« 前へ | Main | 次へ »
14回目の創立記念日
2000年1月27日、アパレルウェブは生まれました。


経済産業省発表の「中小企業白書」には

「新規設立会社のうち、93.7%の会社が10年以内に潰れる」

という統計結果が掲載されています。

起業して1年目で約40%が倒産し、2年目でさらに15%が倒産。

3年目で10%弱が、そして5年以内に全体の80%が倒産する。

そんな厳しい現実の中、アパレルウェブは、なんとか無事に

14回目の創立記念日をむかえることができました。


これは決して自分ひとりの力ではありません。

当社に在籍した全てのスタッフ、そしてクライアント企業様や

パートナー企業の方々…これまで当社にかかわった全ての人々の

協力があったからこそ、なんとか今日まで会社を存続することが

できたんだと感じています。

この場を借りて、みなさまに心からの感謝を伝えたいと思います。

本当にありがとうございます。


“クリック&モルタル”が“O2O”に、そして“オムニチャネル”へと

急激に変化・進化し、PCではなくスマホ重視の“スマホファースト”な

対応が不可欠となる…WEBの世界は大きな転換期を迎えています。

そんな中、我々に求められるサービスの内容はもちろん、クオリティも

大きく変化してきています。


目の前で起こっている「転換期」についていくことができるかどうか。

「変化」に対応し「挑戦」し続けることができるかどうか。


今、それが試されているのだと思います。

今日という日を迎え、次の20周年に向けて1年1年をこれまで以上に

大切に過ごしていこうという決意を新たにしました。

これからもアパレルウェブをどうぞよろしくお願いいたします。
 2014/01/27 17:05  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

『私の履歴書〜フィリップ・コトラー氏編〜』を読んで
昨年末、日経新聞『私の履歴書』欄に現代マーケティングの第一人者である

アメリカのマーケティング学者:フィリップ・コトラー氏が登場していました。

その連載の中で語られていた“日本への思い”が非常に印象的だったので

こちらのブログでも紹介したいと思います。


・成功をつかんだある種の傲慢さ

・優れた起業家の後継CEOの独創性のなさ

・意思決定の遅さ

・雇用形態の硬直性

・ウォール街的な短期利益の弊害



これらは「顧客主導のマーケティングを非常によく理解し、競合企業よりも

優れた製品を安い価格で提供する」ことで世界を圧倒してきた日本が、

バブル経済崩壊後、いまだに低迷を続けていることに対するコトラー氏の

見解です。

「耳が痛い」という経営者も多いのではないでしょうか?


では、そんな日本が“再び活力ある社会”になるには何が必要なのか…

コトラー氏は以下のような取り組みをすすめたいと続けています。


・革新性に富むビジネスモデルや新製品開発

・異業種との共創やクラウドソーシングの活用

・30秒のテレビ広告からソーシャルメディアを使った

キャンペーンや情報投資への移行

・企業の戦略策定に関与する最高マーケティング責任者(CMO)の創設

・ブランドに思想を持たせ、高貴な目的をもったマーケティングへの

取り組み



最近話題になるサービスや、業績が好調な企業は上記すべて、

あるいは、いずれかの取り組みを積極的に行っている企業ばかり

だなと改めて痛感します。

アパレル・ファッション業界でもまったく同じことが言えるの

ではないでしょうか。


コトラー氏のこれらの言葉を胸に刻み込みたいと思います。
 2014/01/27 11:09  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

3月26日〜27日開催「テキスタイルネット展」への出展・協賛企業様を募集しています
4回目となる生地・副資材の合同展「テキスタイルネット展」の開催が

決定しました。

今回も会場はラフォーレ原宿。3月26日〜27日の二日間、開催します。



過去三回の出展企業様からは、

「新規取引先から、具体的に発注したいというアポイント依頼があった」

「実際に企画を担当している若い担当者が多く来場していた」

「多くのサンプル請求があった」


といった喜びの声をいただいており、我々としてももっともっと準備をして

これまでよりも“盛り上がる”展示会にしたいと考えています。


現在、以下の内容で出展・協賛企業様を募集していますので、

興味のある方は、ご気軽にお問い合わせください。

「テキスタイルネット展 2014-15秋冬」出展概要
 
※詳しくはこちら:http://www.textile-net.jp/form/exhibition.html


■日時 
2014年3月26日・27日11時〜19時 ※3月27日は17時半まで

■場所 
ラフォーレ原宿6F(ラフォーレミュージアム) 
東京都渋谷区神宮前1-11-6

■出展料(1小間) 
 テキスタイルネット参加企業  18万円(税抜)
 テキスタイルネット未参加企業 24万円(税抜)
※未参加企業には、テキスタイルネット出展とセットになった割引メニューも用意

 1小間 約5.75u

 出展料に含まれるもの
  ・ 基本什器
  ・ ウェブサイトでの基本プロモーション
  ・ 来場招待状(1社100枚)

■出展募集対象企業
繊維製品販売企業全般

※情報システム、IT、機械、決済サービス関連企業などに関しては、別途協賛メニューをご用意しておりますので、お問い合わせください。


<<出展に関するお問合せ・お申込み>>

株式会社アパレルウェブ 大阪支店 テキスタイルネットチーム
電話:06-6222-7328
特設サイト:http://www.textile-net.jp/form/exhibition.html

 2014/01/20 10:02  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

日系専門店の海外出店事情(12/25繊研紙面より)
昨年12月25日の繊研新聞紙面一面と三面に記事が掲載されていました。

売上高100億円以上の専門店30社…ユニクロやハニーズ、クロス

カンパニー等…を対象にした調査結果をまとめたものです。


記事によれば、出店先の候補は、今なお「中国」が最有力である

とのこと。現時点でも、日系専門店の海外出店先は中華圏(香港・

台湾等を含む)が8割以上を占めていることを考えれば、まだまだ

「海外進出=中華圏」という図式は覆りそうもありませんね。


その一方で、このブログでもたびたび紹介してきた、シンガポール

をハブとするASEANエリアを有望とみる企業もわずかではありますが

増えてきているとのこと。


そう言われれば、これまでよりも“真剣に”シンガポールのことを

質問されることが増えてきたように感じます。

実際JRunwayでは20社前後のサポートをシンガポールでさせて頂いていますが、

JRunway以外の進出サポートも3社ほど話が進んでいます。

少しずつですが、シフトチェンジが起きているのかもしれませんね。


もっと多くの業界関係者がASEANエリアに興味を持って

くれるように、より積極的な情報発信を行っていかなければと

改めて思います。
 2014/01/11 12:28  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

改めて…スマホファーストな時代に生きているということ〜第二回ネットライフ1万人調査より〜


年末の書類整理をしていたらでてきたこちらの記事。

秋に日経MJ、そして日経本紙に掲載された記事なので「読んだ」

という方も多いのではないでしょうか?


スマホの爆発的な普及に伴い、10代(しかも女性)のネット利用

時間が突出して伸びていること。

(思ったより60代の利用率も多いですが)


それに伴い、10代女性の「ネット経由でのファッション消費が

1年前より増えた」比率が各世代の中で最も多くなっていること。


同記事の見出しにもあるように『若者、スマホに時もお金も』

まさにそういった現象が起きていることがわかります。


数年後、彼女たちが社会人になる頃には、ネット市場は今とは

大きく違ったものになっているかもしれません。


若者だけに限らず「オンラインショップで商品を購入する際に

スマホを使う割合」はどの世代でも増えているとのこと。

まさに“いつでも・どこでも・簡単に”ネットに繋がることの

できるスマホが、リアルな世界の消費者を取りこみつつある…

そんな現象が今、様々な場面で起こっています。


既に使い古された感のある「スマホファースト」ではありますが

当社も含め、まだまだ“100%”「スマホファースト」を実現で

きている企業・ブランドは少ないのではないでしょうか。


我々が思っている以上の早さで、消費者は変化をしています。

「スマホファースト」の時代であるということを、改めて痛感させられる記事でした。
 2014/01/10 06:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf