« 前へ | Main | 次へ »
“視点の転換”〜「海外」は中国だけじゃない
「“海外進出”といえば“中国”に進出すること」

ここ数年、そうした風潮が日本にありました。

“中国”への進出ブームとでもいうのでしょうか、メディア等も

そうしたブームをあおっていたように感じます。

でも、最近そんな風潮に「変化」が出てきました。

こちらでも紹介しましたが、東南アジアやインド等、中国以外のアジア各国に


中国に進出した日本のEC企業が苦戦していることについて、論じられています。


もちろん、香港・中国の“13億人”という市場は非常に巨大であり、

魅力のある市場であることは疑いようもありません。

それと同時に、進出し「成功」することが非常に困難な市場でもあるのです。


そんな時…ほんのちょっとだけ視点を転換して、


(1)シンガポールを中心とした往来の多い3カ国
  (シンガポール、マレーシア、インドネシア):約2.6億人

(2)影響を及ぼしあっている東南アジアエリア7カ国
  ((1)の3カ国+インド、タイ、ベトナム、フィリピン):約17億人

まずは(1)をきっかけに、(2)までを照準にしたとしたらどうでしょう?

香港・中国市場以上のポテンシャルがそこには「ある」のです。


中国だけに一辺倒になるのではなく、“海外”に出ていくことの視点を、

アプローチをほんの少し変えてみるだけで、道は拓けていくということを

最近強く感じています。
 2012/02/28 19:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

「ASEANに進出した企業は失敗した割合が低い」野村総研調査より


これは、2/16の繊研新聞に掲載されていた記事です。


「消費財メーカーやサービス産業は今後の進出先としてASEANを中国と同程度に有望視。

すでにASEANに進出した企業は他国に比べて失敗の割合が低い。」


これは記事からの抜粋ですが、まさに「我が意を得たり!」という感じです。

「海外=中国だけじゃない」と言い続けてきましたが、その正当性が裏付けられた

気がしています。

とくに、このグラフを見ると

・圧倒的に「香港・シンガポール・台湾・マレーシア」への進出が容易であること

・逆に「中国・韓国」への進出が難しいこと

が一目でわかります。




この調査についての詳しい結果がHPにでていました。

▼ 非製造業は今後の進出先としてASEANを中国と同程度に有望視
  〜消費財メーカー・サービス産業の海外展開に関する調査を実施〜
(野村総研HPより)


「ASEANの中では、特にシンガポール、マレーシアにおいて成功している企業の割合が

高いことから、シンガポールやマレーシアにおいて現地企業との関係構築、文化の理解、

ビジネスモデルの試行など、ASEANにおける事業基盤を獲得することで、

ASEANにおける本格的な事業展開の足がかりとすることが可能になると考えられます。」


これも全くその通り!

現地でテストマーケティングをしたり、様々な市場調査・視察をしてみて

この思いはより強くなっています。


こうした調査結果が発表されることで、少しでも多くの経営者たちが

「“中国ではない”アジアに出てみよう」

と思ってくれたら…そんな思いでいっぱいです。
 2012/02/27 09:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

3/22 「シンガポールファッションビジネスセミナー」で講演します
最近、またセミナーの依頼が増えてきました。

昨年実施したシンガポールでの取り組みの効果がこんなところにも

出ているようです。


▼ シンガポールファッションビジネスセミナー開催のご案内


3月22日(木)の夕方、丸の内にあるシャングリ・ラ ホテル東京で開かれる

今回のセミナー。

主催の「シンガポール政府観光局」というのは、日本でいえば

「観光庁」+「経産省」のようなイメージ…

シンガポールの大きな収入源である“観光産業”を管轄している

国の機関です。


そのシンガポール政府観光局が本腰をいれている今回のセミナーは

日本のファッション、アパレル関連企業の「経営者・管理職」層に向けた

非常に濃い内容のものになっています。

※詳細は上記リンクを参照ください。


この中で、私は

「シンガポールはアジアのショーケース ビジネス拠点としてのシンガポール」

というテーマで講演をします。

10〜1月に実施したテストマーケティングを通して見えてきたもの、課題…そして

今後の取り組みについて、できるだけ詳しく紹介したいと考えています。


また、当日は、5月にシンガポールで開催されるファッションの複合イベント

(国際見本市、ファッションショー、カンファレンス等が開催される)

アジアファッションエクスチェンジについての紹介や懇親会等も予定されており、

「これから」のファッションビジネスにとって非常に有益な情報が得られる場に

なるのではないかと思っています。


“海外進出”に興味のある、ファッション、アパレル関連企業の「経営者」の方

是非参加してみてはいかがでしょう。

 2012/02/23 23:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

定期セミナー開催 〜よくわかる「世界のランジェリー最新情報」〜
2012年3月9日(金)、渋谷文化ファッションインキュベーションにて

よくわかる「世界のランジェリー最新情報」セミナー

を開催します。

インナーウエアを長年見続けているフリージャーナリスト 武田尚子氏とコラボレートし、

ランジェリー業界のグローバルなマクロトレンドと業界の方向性について、

「パリ国際ランジェリー展」の取材から見えてくるニューコンセプト、注目ブランド、ホットアイテム、

素材・カラー・ディテールのトレンド情報をお伝えするセミナーの第二弾。


一般的にインナー業界は、ファッション業界の中においてトレンドの変化を

真っ先に取り入れている業界といわれています。

そんなインナー業界の最新情報を知ることは、

その他ジャンルの商品を扱う企業にとっても、非常に有益であると私自身考えています。


セミナーの詳細は以下のとおりですので、気になる方はぜひご参加してみてください。

▼ セミナーに関する詳細はこちら


----------<概要>----------


よくわかる「世界のランジェリー最新情報」 
                           講師:ジャーナリスト 武田尚子

【日時】2012年3月9日(金) 14:00〜16:00(受付開始13:00〜、会場13:30〜)

【費用】一般料金:¥3,000/名 
     学生料金:¥1,000/名
     日本ボディファッション(NBF)会員料金:¥2,000/名
     ※当日会場でお支払いください。

【お申込み】下記の「お申込フォーム」より必要事項をご入力の上、お申込ください。

   ▼「お申込フォーム」はこちら

【会場】渋谷文化ファッションインキュベーション 11階 スペースA・B・C
 2012/02/22 18:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

2年目のクールジャパン会議
クールジャパン会議がスタートしました。

今日はニコニコ動画が入る事でカメラがずっと廻っている

緊張感の中での会議でした。

委員はこんな方たちです。


<クールジャパン民間委員>(敬称略)

秋元康 (作詞家、プロデューサー)
生駒芳子 (ジャーナリスト)
伊藤直樹 (PARTY株式会社 クリエイティブディレクター)
猪子寿之 (チームラボ株式会社 代表取締役社長)
梅澤高明 (A.T.カーニー株式会社 日本代表パートナー)
大山秀徳 (東映アニメーション株式会社 常務取締役)
川上量生 (株式会社ドワンゴ代表取締役会長)
楠本修二郎 (カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)
鈴木一義 (国立科学博物館理工学研究部科学技術史グループ長)
滝山正夫 (株式会社ソニー・ピクチャーズエンタテイメント 執行役員)
千金楽健司 (株式会社アパレルウェブ 代表取締役&CEO)
南條史生 (森美術館館長)
原研哉 (日本デザインセンター 原デザイン研究所)
福永浩貴 (株式会社アール・プロジェクト・インコーポレイテッド代表取締役)
エバレット・ブラウン (フォト・ジャーナリスト)
堀木エリ子 (株式会社堀木エリ子&アソシエイツ 代表取締役)
松井智則 (アッシュ・ぺー・フランス株式会社)
三浦史朗 (株式会社三角屋 取締役)
吉川稔 (オーブ株式会社 代表取締役)

今年は中小企業庁の 小規模企業国民会議と言う会議にも

参加する事になったので、忙しくなりそうです。

あと、今年はお休みしていたセミナーなどもいくつかお引き受けして

積極的に情報発信してみようと思っています。
 2012/02/21 23:22  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2012年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf