« 前へ | Main | 次へ »
「ミレニアルズ」が起こす“変化”
繊研新聞に掲載されていた、今年の全米小売業大会に

関するレポートでミレニアルズのことが取り上げられて

いました。

「ミレニアルズ」とは1980年代〜2000年代前半に生まれた

世代のことを指す言葉です。

数年前から注目されており、当社のポータルサイトにも

彼らに関する記事がいくつかUPされています。

▼ ミレニアルズ世代の消費動向

▼ 所有権を望まない世代のレンタルワールド

▼ 米ベビーブーマ VS.ミレニアルズ消費行動


この世代には4つの特徴があるといわれています。

1:デジタルネイティブ

2:多人種

3:リーマンショックの洗礼を受け続けている
(貧困という言葉がこれまでのどの世代より身近な世代)

4:政治的に圧倒的にリベラル


(以上、「米国版さとり世代「ミレニアルズ」の破壊力」

(東洋経済オンライン)より抜粋)

そんな彼らが昨年、それまでアメリカで最も人口の

多い世代だったベビーブーマーを上回ったことから、

改めて注目を集めているのです。


「ミレニアルズ」が消費の中心にくることで、

小売業界全体が大きく変化するといわれています。

例えば

・デジタルネイティブな彼らはSNSを使いこなし、

そこでの口コミが非常に大きな影響力を持つように

なってきている

・恒常的に貧困にさらされてきた彼らは、モノを

所有することを避け、共有するという消費行動を

とるようになってきている(シェアリングエコノミー)

といった現象は、その変化の表れとしてあげられる

のではないでしょうか。


これはアメリカだけに限った話ではありません。

日本でも似たような現象が起こり始めています。

世代が変わることで「これまで通り」が通用しなくなる。

そんな変化が今まさに起きつつあるのだと改めて

考えさせられます。
 2016/04/24 22:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2016年04月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf