« 前へ | Main | 次へ »
スマホ経由でのEC利用が約6割〜MMD研究所などによる「2015年5月ネットショッピングに関する調査」より
MMD研究所とスマートアンサーによる

「2015年5月ネットショッピングに関する調査」の結果が

興味深かったので紹介します。

▼ 5人中4人が「アマゾン」を過去半年間に利用。ECで最も使う端末はスマホが6割(ネットショップ担当者フォーラム)

記事によると

6か月以内にネットショッピングを利用した1541人を対象に、

利用したショッピングサイトを複数回答で聞いたところ、

全体では「Amazon」が80.3%でトップ。

「楽天」は44.5%にとどまった。3位は「Yahoo!ショッピング」。

という結果が出たんだそう。

やはり「Amazon」は強いですね。

ちなみに、自社ECなどが含まれると思われる“ネットショップ”は

どの世代でも10%前後となっています。


また、ECを利用する端末について

スマートフォンを所有する1953人を対象に6か月のネットショッピング

利用について聞いたところ、78.9%がECを利用。そのうち、1541人を

対象にネットショッピングを利用する際に最も使う端末を訪ねると、

全体で60.3%と「スマートフォン」が最も多かった。

という結果も同時に発表されています(PCは30〜40%)。



母数が少ない調査ながら、やはり「スマホファースト」は重要だなと

改めて実感させられます。


最後に、ネットショッピング時の“口コミ・レビュー”について。



そもそも「Amazon」の利用が多いだけに一概には言えないと思いますが

ほぼ9割の人が“口コミ・レビュー”を参照していると答えています。

サイトや商品の種類にもよると思いますが、こうしたコンテンツが

消費者に求められていると言えるのではないでしょうか。
 2015/07/20 15:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

アプリ:プッシュ通知の優位性
エンプライズ社による

「スマートフォン通知に関するアンケート」

の結果が発表されました。

▼アプリユーザーの4割、プッシュ通知をきっかけに入店や購入へ(マイナビニュース)
http://news.mynavi.jp/news/2015/06/26/578/

これによると

ショップや施設の情報取得に利用する手段として、メルマガが81%、

アプリのプッシュ通知が19%


という結果がでたそう。

ショップや施設のアプリがまだ圧倒的に少ないことを考えると

この結果は妥当なものなのではないでしょうか。


これだけをみると「まだメルマガで情報発信すれば十分だ」と

思ってしまうかもしれませんが、

メルマガを未読のまま溜めた経験がある人は約6割

という結果が出ているということを見過ごしてはいけません。

「(メルマガを)登録しているだけ→開封しない、未読のまま」

というユーザーが多く存在しているのは、このアンケート結果

からも明らかです。


それに対して、まだまだ利用者の母数は少ないアプリですが

プッシュ通知に対するリアクションはメルマガのそれよりも

能動的であるという結果が出ています。





また「メルマガやプッシュ通知が届いた時の率直な気持ち」にも

注目です。





両者とも「なんとも思わない」が最も多い回答ですが、それに

続いているのが

メルマガ:うざったい

アプリ:得した


という正反対の回答であるということです。


アプリユーザーはプッシュ通知に対して積極的に行動を起こし、

かつ、その通知をメリットに感じているという今回の結果。

より効率よく顧客にリーチできるという意味で、アプリの

効果は非常に大きいと改めて感じています。

日本でもアメリカのようにショップや商業施設がアプリを

リリースし活用するのが“当たり前”になる…そうなるまでに

そんなに時間は必要ないかもしれません。
 2015/07/16 10:57  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ファストファッション企業の「明」と「暗」
2015年も半年が過ぎ、各社の上期業績に関するニュースを

目にする機会が増えてきました。

つい先日もユニクロが6月の国内既存店売上高が20カ月ぶりの

二桁減となったことを発表
し、話題になっていましたね。

そんな中、繊研新聞にもこんな記事が掲載されていました。


※繊研+より


▼H&M上期、日本は2桁増の280億(繊研+)
http://www.senken.co.jp/news/management/hm-2015firsthalf/

H&Mの15年上期(2014年12月〜15年5月)売上に関する

こちらの記事。記事によると

日本の売上高は18億7400万クローナで15%増

(中略)

H&Mの上期業績は売上高1000億2400万クローナで

22%増


だったそう。

国内ブランドが苦戦している中、しっかりと売上を獲得し

ていることがわかります。

今秋にはインドへも出店の計画があるようです。


また、No1企業であるインディテックスも好調な様子。

▼スペインの「ZARA」、好業績に2つの理由(東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/72870

日本国内の業績についてはふれられていませんが、

これらの記事からグローバルファストファッション企業の

“強さ”を垣間見ることができます。


一方ではこんなニュースも…

▼【GAP】、175店閉鎖!オールドネイビーとの差に消費者との隔たりにモールに切れ目?(激しくウォルマートなアメリカ小売業ブログ)
http://blog.livedoor.jp/usretail/archives/51966100.html

一時代を築いたGAPの苦戦はまだまだ続いているようです。


“ファストファッション”というジャンルが拡大を続ける中

そのジャンル内での「明暗」=「勝負」がよりはっきりして

きているということでしょう。

そして“勝った”ブランドは、世界の各地でより一層攻勢を

強めていくはず。

国内ブランドはこれまで以上にこうしたブランドたちと真剣

勝負をしなければならない…それが現実です。

衣料品分野の小売販売額は増加しているようですが、

まだまだ厳しい状況が続きますね。
 2015/07/11 05:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

【お知らせ】7/8〜9、ラフォーレ原宿で「テキスタイルネット展 2016春夏」開催します
当ブログでの告知がギリギリになってしまいましたが

7/8(水)、9(木)の二日間、ラフォーレ原宿6階にて

「テキスタイルネット展 2016春夏」を開催します。



商品を見るだけではない“体験型”展示会として開催してきた

「テキスタイルネット展」。今回も生地の展示だけではない、

盛りだくさんの内容を準備しました!

もちろん、毎回ご好評をいただいている無料セミナーも

10本予定しています(詳しくはこちら)。

なお、当日は私も会場にいますので、是非お立ち寄りください。

----------

「テキスタイルネット展 2016春夏」概要

■日時
2015年7月8日(水)〜9日(木)11時〜19時 ※9日は17時半まで

■場所
ラフォーレ原宿6F(ラフォーレミュージアム)東京都渋谷区神宮前1-11-6

■入場
無料
※来場申込み不要。ただし、無料セミナーへの参加には事前申し込みが必要です。

■参加企業(順不同)
ダックテキスタイル株式会社、株式会社オークラ商事、大城戸織布、凸版印刷株式会社、和歌山染工株式会社、桜井商店、ユーロポート株式会社、宇仁繊維株式会社、増見哲株式会社、同心商事株式会社、ソーイングクト、一般財団法人ファッション産業人材育成機構、三政テキスタイル株式会社、株式会社SHINDO、株式会社ベースペース、Freeman、BASE株式会社、シャフテックツチハシ株式会社、atelier 山忠、株式会社廣済堂、神戸レザークロス株式会社、ニッティングバード、西和テキスタイルプリント株式会社、蝶理株式会社、有限会社昇苑くみひも、株式会社Knot、オーヨン株式会社、有限会社有美、株式会社アリック、株式会社トダコーポレーション、佐藤繊維株式会社、株式会社グンゼ

■無料セミナーラインナップ(ホームページからの事前予約が必要です)

「7月8日(水)」
11:20
2016年のファッション市場展望
講師:株式会社プレール 代表取締役 栗山志明氏
13:30
産地革活用セミナー
講師:山口産業株式会社 専務取締役 山口明宏氏
クリエイティブディレクター 戸村亜紀氏
14:40
(仮)ロボットとファッション
講師:ロボティクスファッションクリエイタ― kyunkun 氏
15:50
(仮)ファッションブランドKNOTはなぜクラウドファンディングで成功できたのか
講師:株式会社KNOT 代表取締役 遠藤弘満氏
17:00
ものづくりから発信するファッション
講師:佐藤繊維株式会社 代表取締役 佐藤正樹氏

「7月9日(木)」
11:20
(仮)スタイリストの視点からファッションビジネス
講師:スタイリスト 村瀬昌広氏
13:00
2016SSメンズコレクション速報とウィメンズ展望
講師:ファッションビジネスコンサルタント 山中健氏、
ファッションジャーナリスト 宮田理江氏
14:10
2016SSトレンド情報
講師:WGSN キーアカウント・ディレクター浅沼小優氏
15:20
これからのファッション業界での必須ツール – Pinterest活用術
講師:ピンタレスト・ジャパン株式会社 代表取締役社長 定国直樹氏
16:30
(仮)LINE COLLECTION LINEが立ち上げる新しいBtoBサービスとは
講師:Bonsai Garage株式会社 代表取締役社長 首藤伸治氏

■展示会情報ページ

・テキスタイルネット展概要ページ
http://www.textile-net.jp/exhibition/2016ss.html

・Facebookイベントページ  ※最新情報は随時こちらで更新します。
https://www.facebook.com/events/342521182621952/
 2015/07/05 20:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2015年07月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf