« 日本の鉄道運営ノウハウ、ベトナムへ | Main | “クール・ジャパンファンド”今秋設立 500億円の出資金 »

台湾のアウトレット開発事業を日本企業が受託


2017年開業予定の、台湾北部最大級のアウトレットモールの開発事業を、
三井不動産が受託したそうです!

ラグジュアリーからインターナショナル、スポーツカジュアルまでの
幅広いファッションブランドに、シネコンやスーパー、飲食まで、
約200店舗が入る大型モールになるのだとか。

三井不動産は、中国でのアウトレットモール(浙江省寧波市)、天津エコシティや
上海ニュータウン「好世皇馬苑」などでの住宅分譲事業、
マレーシア・クアラルンプールのアウトレットモールの開発など、
海外事業を積極的に推進中。

2007年に操業開始した、台湾の新幹線には、
車輌などに日本の新幹線技術(JR東海・JR西日本共同)が
採用されていますね。

アジアでもトップレベルの経済水準を誇る台湾。
今後も、日本企業の台湾進出は勢いを増しそうですね。
 2013/03/05 15:23  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。