« マンガ・アニメ | Main | エンターテイメント »

日本発の魔法びん「サーモス」がアメリカで人気
日本発の魔法びん「サーモス」が、
今、アメリカのamazonで人気となっているそうです!


(画像:アメリカamazon内サーモス商品掲載ページより)

レビューを翻訳した文章が、
こちらのサイトに掲載されています

「アメリカのAmazonで日本製の水筒が大人気!」 海外の反応
http://chouyakuc.blog134.fc2.com/blog-entry-142.html

「これまでで最高の水筒!」「漏れないしデザインもいい!」と、
絶賛の声多数で、amazonのレビューでは、
星4つ以上が続出!

恥ずかしながら、私、「サーモス」は、
海外のブランドだと思っていたのですが、
世界で初めて魔法びんを製品化した企業で、
1910年創業の日本酸素株式会社という会社が前身となっている、
歴史ある日本企業だったんですね!

いまや、世界120ヶ国以上で販売されている「サーモス」。
日本が世界に誇る製品は、こんな身近にもありました
 2013/04/09 15:52  この記事のURL  / 

アジア女子の心をつかんだ!カシオデジカメ
先週土曜日のNHK『東京カワイイ☆TV』、
ご覧になりましたでしょうか?

香港での日本ファッションが人気になっていることなどが
テーマだったのですが、

そこで一番印象に残ったのがこのデジカメの話!

CASIOのデジタルカメラ「EX-TR100」。


(画像:カシオホームページより)

カシオが、3年の開発年数をかけ、満を持して発売したものの、
国内ではそれほどヒットしなかった商品でしたが…

昨年頃から、レンズとモニターを自分の方向に向けて撮影できるので、
“自分撮りがキレイにできる!”と、
中国のブロガーの間で話題となり、
香港で・中国・台湾、シンガポールなどで一気にブレイク!

中国のネットオークションでは、定価3万円が5万円に
なったそうです。

また、それに伴い、日本での価格も上昇!

今年前半には、発売開始時の価格(3万3000円前後)を大きく上回る
5万円前後のプレミア価格に上昇したそうです

中国などのアジアでは、
自分の写真を他人に見せる(ネットに掲載する)ことが
日本よりもさかんに行われていることや、

ケイタイのカメラ機能が日本に比べてすすんでいないため
自分撮りができるデジカメが重宝されたことが、
背景にはあるようです。

カシオの「電卓」も、インドでかなり浸透していることを、
以前このブログでも書きました。

韓国に押され気味の日本製品ですが、
現地のニーズをきちんとつかめば、
やはり海外で売れるんだなと感じます


<参考記事>
▼カシオの不人気デジカメが台湾や中国で大ブレイクした理由
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20120316/1040085/
 2012/07/17 14:51  この記事のURL  / 

茶筒、NYで受賞!
皆様の家にもひとつはある!?おなじみの「茶筒」。

この茶筒が、NYで素晴らしい賞を受賞されたことをご存じでしょうか?

ニューヨークの「国際現代家具見本市(ICFF)」で茶筒製造の「開化堂」
「ICFFエディターズ・アワード」(職人技部門)を受賞したそうです

アメリカではコーヒーやナッツ類を密閉して保存できるとアピールし、
伝統技術を現代風にアレンジしたデザインが評価されたとのこと。

こんなステキな茶筒なら、NYっ子の心をつかむかも
我が家の茶筒も、活用せねば・・


(写真:開化堂ホームページより)

追記:
開化堂のホームページ、
英語対応もしっかりされていて、さすがだと思いました
 2012/05/29 12:32  この記事のURL  / 

フランフランがシンガポールに進出
「フランフラン」が6月、シンガポールの
大型ショッピングモール「VivoCity(ビボシティ)」に、
世界最大級の旗艦店をオープンさせるそうです。

▼「フランフラン」がビボシティに世界最大級の旗艦店、6月オープン(サーチナ)
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0229&f=national_0229_140.shtml

これに伴い、6月14日の
シンガポールの新聞『TODAY』には、
2ページに渡って、大きくフランフランの
記事が!

当社の、シンガポールにある関連会社スタッフが
送ってくれました。




中国、香港、韓国、シンガポールに
海外展開しているフランフラン。

シンガポールのメディアからも
熱い注目を集め、東南アジア進出の
きっかけとなりそうです。
 2012/05/16 12:25  この記事のURL  / 

日本の匠の技、食品サンプル
先週、このブログの読者さんより、
うれしいメールを頂きましたので、ご紹介させて頂きます

“『真相報道バンキシャ!』のcool japan特集を視聴し、
興味を持って検索していたところクールジャパンブログに辿りつきました。

〜中略〜

海外向けの日本観光情報サイトでも食品サンプルに関して話題に
なっていたり、海外の方が時折工場見学に来てくださることも
嬉しいことです。

最近では中国でも食品サンプル製造が始まっている様ですが、
メイドインジャパンの商品の利用がもっと広まることを期待しつつ、
自分にも何か出来ることはないか日々考えております。”

というメールでした

メールを頂いたのは、埼玉県の食品サンプルのメーカー
株式会社畑中」様です。

畑中さんの食品サンプルは、全てオーダーメイドで、
見ているだけでお腹がすいてくるような、素敵なサンプルがいっぱい!




実際、畑中さんには、海外からこんな反応があるとのことです。

●日本人がハワイでお弁当のお店を出店する際に、
畑中さんのサンプルをオーダー

●日本に住んでいたトルコ人の方が帰国して料理店を
出店するにあたり、トルコ料理やビール等ドリンク類の
サンプルを購入

●日本の企業に仲介してもらい、ドバイに向けて、
果物やスイーツモチーフのアクセサリー等を持って行って頂いた

●日本人のアーティストの方が、フランスで
食べ物をモチーフとしたアート作品を展示する際、
食品サンプルを材料として利用

●在日のドイツ人の婦人会の皆さんが工場見学に来社

●アメリカや中国の旅行者の方が工場見学に来社

というように、海外からの反応が年々高まっているようですが、

“食品サンプルが未だ持ち込まれていない国がまだまだあるので、
日本の食品サンプルを海外へぜひ広めたい!”

と思いから、最近facebookで英語による
情報発信も始められたそうです。

▼株式会社畑中さんの facebook
http://ja-jp.facebook.com/pages/FakeFood-HATANAKA/144373172288283

今まで気づきませんでしたが、
“繊細””丁寧””カワイイ”の要素を兼ね備えた
「食品サンプル」は、まさに“クールジャパン”ですね

日本には、こういう、世界に誇る匠の技を持ったメーカーが
沢山あるんだろうなと改めて感じました
 2011/01/24 17:12  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2013年04月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。