« 前へ | Main | 次へ »
10 月/ テキスタイルネット展示会開催のお知らせ
6 月に開催したテキスタイルネット展。

ご来場の皆様からご好評をいただき、第二回の開催が決定しました!

“10 月13(木)〜 14(金)日” の二日間、東京・原宿近郊の
6 会場(12 社)で、生地・副資材をご覧いただけます。

前回いただいたご意見を参考に、より一層パワーアップした

展示会にいたしますので、 皆様ぜひご来場ください。

なお、13 日の18:00 からは「Textile Party」と称して、

ささやかなレセプションも行う予定です(入場無料)。こちらもご期待ください!

※展示会についての詳細は、『テキスタイルネット』やメルマガ等で

随時お知らせしていきます。

▼ 前回の様子はコチラから
 http://www.facebook.com/media/set/?set=a.172659629464458.44917.132619016801853

▼ 生地・副資材の商取引サイト『テキスタイルネット』
 http://www.textile-net.jp/
 2011/09/30 14:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ユニクロのグローバル戦略
パリやロンドン、ニューヨーク、上海等の旗艦店に加え、今秋には
台湾・台北と韓国ソウルでも大型店舗を開店させる予定のユニクロ。

9日のタイ初出店時に行われた記者会見での

「アジアの主要都市すべてに旗艦店を作っていきたい」

という柳井会長の言葉が示すように、今後はアジアで、より積極的な
展開をしていくようです。

そんな戦略の一環として、ユニクロはサイトも一新しました。

▼ UNIQLO.COMがグローバルウェブサイトとして一新(プレスリリース)



国・地域ごとにばらばらだったサイトのデザインや構成を統一し、
全世界共通のイメージで情報発信力を高めていくとのこと。
サイト刷新により、“ネット”と“実店舗”の連携を一段と加速していく
ことを目指しているようです。

ニューヨークの旗艦店オープン時に立ち上げたサイトもそうでしたが、
ユニクロは、全世界に向けたマーケティングの一環として、SNSの
積極的な活用や、動画の利用といった“デジタルコミュニケーション”を
非常に重視してきています。

「世界」で勝負をしようとするとき、こういったウェブの動きにいち早く
取り組むのもユニクロの良いところではないでしょうか。
 2011/09/21 17:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

Facebookページに対抗できるか?!「mixiページ」スタート
サービス開始から3日で登録数8万件を突破したmixiページ。
国内最大のSNSであるmixiが始めたこのサービスが、先行する
Facebookページに対抗できるのかどうか、気になるところです。

Google+も年内に企業向けのページを立ち上げると発表しており、今後はmixiと
Facebook、そしてGoogle+の三つどもえの戦いが繰りひろげられる
ことになりそう。

他国にくらべ、モバイル経由での利用者が多い日本の特性をおさえ
サービス開始当初からモバイル対応をきちんと行っているmixiは
さすが国内最大SNSといったところでしょう。

正直、Facebookの操作性はPCからが一番…ですもんね。
モバイルやスマホアプリ経由では、いまいち使いにくかったり…。



ただし、問題も山積み。

mixiページ本日スタート。しかし・・有名企業は使えないんじゃないかな・・?

著作権、肖像権侵害の無法地帯に2日でなったmixiページ

(ともに…More Access,More Fun! より)

詳細はこちらのサイトにあるので控えますが、今までのmixiの強み
だった部分が、今回のサービスの足をひっぱっているという印象が
否めません。
そこをどうクリアしていくのか。まずはそこがポイントになってくる
でしょうね。

今後、このサービスを軌道に乗せるためには、国内2500万人の
ユーザー数を抱えているという強みを最大限に活かして、一刻も早く
Facebookページと対等な使い道ができるということを実証する必要が
あるのではないかと思います。

他国とは違う、日本独自のSNS文化を是非残してもらいたいものです。

 2011/09/12 13:32  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

「いいね!」を押したくなるFacebookページ
日本でもFacebookユーザーが増えてきたことで、デザインや
コンテンツに工夫を凝らしたFacebookページが増えてきました。

なかには、ついつい「いいね!」を押したくなってしまうページも…。
以下、個人的に面白いなと思ったページを紹介します。


CITIZEN(シチズン時計) Facebookページ



1ブランドを徹底的にアピールしているページ。
ファンを囲い込むという意味では、Facebookにおける
ひとつの戦略といえるのかも。


WOWOW Facebookページ



twitterと連動しているこちらのページ。
まだ「はじめました」の状態なので、何とも言えませんが
メインコンテンツである“動画”をどう活かしたページ作りを
していくのか。注目です。


無印良品 Facebookページ



ブランドイメージをしっかりと踏襲している無印のページ。
商品を前面にだすのではなく、自社ブランドのファンと繋がる
場所としてFacebookを利用しようとしているのが伝わります。


Nike Running Japan Facebookページ



こういうプロモーション、Nikeは上手いですね。
「キミのランが ここから変わる」と言われると、ついつい
「いいね」を押したくなる…人間の心理をついています。


佐賀県武雄市役所 Facebookページ



『佐賀県武雄市が市役所のホームページをFacebookに完全移行』
というニュースでも話題になった武雄市のページ。
通常の自治体ホームページにあるような情報が、ウォールに提供
されています。こういった使い方、意外と日本にマッチするような
気がするのですが…。

まだまだ発展途上にある日本のFacebook。
他社の面白い事例をうまく取り入れあうことによって、全体のレベルが
上がっていけばいいなと思います。
 2011/09/09 16:24  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

会社を設立しました。
創業11年目にして、連結対象の子会社を設立しました。

創業時の思い、「日本のファッションを世界に」への挑戦をする事が出来ます。

詳しくはまたお知らせします。

一言で言うと香港の「I。T」のシンガポール版、アジア版を目指します。

ご期待ください。

http://www.apparel-web.com/news/HEADLINES/index.php?title=%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%96%E3%81%A8%E8%9D%B6%E7%90%86%E3%80%81%E3%81%BF%E3%81%9A%E3%81%BB%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%81%8C%E3%82%A2%E3%83%91%E3%83%AC%E3%83%AB%E6%B5%B7%E5%A4%96%E9%80%B2%E5%87%BA%E6%94%AF%E6%8F%B4%EF%BC%9D%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%82%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%AB%E5%90%88%E5%BC%81
 2011/09/08 09:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2011年09月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf