« 商業施設 | Main | イベント »

京都の底力!
昨年秋からの世界的大不況に、
新型インフルエンザの影響で、

外国人観光客も大幅減(5月は、前年同月比34%減!)の
大打撃を受けている日本の観光。

そんな中、少し明るいニュースを発見

京都市の08年の観光客が、
何と5,000万人を突破したそうです。

▼京都市長記者会見資料
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000062/62177/20090512-1.pdf

日本の人口は1億3,000万人。
そう考えると、5,000万人ってすごい数字ですよね!

京都市は、2,000年に当時3,800万人前後で推移していた
観光客を増やそうと、「観光客5,000万人構想」を打ち出したそうで、

当初、無謀とも言われていた、“2010年に5,000万人”の目標を
2年も前倒しで達成してしまったのです

----------------------------------------------
外国人宿泊客について、京都市長記者会見資料の引用です。
http://www.city.kyoto.lg.jp/sogo/cmsfiles/contents/0000062/62177/20090512-1.pdf

外国人宿泊客数は,前年を上回る約94万人(5年間で倍増)

 平成20年の外国人宿泊客数は,5年連続で過去最高記録を
 更新し,平成15年に約45万人であったものが,約94万人
 (前年比1万人(1.1%)増)と倍増しました。

 国別では,韓国やアメリカからの宿泊客数が減少する一方,
 オーストラリアや欧州からの宿泊客数が大きく増加しました。

 特に,ドイツは,43.6%増(2万8千人から4万1千人),
 フランスは,26.8%増(4万3千人から5万5千人)となりました。

 要因としては,第3次ジャポニズム,クールジャパンなどと
 言われるように,日本文化に対する関心が欧州で高まっている
 ことから,日本文化の象徴である京都に大きな関心が寄せられて
 いるものと考えられます。
----------------------------------------------

京都、強し。

京都市と京都仏教会の和解交渉、観光社寺との連携強化、
「花灯路」など新たな観光スポットの立ち上げ…
地道な努力が身を結んだ、素晴らしい結果だと思います。

それにしても、ドイツからの観光客が「前年比43.6%増」とは
ドイツで、昨年日本熱がそんなに盛り上がった要因はいかに…!?
気になります。

外国人観光客に、“1回目の訪日は京都”
“2回目は東京”というように何回も訪れて
頂ける国にしたいものです。

****************************

【参考サイト】

▼京都新聞
「観光客5,000万人突破  オール京都で構想達成」
http://www.kyoto-np.co.jp/article.php?mid=P2009051300054&genre=I1&area=K00

▼YAHOO!ニュース
「5月の外国人観光客数が大幅減、頼みの綱・中国も不振=新型インフルが影響―日本」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090627-00000009-rcdc-cn
 2009/06/29 17:47  この記事のURL  / 

外国人に人気の日本のホテルは…!?
「日本人、外国人からみるホテル人気ランキング2009」
昨日発表されました。

日本人に最も評価されたホテルは、
昨年、洞爺湖サミットが行われた、
「ザ・ウィンザーホテル洞爺リゾート&スパ」(北海道/洞爺湖町)。

一方、外国人に最も評価されたホテルは、
「ザ・プリンス パークタワー東京」(東京都/港区)。

いわゆる日本的な“旅館”が、
1つしかランクインしていなかったこと、

ハイアットなどの外資系ホテルが
多くランクインしていることが

少し意外でした。

「日本人から人気のあるホテル」は、
北海道から沖縄まで幅広くランキングに入っているのに対し、

「外国人から人気のあるホテル」は、
ほとんど都内に集中していました。

外国人観光客の方々は、
アクセスの良さを非常に重要視しているのか、

それとも、日本の外資系ホテルの
サービスに感激するのか、

いろいろと推察はできますが、
何はともあれ、日本人と外国人のアンケート結果が
全く違うのは興味深いデータです。
 2009/03/13 18:19  この記事のURL  / 

日本人観光客の評価は…?
以前、ある方が

「海外のホテルに泊まった時に、
“あなた、日本人でしょ?動作ですぐわかるわ。
私、日本人のお客さん大好きなの!”

とホテルのスタッフから声をかけられビックリしました


という話をしていました。

そのホテルのスタッフさんいわく、
下記がJapanese touristの特徴だそうです。
 
 ●ホテルのスタッフにもきちんと挨拶をする
 ●部屋がキレイ
 ●騒がない
 ●スタッフを怒鳴り散らさない

この話を裏付けるような記事がありました。

******************************

ベスト・ツーリスト調査、日本人が2年連続で1位--旅先ファッションも高評価

オンライン旅行会社のエクスペディアが発表した
「エクスペディア・ベストツーリスト2008」で、
2年連続で日本人が第1位に輝いた。

1位 日本人
2位 ドイツ人/イギリス人
3位 カナダ人
4位 スイス人
5位 ドイツ

▲以上、「マイコミジャーナル」の記事より抜粋
******************************

この前、フィレンツェのドゥモに短大生が落書きしたという
ニュースを見て、同じ日本人として少し恥ずかしさを
感じましたが、この結果を見るとやはりウレシイものです。

そして、欧米勢と並んで「旅先ファッション」も
評価してもらっているのがさらにウレシイですね

この評価を、来年も維持したいものです
 2008/11/14 14:54  この記事のURL  / 

ウォン安・円高の危機
ウォン安・円高が止まらない。

韓国からの観光客が多い、
大分や宮崎などの九州の観光産業は
大打撃を受けていると、昨日テレビで
放送されていました。

日本は、どこの国からの観光客が
最も多いのか?

気になって調べてみました。

外国人観光客の国籍を見てみると、
アジアからの観光客は73%、
アメリカ・ヨーロッパからの観光客は22%。

原宿に欧米からの観光客が増えたなと感じていましたが、
実際は、アジアからの観光客が圧倒的に
多いことがわかります。

そして、韓国からの観光客は全体の30%超と
予想以上の多さ

韓国の観光産業に、日本人観光客が大きく影響して
いるのと同じように、日本の観光産業も韓国人観光客に
影響されていたのですね。

どうなる、日本の外国人向け観光!?
クールジャパンの波が、円高に押しつぶされないことを
祈ります…


(平成19年度のデータに基づいたグラフ)


***********************

平成19 年の訪日外国人旅行者数は、
834.7 万人(前年比13.8%増)となり過去最高値を達成した。

国・地域別に経年変化をみると、韓国が22.8%増の260 万人と
極めて高い伸びを維持し、9 年連続で首位となった。

以下、台湾139 万人(5.8%増)、中国94 万人(16.1%増)、
アメリカ82 万人(0.1%減)、香港43 万人(22.6%増)の順と
なっており、特に韓国、香港が高い伸びを示した。

(グラフ、文章ともに観光庁ホームページ「観光白書」より)
***********************
 2008/10/31 18:21  この記事のURL  / 

前へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2009年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。