« マレーシアでもクールジャパン | Main | 富岡製糸場が世界遺産登録の申請へ »

世界が感心!シンクロ映像に日本の技術
ロンドン五輪のシンクロ。
日本は、惜しくも5位となってしまいましたが…
個人的には、躍動感を感じる素晴らしい演技だったと思います

さて、今回のオリンピックのシンクロで、
“なんだか映像が面白くなったぞ!?”と感じた方、多いのではないでしょうか?

実は、日本が開発したスゴイ技術によって、
シンクロの映像が飛躍的に面白くなっていたのです!

これまでは、シンクロの競技中、「水上」の映像と「水中」の映像が
別々に放送されるのが一般的でしたが…

今回のロンドンからは、「水上」と「水中」の映像が1つの画面に
合成されて放送されていたのに気づきましたでしょうか?

これは、NHKが開発した「ツインズカム」というカメラによるもので、
「オリンピック放送機構」の依頼で、国際大会では初めて、
今回のオリンピックから全世界に放送されたそうです!

JCASTテレビウォッチによると、
“水上と水中の映像など2つのカメラで撮影してつなげればいいように思えるが、それほど簡単ではない。光の屈折率の違いで、選手の水中部分は水上部分よりも大きく写ってしまうのだ。ツインズカムはこれを瞬時に補正して1つの映像にする機能を持っている”

とのこと。何気なく見ていたシンクロの映像ですが、
実は、日本が世界に誇れるスゴイ技術の成果だったのです



<参考記事>

五輪シンクロでNHK新カメラ「ツインズカム」大活躍!選手の水上・水中映像を瞬時に合成(JCASTテレビウォッチ)
http://www.j-cast.com/tv/2012/08/08142220.html

シンクロ断面図、世界に配信中 NHKが開発、合成に技(朝日新聞デジタル)
http://www.asahi.com/olympics/news/TKY201208070661.html
 2012/08/14 11:08  この記事のURL  / 


株式会社アパレルウェブ

アパレル・ファッション業界情報サイト「アパレルウェブ」、アパレル企業様向けウェブマーケティング・各種コンサルティング、海外向け日本ファッション紹介サイト「XOJAPAN」、生地の卸・問屋サイト「テキスタイルネット」を運営。

“日本のファッションを世界へ”をミッションとしクールジャパンブログを立ち上げました。

皆様からの“クールジャパン”情報募集中!その他、ご意見・ご感想をお待ちしております。
2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
アパレル業界の情報満載の「アパログ携帯版」
右のQRコードで読み取ってアクセスしてください。こちらからも自分の携帯URLを送れます。 QRコード
リンク集
当ブログ内の全ての文章・画像・映像の無断転載・転用を禁止します。