« 前へ | Main | 次へ »
春節商戦まっさかり!
インバウンドが注目される中、今年は例年以上に春節の話題が

マスコミを賑わせています。



今年の春節休みは2月18日(水曜)から2月24日(火曜)までの

7連休。銀座や新宿、秋葉原といった買い物エリアだけではなく

都内のあちこちで春節休みを楽しむ中華圏の人々に遭遇します。

彼・彼女たちの旺盛な消費欲で今月の景気がどう刺激されるのか

今から結果の発表が楽しみですね。


そんな中、インバウンドに関するカレンダーを社内で作成して

みました。

日本を訪れることが多い中華圏(中国・台湾・香港)や韓国

ASEAN等のアジアを中心に「いつ・どんな」休日があるのかを

まとめています。



まだまだ作成の途中ですが、やはり注力すべきは中華圏中心の

「春節」、そして10月の「国慶節」だと感じます。

それ以外にイスラム教徒のラマダン明け休暇やハリラヤハジが

ポイントなのではないでしょうか。

もちろん、ヒンズー教徒のお休みや、世界共通で盛り上がりを

みせるクリスマス〜ニューイヤーも忘れるわけにはいきません。


シンガポールで店舗を経営していると、こうした各国・各宗教に

関連した祝日を意識せずにはいられません。


この時期は●●のお休みだから、この国・地域からのお客様が

増える!→●●語のPOPが必要!

あるいは、

この時期は●●のお休みだから、この国・地域からのお客様が

増える!→こんなアイテムが売れる!

等、カレンダーに合わせた対応をもっと真剣に考えていけば、

盛り上がりをみせるインバウンド市場で「勝ち組」になること

ができるのにと改めて感じさせられます。

当社としてもインバウンドカレンダーを一日も早く完成させて、

クライアントの皆様にご提供できるようにしたいと思います。
 2015/02/22 18:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

リアル店舗だけじゃない。ウェブでも進む海外企業の日本進出
Amazon、eBay、Yoox等、海外系ECサイトとならぶサイトになるので

しょうか。

自分自身はまだ利用したことがないのですが…最近気になっている

サイトのひとつです。



▼ Farfetch
http://www.farfetch.com/jp/

▼ 英国のセレクトファッションECサイト「Farfetch」の日本法人、約7.2億円調達し本格始動へ(ネットショップ担当者フォーラム)
https://netshop.impress.co.jp/node/1028


記事にも書かれていますが「Farfetch」は

ロンドンに拠点を置き、世界300店以上の海外セレクトショップの

洋服などが購入できるECプラットフォーム

を運営している会社です。


2008年にサービスを開始し、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス、

サンパウロなどにオフィスを拡大。世界中の海外セレクトショップと

提携し、1000以上の海外ブランドをECで世界各国の消費者に販売して

いる。


とのこと。


昨年もストラディバリウスやCOS等、海外ファストファッションの日本

進出が相次ぎましたが、この流れは「リアル店舗」のものだけではあり

ません。

世界最大のC to Cマーケットプレイス「Etsy.com」が日本に出てくるという話

もありますし…今後はこうしたEC、ウェブサービスの日本進出が相次ぐ

ことになるのかもしれません。


日本の消費者をめぐる戦いが、ますます熾烈になっていくということを

改めて認識しなおさなければ…どんどん危機感が募っていきます。

 2015/02/11 21:55  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2015年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf