« 前へ | Main | 次へ »
【お知らせ】アパレル企業のWeb責任者が見る「2018年。3年後のWeb戦略」
当社が運営している情報サイト「apparel-web.com」において

“アパレル企業のWeb責任者が見る「2018年。3年後のWeb戦略」”

というタイトルのインタビュー記事を連載しています。

昨年末から年始にかけて、3社の皆様にご協力いただきました。

▼ アパレル企業のWeb責任者が見る「2018年。3年後のWeb戦略」―アーバンリサーチ―【前半】【後半】

▼ アパレル企業のWeb責任者が見る「2018年。3年後のWeb戦略」―UNITED ARROWS LTD.―【前半】【後半】

▼ 【インタビュー】「2018年。3年後のWeb戦略」―プレイド「KARTE」―【前半】【後半】


自分でいうのもなんですが、いずれの記事も読みごたえのある

ものばかりです。

是非一度チェックしてみてください。
 2015/01/29 17:01  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

インスタグラムを活用したソーシャルショッピング
頻度は多くないですが、まれに大学での講演・セミナーを

依頼されることがあります。

そんなときに出会う学生たちや、弊社の新卒採用に応募して

きてくれた就活生に必ず聞くように心がけている質問…それは

「どんなアプリを使ってますか?」

という質問です。

スマホを持つ学生が増えるにつれ、使っているアプリの種類も

目まぐるしく変化してきました。

そんな中、ここ1〜2年で「一気に利用者が増えたな」と感じる

アプリがあります。

それはインスタグラムです。


※和風の写真ばかりですね…(自分のページです)


年末こんなニュースが配信されていました。

▼ 米インスタグラム利用者が3億人突破、ツイッター追い抜く(ロイター)
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0JO28620141210

発表によれば

インスタグラムは創業4年にしてツイッターを追い抜いた

とのこと。

実際自分の周りでも「使っている」という人が一気に増えた印象が

ありますね。


そんなインスタグラムに関するコラムをNY在住のりなさんがいくつか

レポートしてくれています。

▼ Vol.47 マストとなるか!?インスタグラムを活用したソーシャルショッピングサービス「Like2Buy」
http://www.apparel-web.com/it/column/47.html

▼ Vol.49 #ハッシュタグを活かしたinstagramでのソーシャルショッピング
http://www.apparel-web.com/it/column/49.html

※『FASHION x IT』バックナンバーはこちら


詳しくはリンク先をチェックしていただきたいと思いますが、

SNSからECへの専用リンクURLを用いる「Like2Buy」にしろ

LIKEとメールを上手く組み合わせた「マイケルコース」にしろ

“画像”で繋がる、“画像”に強みを持ったインスタグラムだからこそ

“活きる”導線であるように感じます。


りなさんも書いていますが

「Like2Buy」にせよ、この 「instagram + Eメール」の手法にせよ、

まだどのブランドも新たなショッピング方法として取り入れたばかりの

サービスですからどのくらい効果が出ているのか未知ですが、お客様や

ファンとの新たなコミュニケーション方法としてもこの様なショッピング

サービスは大いに有りですよね!


本当にその通りだと思います。


国内でも若い世代を中心に利用者がどんどん増えているインスタグラム。

ブランド側もこうした新しいサービスにどんどんチャレンジしていかなければと

改めて感じています。
 2015/01/21 01:00  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

グローバル時代&ネット時代に商売をするということ
「米国で続いたクレームは対岸の火事ではない」という

サブタイトルがついたこちらの記事。

紹介されているのはいずれも海外での事例ですが、

“ネット時代にしっかり対応しなければならない”

ということを痛感させられるものばかりです。


▼ ウォルマート、ZARAが食らった事件の教訓(東洋経済オンライン)
http://toyokeizai.net/articles/-/57228


アーバンアウトフィッターズ、ZARA、オールドネイビー

そして、ウォルマートの事例が紹介されたこちらの記事。

各事例についての詳細はリンク先を読んでいただきたいと

思いますが、いずれの事例も

グローバル時代かつネット時代の現在においては

世界中どこででも“起こりうる”事例

だということです。

日本というガラパゴスな島国では普通の、当たり前に

受け入れられることが、他の国・地域・文化圏等では

批判の対象となるかもしれないということ…それを

改めて認識しなければ、グローバルでは戦えないと

いうこと。

また

インターネットを使ったデータ収集がさかんになるほど、

そのデータ先の情報精度把握が問題になるだろう。

大手のサイトであっても必ずしも安心はできない。

これまで以上に真贋を見極める仕組みが必要となってくる

だろう。


という文章が記事にあるように、ネット上に広がっている

情報の威力は非常に強大であり、もはや無視できない力を

持っているということを再度認識し直さなければならない

ということだと思います。


サブタイトルの通り、こうした事例は決して“対岸の火事”

ではありません。

こうした事例から「何を学ぶか」「何を教訓とするか」が

経営層には求められているのではないでしょうか。
 2015/01/09 11:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

新年のご挨拶

すでにポータルサイトでもご挨拶をさせていただきましたが、

遅ればせながら こちらのブログでも改めてご挨拶させて頂きます。

-----

明けましておめでとうございます。

2014年も、業界内外の多くの方々に支えられ、事業を順調に拡大することが

できました。

このページをご覧頂いている皆様、いつもお世話になっている皆様にとって、

2015年が幸多い一年となりますよう、心からお祈り申し上げます。


2014年は日本国内の「人口減と高齢化」が改めて問題視される中、

“チャイナ+1”に代表される生産地の「賃金高騰」、そして止まらない「円安」。

秋にはストラディバリウスやCOSといった「新たなファストファッションブランドの

進出」も相次ぎました。

まさに“これまで通り”のファッションビジネスが通用しないことを痛感する出来事が

続いた一年だったのではないでしょうか。


“これまで通り”が通用しない…これは大きなピンチであると同時に

大きなチャンスでもあります。これをきっかけにビジネスモデルを変えることが

できるかどうか、それがこれからのファッション業界にとって重要なカギを

握っているといっても過言ではありません。


例えば、1,000万人を超える外国人観光客に対して適切な52週MDを組み、

しっかりと販促を行っていく=盛り上がるインバウンド市場に対応していく。

または、自動車業界が行っているように、生産地のすぐそばに消費市場を

開拓し、ドロップシッピングで商品を供給していく=グローバルサプライチェーン

マネージメントの時代へと舵を切ることによって海外進出を実現していく。


“これまで通り”が通用しないからこそ、大きな変革にチャレンジする年にするんだ!

という意気込みで、2015年を迎えたいと思っています。


『ウェブの活用』と『海外進出』。


創業以来、私はこの2つこそが、日本のアパレル企業が生き残る道だと

言い続けてきました。

2000年の当社設立時、アパレル業界では、ブランドのホームページを持っている

企業も少なく、“ネットでファッションが売れる”など、到底考えられない時代でした。

15年が経った現在では、アパレル企業のブランディングや販促活動には

インターネットが欠かせないツールとなっています。FacebookやTwitter等の

ソーシャルメディアの台頭はもちろん、「クリック&モルタル」から「O2O」、そして

「オムニチャネル」へという時代の変化の中で、ウェブの力がさらに強大なものと

なっていくのは間違いありません。

さらにスマートフォン市場の急速な拡大がそれに拍車をかけ、2015年はこれまで

以上に目まぐるしい変化が起こる一年になるのではないでしょうか。


当社は、“日本のファッション産業を革新する”をミッションとして、ウェブとリアルの

両面から日本のアパレル企業様をサポートさせて頂きたいと思っております。

次の10年に向かい、業界とともに当社も成長していきます。

アパレル業界に新たな風を吹き込むべく、スタッフ一同全力で取り組んで参ります

ので、本年も、何卒よろしくお願い申し上げます。



 2015/01/05 17:49  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2015年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf