日本でも一時期“キティラー”なんていう言葉が流行りましたが
実はキティちゃん、日本国内のみならず、世界中から愛される
存在になってるんですね〜。

Wikipediaによると、世界約70カ国でグッズが販売されているようです(2009年時点)。

今回の記事によると

「サンリオでは安吉を「ハローキティの第2の故郷」と位置づけ、個人消費が拡大する中国での市場開拓を加速するほか、中国以外でもライセンス契約の形でアジアや米国、ブラジルなどでテーマパーク建設を検討する。」

とのこと。
すごいなぁ〜、キティちゃん
まさに世界のアイドルです。

まったく知らなかったのですが、2012年にはマレーシアにもテーマパークができるんだそうで
(〜シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツ プレスリリースより〜)


自分が小さいころから親しんでいたキティちゃんや、その
仲間たちが世界中で愛されているというのは、うれしくもあり、
なんだかちょっと…いやかなりびっくりでもあり…。

正直、不思議な気分です。
 2011/05/09 12:58  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2012年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。