« ファッション | Main | 食 »

きゃりーぱみゅぱみゅ、初の海外ツアー開催決定
今年飛ぶ鳥を落とす勢いで活躍した
「きゃりーぱみゅぱみゅ」。

来年1月30日に発売される「キミに100パーセント/ふりそでーしょん」を
引っさげて世界10ヶ国・地域、20ヶ所を回る初の海外ツアー
『100%KPP WORLD TOUR 2013』でまわる国が明らかになりました


(画像:きゃりーぱみゅぱみゅ公式Facebookより)

きゃりーぱみゅぱみゅ、初の世界10ヶ国ツアーへ(ORICON STYLE)
http://www.oricon.co.jp/news/music/2019849/full/

2月〜4月まで、ベルギー、フランス、イギリス、
韓国、台湾、香港、ロサンゼルス、ニューヨークでの
公演が決定!

さらに、タイ、オーストラリア、シンガポールでの
公演も決定しているとか。

「NAVERまとめ 和製ガガ!?きゃりーぱみゅぱみゅの海外での人気」によると、

●フィンランドとベルギーのエレクトロニックチャートで1位を獲得(日本人歌手として最高位)
●世界初配信されたライブ映像は、海外から3万人以上が視聴
●YouTubeのPVは150万回以上再生され、その4割がアメリカからのアクセス
●スウェーデンでは4位を獲得

などなど、

海外における、日本の「カワイイ」のアイコンとして
不動のポジションを築いたと言っても過言ではないきゃりーぱみゅーぱみゅ。

ファッション業界的には、
今年は「ジーユー」のCMや各種ファッション系イベントでも
よく見かけましたし、

小林幸子不在となった「紅白」では、
彼女の“衣装”も注目されており、

クールジャパン的にも、日本のファッション業界的にも、
まさに“今年の顔”!と言った感じです
 2012/12/25 11:35  この記事のURL  / 

人気急上昇中!アニソンとジャズのコラボミュージック
先週のめざましテレビでやっていて、
思わず聴き入ってしまった
ステキなミュージシャンがこの方。

「ラスマス・フェイバー」
http://www.jvcmusic.co.jp/-/Profile/A020430.html
(↑才能あふれるうえに、イケメンです

スウェーデン出身、
もともとジャズピアニストの彼は、
いま、ハウスミュージックプロデューサーとして
世界的に有名な存在。

これまでのアルバムは、
アマゾンのジャズ部門で全て1位を獲得しているそうです。

日本のアニメが昔から大好きだったそうで、
けいおん、銀河鉄道、はじめてのチュウなど…
新旧さまざまなアニソンをジャズにアレンジして
発売したアルバムは大ヒットしています!

めざましテレビで、ライブの様子が流れていましたが、
単なるアニソンのカバーではなく、
本格的ジャズ!大人の深みある音楽!って感じで
ホントにかっこよかった〜

最近、音楽聴いてないな〜という方に、
ぜひオススメです

プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.1~
ラスマス・フェイバー・プレゼンツ・プラチナ・ジャズ

■Youtube『はじめてのチュウ』ジャズアレンジバージョン
http://www.youtube.com/watch?v=tyfWM5OBvJ4
 2012/06/18 15:31  この記事のURL  / 

きゃりーぱみゅぱみゅ アメリカ、フランス、ベルギーのiTunes Storeチャートで1位を獲得!
“和製レディーガガ”?との呼び声もある、
きゃりーぱみゅぱみゅのアルバム「ぱみゅぱみゅレボリューション」が、
アメリカ、フランス、ベルギーのiTunes Storeエレクトロニックチャートで
1位を獲得!!

これは、すごい快挙です

これまでの楽曲は、YouTubeで合計5000万回以上の
再生回数を誇り、海外からも多くアクセスがあるそうで…

きゃりーぱみゅぱみゅは、
もはや、原宿ファッションのアイコンとして、
すっかり定着した感があります

海外の方に日本のファッションを語るうえで、
彼女は一つの重要キーワードなんだろうなと
思います。


<参考記事>
▼きゃりーぱみゅぱみゅ新作、海外のiTunesチャートで1位
http://www.j-cast.com/2012/05/24133164.html

▼きゃりーぱみゅぱみゅ、欧米で人気沸騰!チャート1位!youtube150万回再生!
http://ameblo.jp/0k0k/entry-11089522862.html#main
 2012/05/27 23:21  この記事のURL  / 

海外で愛される日本の曲
先日のニコニコ超会議 2012
「超クール・ジャパン作戦会議」に
枝野大臣が参加し、

「韓流じゃなくてAKBを海外で流行らせたい」と
発言したことに関して、ネット上で賛否両論、
物議を醸し出しているようですね。

たしかに、坂本九の「スキヤキソング」以来、
世界で大ヒットした日本の曲は
あまり多くないのは少しさみしいなあと
個人的には思ったりもします。

では、日本の曲は本当に
海外に出て行っていないのか…?

そうでもないようです

こんな面白いサイトを見つけました。

外国語でカバーされた日本の曲【韓国語・中国語・英語】
(NAVERまとめ)


Kiroroの「長い間」が中国で有名になってたり、
「涙そうそう」がニュージーランドでカバーされてたり、
中島美嘉の「雪の華」 が中国・韓国・アメリカで
歌われてたり・・・

日本の曲は、形を変えてこうやって
広がっていってるんですね

日本の音楽や映画、ドラマなどの
エンターテイメントが海外で流行り、

それをきっかけに、
日本の食・ファッション・文化が
流行っていく…

そんな循環ができたらいいですよね
 2012/05/01 10:26  この記事のURL  / 

日本のロックが熱い!

初音ミクの人気ばかりがクローズアップされがちですが…
日本人のアーティストだって、海外で高い人気を集めているんです


▼ ラルク、NYで単独ライブ 音楽の殿堂で日本人初 (msnより)

▼ X JAPAN、<ゴールデン・ゴッズ・アワード>でベスト・インターナショナル・バンド賞を受賞
(BARKSより)

どちらも思わず「おぉぉ」っと唸ってしまうようなニュースですよね
“海外進出”するだけではなく、そこでしっかりとした結果を残すのは
すごいことだと思います。


ラルク、X JAPANに共通しているのは積極的に海外ツアーを
開催しているということ。

もちろん「現地にファンがいるから」そうしたツアーが成り立つのでしょうが
そうしたツアーに触れたことがきっかけで、彼らのファンになる人たちも
少なからずいるんだろうな〜と思うのです。

WEBでの配信等により、世界にむけた発信が比較的容易になったからこそ
「現地でライブをやる」ことの意義が高まっているように思います。
 2012/04/13 11:09  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2012年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。