« 前へ | Main | 次へ »
iPhone新アプリを公開しています。STAFF SNAPです。
3/11、当社は、あらたなiPhoneアプリを公開しました。

当社のこれからの事業展開において、
重要な意味を持つアプリだと思っています。

有名アパレルショップのスタッフの、
コーディネートスナップの閲覧、
各ブランドの店舗情報の検索・閲覧、
お気に入りコーディネートのTwitter投稿などができる
iPhone向けアプリです。

現在は、日本を代表する7つの有名セレクトショップに
参加頂き、ブランド数は30ブランドで、
今後随時、参加ブランドを増やしていきます。

================================================
STAFF SNAP(スタッフスナップ

AppStoreから「スタッフスナップ」で検索してください。
ダウンロードは無料です。

【詳しくはこちら】
http://itunes.apple.com/jp/app/id421808397
================================================

このアプリの公開日は、
奇しくも、大地震の日と重なりました。

現況を考え、今までは発表を控えていましたが、
AppStoreのランキング(ライフスタイルのカテゴリ)で
10位に入るなど、
ここに来て、このアプリのアクセス数が急増したので、
皆様にお知らせしたいと思い、今回こちらに書かせて頂きました。

アパレル業界が元気になることが、
日本の経済の再生にも繋がると思います。

微力なら、当社のできることを、
これからも続けていきたいと思います。



 2011/03/24 20:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

フェイスブックのパワー
この震災時にツイッターやフェイスブックのパワーは炸裂しましたね。

当社の運営するXOJAPANの公式サイトにも多くの方からのメッセージが

世界中から飛んできています。

ファン数も3万5千人を突破しました。

http://www.facebook.com/?ref=logo#!/XOJAPAN

コミュニティは元気も勇気も、そして希望も与えてもらえます。

 2011/03/23 15:50  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

「希望」を持って前向きに
村上龍さんの言う様に「今までは全ての物や事が手に入った。

手に入らないのは希望だけだった。それが、今度は逆になった。」

希望だけが唯一、我々の選択肢の中に残った訳です。

2001年9月11日ニューヨークのワールド・トレード・センターが

同時多発テロに見舞われ、4,000名近くの犠牲者を出したことは

皆さんご存知の通りです。

被害地はニューヨーク市街の一画だけで、東日本全域に及ぶほど

広大なものではありません。

それでもブッシュ大統領は株式市場を一週間取引停止し、

「憶測」による世界市場の混乱を見事に避けました。

日本は何も手を打つ事無く、一瞬にしてニッケイ平均は2000円も下がり

50兆円もの資産を失いました。国内総生産の1割です。

まんまと世界中の金の猛者たちの餌食になりました。

例の76円になった為替もそうです。

この時代は、簡単に空売りを仕掛ける事でマーケットをコントロール出来ます。

政治がしっかりしていればまずは「非常事態宣言」を出し、

「株式市場を閉じる」べきだったのです。

被災地にはルールが無いからと言い、救援物資が届けられなかったり

原発問題も、広瀬隆さんのような見識のある人に聞けば、

冷却装置の電源回復がどう考えても一番の優先事項な訳です。

それが打つべき手が1週間も遅れたのです。

情けない程、我々日本のリーダーには力がありません。

それどころか日本を窮地に追いやるばかりです。

そんな政治を認めたのも我々国民にほかなりません。

悔やんでももう仕方ありません。

原発問題をはじめ、今更、自衛隊は一所懸命やっているのだから

煽るなよとの意見もツイッター上で多く見受けられます。

私も今回の非常時でいろいろ本当の事が分かりました。

政治、マスメディアなどは本当に信用出来ません。

自分の選択眼が間違うと大変な事になることも分かりました。


私も会社の舵取りの方向性を大きく変えていかなければならなくなりました。

これから、まだ起こる問題(原発など)や噂のある震災(東海道沖地震など)が

あってもそれを乗り越えていかなければなりません。

一旦、東京本社の機能を一部 大阪支店に移転もします。

これから伸びゆくアジア市場への挑戦も急いで攻めていきます。

55歳で引退を夢みた私ですが、もうそんな夢も捨てました。

会社の創業期の気持ちに立ち返って今週からやり直したいと思います。

しばらくはクライアントの方々にもご迷惑をおかけしますが、東京は社員の安全を優先し、

極力自宅勤務体制をベースにして営業活動を行っていきます。

もしご不満が発生した場合は遠慮なく私宛にご連絡頂ければと思います。

何とぞ、皆様のご協力の程宜しくお願い致します。

「希望」を持って弱音を吐かずに新しい日本を作る一員として頑張っていきます。

社会も政治も経済も新しく「希望」の見える日本に変えていきましょう。
 2011/03/21 14:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

心よりお見舞い申し上げます。
東北地方太平洋沖地震の被害に遭われた方へ、

心よりお見舞い申し上げます。

余震などが未だ予想されている状態ですが、とにかく、

当面は人命救済と安全第一に心掛けながら、

復旧、復興を進めて頂きたいと思います。

被害のあった東北地区は繊維産業の基盤のある場所でもあります。

これからアパレルウェブとして千金楽個人としてもこの

繊維業界の為に何が出来るかを真剣に考えて行動して

いきたいと思います。

これからも業界の皆様に必ず役に立つ活動を続けていきます。

日本は、今まで数々の自然災害を乗り越えて

たくましく復興してきました。日本が一丸となれば、

この未曾有の困難をきっと乗り越えられると信じています。
 2011/03/14 10:34  この記事のURL  /  コメント(4)  / トラックバック(0)

今日の繊研新聞より。
韓国では、国をあげて、こんなファッションイベントを支援しています。

韓国のデザイナーをNYファッションウィーク中に紹介する

プロジェクト「コンセプトコリア」。

http://www.conceptkorea.org
http://japanese.korea.net/news.do?mode=detail&guid=53161

NYに期間限定のショールームを開設し、韓国の新進気鋭の

ファッションブランドの商品を世界に紹介する取り組みです。

ショールームには、バーニーズやバーグドルフ・グッドマンなどを

はじめとして、海外から100以上の有力小売店が訪れ、

大成功したそうです。

米国ファッションデザイナーズ評議会などから審査委員会を

結成し、プロジェクトへの参加ブランドを選定したり、

NYのファッション協会と業務提携もするなど、単なる

韓国発信のイベントではなく、きちんとNYのファッション業界に

根付いたPR活動を行っているのが特徴です。

「コンセプトコリア」は、今回で3回目となります。

日本ではこのように、国をあげてファッションブランドを

グローバル展開していくという取り組みがほとんどありません。

ファッションブランドの海外進出に関しては、韓国に水を

あけられているのが、残念ながら現状なのです。

経産省はじめ、国をあげてのグローバルブランドの育成が

急務だと思うのです。
 2011/03/07 12:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2011年03月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf