« 前へ | Main | 次へ »
総務省が発表〜EC消費実態把握に関する調査〜
3月6日、総務省が「家計のネットショッピングによる

消費実態把握に関する調査結果」を初めて公表しました。

まだまだ家計全体に占める割合は少ないですが、EC経由

での消費が確実に増えていることがわかります。


ネットショッピングの利用世帯の割合の推移


▼ 総務省の家計消費状況調査における財(商品)・サービス別の購入額の調査結果(総務省)

▼ 総務省が初公表、ネット通販による商品別の購入金額など家計の消費状況実態調査結果(ネット担当者フォーラム)

ネット担当者フォーラムの記事によると

ネットショッピングの支出額は1世帯あたり8816円。

支出総額に占める割合は2.8%。2014年1月の確報値と比べる

2235円増えている。名目の増減率は34.0%増、実質では30.4増%。

(中略)

ネットショッピングの利用世帯の割合は27.8%だった。

とのこと。


ECを利用した支出額を割合別にみると「衣類・履物」ジャンルは

「旅行関係」「食料」「その他」に次ぐ割合(12.5%)を占めて

いたという結果がでています。

※「その他」を含め、商品ジャンルは全部で14種類。

支出金額自体が前年よりも減少していることもあり、この割合の

高さだけを見て楽観的になることはできませんが、ECとの相性の

良さという意味では、ひとつの目安になるのではないかと感じて

います。

総務省=国がこうした調査・統計を出すようになったということ自体

ECという消費のスタイルが“当たり前”になったということの表れなの

かもしれませんね。

今後もこうした調査・統計に注目していきたいと思います。
 2015/04/22 21:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

世界の面白プロモーションあれこれ
最近各国で注目された様々なプロモーションが紹介されていました。

どの施策も「さすが!」というものばかり。

ぜひお時間のあるときにチェックしてみてください。

▼ 世界の面白プロモーションに見る 人を動かすアイデア7選 Vol.02(アドタイ)

Twitterやインスタ等、直接SNSを使ってバズらせるもの、

直接ではないものの、ハッシュタグを有効活用して拡散させたくなる等

どれも“盛り上げ方”が秀逸です。


思わず参加しちゃいたくなる(しかも手軽&気軽に)…今はそんな

プロモーションが求められているんだなぁということを改めて感じ

させるアイデア7選でした。
 2015/04/15 23:37  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2015年04月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf