« アパレルウェブからのお知らせ | Main | 商業施設 »

“クール・ジャパンファンド”今秋設立 500億円の出資金
ファッション、飲食、コンテンツ産業など
“クールジャパン”として打ち出せる産業の
海外進出を積極的にすすめていくため、

政府と民間が出資する“クール・ジャパンファンド”が
今秋に設立されるようです。

2013年度の予算案に盛り込まれており、
月内にも、関連法案が国会に提出されるとのこと。

日本経済新聞の記事によると、
出資先として想定されているのは、
「日本式の飲食店、服飾店、美容室などを集めた商業施設を
海外に設立する企業や、海外で日本のアニメやテレビ番組などを
放映する企業など」とのこと。

このファンドの設立により、
今までのクールジャパン政策では対象外となっていた、
日本の大手流通・小売企業やディベロッパー、
設立、メディアなどの海外進出などが
進んでいくことが期待されます。

このファンドは、6月にまとめる政府の成長戦略の柱と
なる予定で、つまり、アベノミクスの一つの大事な経済政策という
ことなのかもしれません。

アパレル業界にも影響を与えそうな
このファンド、秋以降の動きに注目です


<参考記事>

クール・ジャパン基金、「目利き役」が事業判断(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20130308-OYT1T01583.htm

クールジャパン売り込みへ800億円ファンド 官民で13年度に設立へ(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS2002K_Q2A121C1EE8000/

 2013/03/12 10:48  この記事のURL  / 

IMF 「プリクラ」がおもてなしに一役
14日に閉幕したIMF。

日本の外交について、厳しい批判もあるようですが…

そんな中、
「プリクラ」は、おもてなしに一役買ったようです!

以前、このブログでご紹介した、IMFでの「クールジャパン展示」。

国際フォーラムの展示コーナーに設置された
様々なクールジャパンの中で、
IMF世銀総会の参加者によって“クールジャパン”だと思った製品に
「Cool!シール」を貼ってもらう人気投票が行われ、

▼IMFホームページ Garden of 'WA' 'Cool!' count
http://www.imf-wb.2012tokyo.mof.go.jp/jp/cool/garden/index.html

総票数3755票、結果は…

第1位 プリクラ 1,332票
第2位 サイバネティックヒューマンHRP-4C 未夢 645票
第3位 セラピー用ロボット「パロ」 165票

となっており、プリクラが圧倒的人気!

IMFの会場に設置されたプリクラは、
歌舞伎役者や桜など8種類から好きな絵柄を選んで
撮影できるオリジナルのプリクラだったようです

▼歌舞伎プリクラが人気 IMF会場で日本アピール(SankeiPhoto)
http://photo.sankei.jp.msn.com/highlight/data/2012/10/11/04kabuki/

ちなみに、人気2位となった「サイバネティックヒューマンHRP-4C未夢」は、
“日本人の若い女性の平均体型を持つ人間型ロボット”で、
「身長160cm、体重46kg」らしいです… 
これが日本人女性の平均なのね…と思い、
ちょっとへこみそうになった著者なのでした

財務相が交代したばかりで、日本の経済外交の弱さも
指摘されていますが、「プリクラ」は、日本のおもてなしに
大きな役割を果たしてくれたようです
 2012/10/23 11:36  この記事のURL  / 

日本流おもてなしがいっぱい!IMF・世銀総会
IMF(国際通貨基金)と世界銀行の年次総会が今日からスタート!

▼折り紙で作られた、IMF・世銀総会東京開催のロゴ


東京オリンピックの開催された1964年以来、
48年ぶりの日本開催ということもあり、
世界の人々に“日本流”をPRすべく、様々な工夫が。

まず、国際フォーラム地下1Fには、
「Garden of 'WA'」と称した、“クールジャパン”な展示コーナーが。


(画像:IMF・世銀総会公式ホームページより)

ここでは、世銀総会の参加者が、Garden of Waの中で、
好感を持った展示製品に、Cool!シールを貼ってもらい、
世界の人の目に、日本の何が“Cool!”と映るのか、
下記ページで公開するという、面白い試みをやっています。

どの展示が、一番の“クールジャパン”なのか、
すごく気になります!
http://www.imf-wb.2012tokyo.mof.go.jp/jp/cool/garden/index.html


そして、参加国へは、針なしステープラーやテープ状の糊など、
日本の“クールジャパン”な文房具が提供されたり、
国際フォーラムにIMF・世銀総会特設プリクラが設置されたりもするそうです

9日〜14日まで、世界の財務大臣や中央銀行やメガバンクの総裁など、
世界経済を動かす重鎮たちが東京に集結します。

日本の“クールジャパン戦略”にとって、
実はすごく重要な1週間です。
 2012/10/09 11:36  この記事のURL  / 

富岡製糸場が世界遺産登録の申請へ
群馬県の「富岡製糸場と絹産業遺産群」が、ユネスコの世界文化遺産として
推薦されることになりました!


(写真:富岡製糸場世界遺産推進ホームページより)

戦前の日本の一大産業だった、絹産業。
1920年代には、日本は世界一の生糸輸出国だったそうです。

「富岡製糸場と絹産業遺産群」が登録されると、
わが国では初の“近代産業遺産”となります。
昨年の平泉に続く登録となるか…!?

さて、世界遺産関連で最近へ〜!と思ったのは、
実は、「日本食」も、ユネスコの“世界無形文化遺産”に
今年3月に申請していたということ。

農林水産省のホームページによると、
“多様で豊富な旬の食材や食品、栄養バランスの取れた食事構成、
食事と年中行事・人生儀礼との密接な結びつきなどといった特徴”が
日本食のPRポイントとのこと

フランス食、地中海料理、メキシコ、トルコの伝統料理が、
社会的慣習としてすでに世界無形文化遺産に登録されており、
日本食も…!と期待が高まっています。

富岡製糸場は早ければ2014年、
日本食は早ければ2013年に、認定されるかどうか決まるそうで…
ユネスコがどういう判断を下すか、注目です



<参考記事>
富岡製糸場の世界遺産推薦を決定 政府(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/culture/update/0823/TKY201208230628.html

富岡製糸場世界遺産推進ホームページ
http://www.tomioka-silk.jp/hp/index.html

富岡製糸場と絹産業遺産群
http://heiwa-ga-ichiban.jp/sekai/sub/sub18.html

日本食文化の世界遺産化プロジェクト(農林水産省)http://www.maff.go.jp/j/keikaku/syokubunka/index.html

和食のユネスコ世界無形文化遺産への登録申請、どうなる?(読売オンライン)
http://www.yomiuri.co.jp/job/biz/qaetc/20120208-OYT8T00784.htm
 2012/08/27 09:26  この記事のURL  / 

「Japan.Thank You.」キャンペーン
「Thank You」この素直な感謝の言葉を、世界中の「真の友人」たちへ、日本中の人々へ、そして過去、現在、未来へ向かって、お互いに掛け合えるような誇りと思いやりに満ちた国であり続けたい

そんな思いがこめられたキャンペーンが開始されました



▼ 東日本大震災から1年。日本から世界へ、「感謝」を伝えます。
〜「Japan.Thank You.」キャンペーンの開始〜
  (観光庁HPより)

2月下旬〜4月下旬にかけて行われるこちらの取り組み。
主な内容は以下の9項目だそう。

1.特別ロゴ「Japan. Thank You.」及び特別ポスターを作成し、官民連携により海外へ「Thank You」を発信

2.主要国際空港等(出入国審査ブース、ターミナル等)でのお出迎え展示

3.本年1月に新規開設したJNTOツーリスト・インフォメーション・センターが所在する東京・丸の内において、「Thank You」折鶴キャンペーンの実施
     
4.東京、横浜、大阪、京都、仙台等の大都市と米国・ニューヨークにおいて、商店街バナー、バス・タクシー、ホテル・フラッグなどへ「Japan. Thank You」ロゴを掲出

5.震災復興への感謝を込めた3月11日特別ライトアップ(東京スカイツリー、横浜マリンタワー、京都・東山花灯路、神戸ポートタワー、別府タワー) 

6.岐阜県高山市の16の主要観光施設及び公共交通機関について、外国人の利用が3月11日に限り無料

7.外国人旅行者向けガイド「ZAGAT」Thank You版の製作・配布 

8.東京マラソン等参加の外国人へ、「Thank You」カードを配布

9.日本全国からThank You動画の募集と海外発信
 


こういう取り組み、もっともっとたくさんの人に知ってほしいです。
そして、どんどん広げてほしい…そんな思いでいっぱいです。


最後にもうひとつ。
PDFからの抜粋です。


震災をきっかけに世界とともにあることを再確認した日本から世界へ、この当たり前の感情をしっかりと伝えることで、その「絆」がさらに強く、太くなることを願います。

「Thank You」、「ありがとう」、「謝謝(シェイシェイ)」、「カムサハムニダ」、「コープク」、「多謝(トーチェ)」、「Merci(メルシー)」、「Danke(ダンケ)」、「Gracias(グラシアス)」、「Спасибо(スパスィーバ)」、「シュクラン」など、言葉こそ違えど、感謝の気持ちは世界共通です。
 2012/02/28 11:07  この記事のURL  / 

| 次へ

株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。