« 前へ | Main | 次へ »
EC 市場規模は12.8兆円に〜「経産省・電子商取引に関する市場調査」より
経済産業省から

「平成26 年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備

(電子商取引に関する市場調査)」

が発表されました。EC市場の規模は引き続き拡大を続けています。



▼ 電子商取引に関する市場調査の結果を取りまとめました〜国内BtoC-EC 市場規模は12.8 兆円に成長〜(経済産業省)

調査によると

・平成26 年の日本国内のBtoC-EC(消費者向け電子商取引)市場規模は、

12.8 兆円(前年比14.6%増)まで拡大

・EC 化率 は、BtoC-EC で4.37%(前年比0.52 ポイント増)

となり、いずれも拡大を続けているとのこと。

スマホが普及し、ECがより身近になっていることからみても、この結果は

当然の結果だと思います。なおリンク先には、BtoB市場の調査結果も掲載

されていますので、興味のある方は是非チェックしてみてください。


今回の調査で注目なのは

『日本・米国・中国の3か国間における越境電子商取引の市場規模』


という調査項目です。

調査によると

日本の消費者による米国及び中国事業者からの越境EC(越境電子商取引)に

よる購入額は2 千億円(前年比8.9%増)、米国の消費者による日本及び中国

事業者からの越境EC による購入額は8 千億円(前年比13.0%増)、中国の

消費者による日本及び米国事業者からの越境EC による購入額は1.2 兆円(

前年比53.0%増)となりました。

だそう。

中国における越境ECの伸びが非常に大きかったことがわかります。

来日客の“爆買”同様、ECでも中国の消費は活発なようです。



こちらの表にあるように、今後(2018年まで)の予測として

2018 年までの日米中3か国相互間の越境EC 規模を試算したところ、消費国と

しての推計市場規模は、2014 年から2018 年までの間に日本は約1.4 倍、

米国は約1.6 倍、中国は約2.3 倍の規模となり(後略)


という数字も示されています。まだまだ拡大の余地ありという内容ですね。

ただ、注意したいのは、この数値はあくまで“日米中3か国”だけのもの

ということです。当たり前ですが、それ以外の国や地域においても越境ECで

物を売る…商売をすることは可能です。


今回の調査から、日本国内のEC市場が拡大し続けていることはもちろん、

それ以上に越境EC市場には大きな可能性があるということがわかるのでは

ないでしょうか。

越境ECへのサポート、当社も本気で取り組んでいかなければいけないなと

気が引き締まる思いです。
 2015/06/22 22:58  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

欧米の若者に人気のアプリ「Snapchat」に注目
送った画像や動画等が一定時間で“消えてしまう”

メッセンジャーアプリ「Snapchat」。

欧米では10代の若者を中心に大流行しています。

日本でもFacebookが約30億ドルで買収しようとしたと

いう噂(「Snapchat」側がオファーを断ったそう)などが

一時期話題になっていました。

最近ではIPOを検討しているというニュースも報道されて

います。



FacebookやTwitter、インスタグラム等に続く次世代の

コミュニケーションツールとして注目を集める「Snapchat」。

そんな「Snapchat」をプロモーションに使おう!という

動きも出ていているようです。

▼ キーワードは、「クーポン」と「チラ見せ」! Snapchatを用いたクールなプロモーション6事例(ソシエタ)

こちらの記事で紹介されているのは

・「クーポン・特典」の配信によるファンの囲い込み

・舞台裏や新製品の「チラ見せ」によるファンのロイヤリティ向上


という2タイプのプロモーション事例です。

いずれの事例も“限られた閲覧時間”という「Snapchat」の

特性に着目したコンテンツを発信することで、ターゲットへの

アプローチを試みています。

記事にもありますが

限られた閲覧時間は、メッセージを受信する人々に

「なにがみられるんだろう!」という興奮と「早くみないと!」と

いう切迫感をもたらします。


これは“限定”に弱い日本人にも効きそうですね。


また「Snapchat」が10代に圧倒的な人気を誇っているということ

(=ターゲットが明確!)もプロモーションを行う上での大きな

強みです。

雑誌よりLINEで情報を発信したほうが効果があるという現象が

あるように、10代をターゲットにするなら、その世代にもっとも

親和性のあるメディア・ツールでプロモーションを実施したほうが

手っ取り早く、かつ効果的だということは言うまでもありません。


今後は欧米以外でも「Snapchat」の人気は高まっていくはず。

実はシンガポールでもインスタに続き、人気急上昇であります。

今からこうしたプロモーション事例に注目していきたいと思います。

また…我々プロモーションを仕掛ける側もこうした次世代のツールを

積極的に使ってみることも重要です。
 2015/06/11 23:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コーポレートロゴをリニューアルしました
設立15周年を機に、これからのアパレルウェブを導いていくロゴとして

コーポレートロゴのデザインを刷新しました。








15年かけて培ってきた財産でもある黄色・丸のロゴマークはそのままに、

ロゴタイプを従来のものから一新し、強い安定感と何年経っても飽きの

こない普遍性、エレガントかつ合理的なスタイルで形成されたロゴに

変更しています。


私たちは「ファッション業界を革新する」をスローガンに、ファッション

業界におけるインターネット領域、そして海外進出に関する業界のリーデ

ィングカンパニーを目指し、今後も業務に取り組んでいきますので、これ

からも引き続き何卒よろしくお願いいたします。
 2015/06/09 07:26  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

WEBマーケティング担当者必見のブログ記事2選
情報収集をしていて見つけたこちらの2記事。

どちらもWEBマーケティング担当者であれば無意識に行っていること

ばかりかもしれませんが、うまくまとめられた記事なので紹介します。

時間のあるときにチェックしてみてはいかがでしょう。

-----

▼ コンテンツマーケティングを成功に導く11の編集テクニックを元ファッション誌の編集者が伝授!(ARMADOR)

コンテンツマーケティングを実践する上でとても参考になる記事です。

具体例はすべてファッションネタなので、とっつきやすい&試しやすい

のではないでしょうか。

コンテンツ作りで悩んでいる方は特に必読です。

-----

▼ 【保存版】WEBマーケティング担当者が知らないと損する行動心理学【30選】(プロが教えるウェブマーケティング情報ブログ)


すでに「実施している」項目も多いと思いますが、それがどんな効果を

生んでいるのか、心理学的視点から解説した記事です。

こういった視点から自社の各サイトを見直してみるとまだまだ改善する

部分が出てくるのではないでしょうか。

-----
 2015/06/04 21:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2015年06月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf