« 前へ | Main | 次へ »
【お知らせ】テキスタイルネット・デジタルプリント体験キャンペーン開催中
生地・副資材の商取引サイト「テキスタイルネット」では、6/30(月)までの期間限定で

デジタルプリント体験キャンペーンを開催しています。



非常にお得な価格でデジタルプリント体験ができますので、興味のある方は、この機会に

ぜひお試しください(もちろんお問い合わせも歓迎!)。


-----

「テキスタイルネット・デジタルプリント体験キャンペーン」

1. 実施期間

2014年5月22日(木)〜2014年6月30日(月)まで発注分

2. 内容

@「テキスタイルネット・デジタルプリント体験キャンペーン」

60ローン、8号帆布の生地に限り「ファイル変換代3,000円」「1反未満の小ロットアップチャージ12,500円」を無償にし、キャンペーン特別価格(メーター単位、送料別途)にて販売(生地代・プリント加工賃込)。

  ・60ローン生地へのデジタルプリント: 1,200円/m(送料別途)
  ・ 8号帆布生地へのデジタルプリント: 1,600円/m(送料別途)

(注1)最小ロットは5m以上。
(注2)送料は、一部遠隔地を除き、1,000円(1反まで)。
(注3)その他各種条件(データ入稿、決済方法、納期、ロット条件など)はテキスタイルネットデジタルプリントサービスの条件に準じる。


A「テキスタイルネット・デジタルプリント体験キャンペーン」ハンカチパック

デジタルプリント加工をした生地(60ローン生地が対象)で、ノベルティや販促用商品に最適な「30cm角ハンカチ」を縫製し納品。

 ・30cm角ハンカチ:250円/枚

(注1)最小ロットは50枚以上。
(注2)生地変更、基本仕様の変更は可能だが、都度見積もりが必要。エプロン、トートバッグなどの製品加工も可能
(注3)刺しゅうを入れることも可能(別途見積もり)。


3.発注方法
テキスタイルネット会員登録後、下記ページより、申し込み。
http://www.textile-net.jp/digital_print/campaign.html


<<本キャンペーンに関するお問合せ・お申込み>>
株式会社アパレルウェブ 大阪支店 テキスタイルネットチーム
電話:06-6222-7320
テキスタイルネット: http:://www.textile-net.jp

-----
 2014/05/28 13:19  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

楽天的? 能天気?
このファッション業界だけに限らず、ネガティブな事を言う人はこの世に多くいると思います。

後ろ向きな意見や、ネガティブな発想、とにかく内向きな体制に日常ぶつかる事がよくありますが

私はあえて、能天気と言われようが、楽天的に考え、行動する事を心がけています。

それはある会で知り合った方ですが、元トヨタ自動車の中川勝弘さんの言葉が今でも記憶にあるからです。

1:自分に起きる事は、いかなる事も自分にプラスになる。

2:自分に起きる事は、いかなる事も自分で解決出来る事である。
  (自分に解決出来ない事はやってこない)

3:自分に起きた問題の解決は、思いがけない方角からやってくる。
  (だから今お手上げでも決してめげてはならない)

これが中川さんの言う楽天三原則なのですが、人間の脳は良く出来ていてこれをお経の様に

唱えていると脳がその方向に働いて、勝手に解決してくれたり、自己実現的に働いてくれると

言う考え方です。

私も50歳を過ぎ、後輩の育成を真剣に考えていかなければならないと思うこのごろですが、

真剣な顔をして相談事をしてくる後輩や知人、そして当社のスタッフには極力、大方の事は

笑顔で「大丈夫、大丈夫。」と受け応えする様に心がけようと思っています。

悲観的になってもはじまりません。とにかく、自分に起きる事を前向きに捉えて少しでも

前に進む事が大事だと思うのです。
 2014/05/25 22:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

「ファストファッション調査」からわかること
主要な商業施設には、ほぼ“キーテナント”として出店し、業界にとって

無視することの出来ない…むしろ脅威とも言うべき存在となったファスト

ファッション。

そんなファストファッションについて調べた調査結果が掲載されている

サイトを見つけました。

▼ 好きなファストファッション調査(わかること!)


今回対象となったのはこちらのブランド。ブランド選定からこれらが
ファストファッションであるかどうかの議論は別にしまして見てみたいと思います。




これらファストファッションブランドの利用度調査として、

Q1 あなたが普段利用しているファストファッションブランドは何ですか?

Q2 なぜQ1で選択したファストファッションブランドを利用しているのですか?

Q3 ファストファッションブランドに関して思うことはありますか?

Q4 あなたが行くファストファッションの店で買うものは何ですか?


という質問をしています。

詳しい結果はリンク先を確認していただきたいと思いますが、個人的に気に

なったのは「Q2」そして「Q4」に対する回答です。


「Q2 なぜQ1で選択したファストファッションブランドを利用しているのですか?」

という問いに対する回答は以下の通りだったそうです。



“安いから”、“近所・通り道にあるから”という理由の次に選ばれているのが

“おしゃれだから”

記事にもありますが

ファストファッション=安価なだけの服、とは言えない

ということが如実に表れています。

H&Mやユニクロ等はハイブランドとコラボレーションした商品を積極的に展開して

おり、それも毎回話題になっています。特にH&Mはそうした戦略が「上手い」ですね。


次に「Q3 ファストファッションブランドに関して思うことはありますか?」という

問いに対する回答についても紹介します。



“もっと安くしてほしい”という回答には苦笑せざるを得ませんが、それ以上に

気になったのが、

@“洋服の品揃えを増やして欲しい”“年齢に合わせた洋服を揃えて欲しい”

“雑貨類を増やして欲しい”

という3項目と

A“店舗を増やして欲しい”“もっとネットで簡単に購入できるようにして欲しい”

という2項目です。

@は「品揃えの充実」ということに、Aは「購入場所/機会の増設」ということに

まとめられるのではないでしょうか。

特に@については、これらの3項目を合計すると「707」となり、「安さ」を求める

人の数(690)を超える結果となります。「安さ」はもちろん、「品揃え」も充実して

いること、そしてWEBも含め、購入場所が多く用意されていることが消費者に

求められているのです。


ファストファッションは悪かろう安かろうだから…なんて考えている経営者は

今やほとんど存在していないとは思いますが、ファストファッションを取り巻く

状況は大きく変化しているということを認識しなければと強く感じています。

こうしたファストファッションブランドの台頭にたいして、本気の“危機感”を

持てるかどうか、そして、何らかの戦略が打てるかどうか…5年後、10年後も

生き残っていくためにはそれが大きな鍵を握っていると言わざるをえません。

私は彼らに無い、出来ない、ファッションらしいアイテムやサービスの追及が

日本のアパレル業界に求められていると思うのです。
 2014/05/19 14:58  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

「アパレル販売員のトレンド調査」からわかること
1ヵ月程前のプレスリリースですが、スマホ時代らしい結果になって

いるなぁと感じたのでこちらでも紹介します。



アパレル販売員のトレンド調査「ファッションのお手本は海外からが40%」-アパレルスター販売員情報サイト「Starring.st」(ValuePress!)


アパレル販売員を対象に行われた今回のアンケート。

3月実施ということもあり、季節感が多少ズレている項目もありますが

注目すべきは「Q3.オシャレの最新情報は何をチェックしてる?」です。




「Instagram」と「雑誌」が39%。

想像している以上に「Instagram」が浸透していることがわかります。

「意外だな」と感じる方もおおいのでは??


記事にもありますが

海外の情報を手軽にチェック出来るツール

として高い支持を集めているのでしょう。


アプリをダウンロードしさえすれば、誰でも簡単にチェックできること、

また、彼女たちが「ファッションのお手本」にしている海外モデルたちが

活発に「Instagram」を利用していることも影響しているように感じます。


国内ではなかなか「Instagram」を利用したキャンペーンが主流になりま

せんが、今後はもっと増えていくのではないでしょうか?

今回の調査結果をみて、そんなことを感じています。


最後に…少し宣伝を。

弊社が運営しているアパレル・ファッション業界の情報ポータルサイト

「apparel-web.com」の「Instagram」はこちらです。

ぜひチェックしてみてくださいね。



 2014/05/15 21:18  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

最注目アプリ!「ASAP54」
こんなアプリが開発されていたなんて!

恥ずかしながら、スタッフに教えてもらうまで全くノーチェックでした。

ファッション・テクノロジー分野で最注目されているアプリ「ASAP54」です。



▼ あれどこの? がすぐわかる。写真に撮るだけで服のブランド名が判明(cafeglobe)

▼ 公式サイト:ASAP54


「ASAP54」

“アイテムを写真に撮ることで、詳細情報がわかる”

アプリです。

アメリカで約300万ドル(約3億円以上)もの予算をかけてつくられ、画像認識技術と

人工知能の技術を取り入れた最新のテクノロジーが使用されている


ことでも注目を集めています。


このアプリによって何ができるかというと

気になった服や靴、アクセサリーをカメラ機能で撮影し、「ASAP54」へアップロード。

もしわかれば、アイテムに関する情報(色、形、値段など)も入力します。すると、

撮影したアイテムの詳細が自動的に検索されてくる


んだそう!また

アイテムはテレビや雑誌、PCの画像など、どんな媒体から撮影しても検索できるうえ、

操作も簡単


なんだとか。

媒体を選ばず、気になった画像を撮影すればいい!という気軽さは非常にアプリらしい

ですね。

早速ダウンロードして試してみたいと思います。
 2014/05/13 13:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2014年05月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf