« イグ・ノーベル賞、日本人が受賞! | Main | 祝!ノーベル医学生理学賞受賞! »

“日本式”エアコンが世界でシェア拡大中
今年の夏も暑かった!
「エアコン」が大活躍でしたね。

何気なく使っている日本の「エアコン」、世界的にみて、
実はすごい優れモノだったことを最近知りました


(画像:ダイキン ニュースリリースより)


▼日本製エアコン快進撃 世界市場でも戦える「ダクトレス方式」 (Sankei Biz)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120707/bsb1207071330001-n1.htm

アメリカ・欧州ではエアコンは「ダクト式」という方式が主流ですが、
ここにきて、日本独自の「ダクトレス方式」がシェアを拡大しているそうです。

各部屋ごとに電源のオンオフや温度設定ができず
設置に大がかりな工事が必要な「ダクト式」に比べ、


“日本で生まれた「ダクトレス方式」はそれぞれの部屋に室内機があり、
ダクト方式のような太い管は不要。

しかも、必要な部屋だけ電源をオンしたり、温度を調節できるため、
効率がよく省エネ性にすぐれ、ダクト方式に比べ設置工事も簡単だ。
日本だけでなく、中国でも今や主流となっている”


さらに、

“気温が低い欧州でも、2003年夏の猛暑をきっかけに
エアコンが一気に普及し、ダイキン工業やパナソニック、三菱電機など
日系企業が欧州市場の上位を占め、「エアコンといえばダクトレス方式」というほど
“日本方式”が浸透している”

(斜線部分:Sankei Bizより抜粋)


空調機器で世界首位のダイキンは、アメリカの米空調機器大手の
グッドマン・グローバルを約3,000億円で買収することを8月に発表しており、
これを機に、“日本式”エアコンは、より世界のスタンダードに近づくと予想されます。

私たちの身近なエアコン、実はすごい技術だった!

家電や携帯など、どんどん韓国勢に抜かれていく
現状ですが、こんな分野で、日本は虎視眈眈と世界シェアを
拡大しているのです。


<参考記事>

▼日本製エアコン快進撃 世界市場でも戦える「ダクトレス方式」 (Sankei Biz)
http://www.sankeibiz.jp/business/news/120707/bsb1207071330001-n1.htm

▼ダイキン、米グッドマンを2960億円で買収 空調世界首位の座を盤石に(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTJE87S00120120829
 2012/10/02 11:29  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2012年10月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。