« 前へ | Main | 次へ »
産業構造審議会 産業競争力部会
2月25日(木)産業構造審議会 第一回産業競争力部会が開催された

ニュースになります。参考にご覧ください。

早速、NIKKEI NETにも記事が掲載されていました。
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20100225ATFS2502C25022010.html

経済産業省から、2月23日に発表されたプレスリリースです。
「産業構造審議会産業競争力部会の設置について」
http://www.meti.go.jp/press/20100223001/20100223001.html
http://www.meti.go.jp/press/20100223001/20100223001.pdf


 2010/02/28 15:03  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

緊張するメンバーの中に
経済産業省は、成長戦略基本方針を踏まえ、日本産業の今後の在り方を示す

「産業構造ビジョン(仮称)」を策定するために、産業構造審議会に新たに

産業競争力部会と言うものが 今日行われました。

「今日の日本の産業の行き詰まりや深刻さ」を踏まえ、今後、「日本は、

何で稼ぎ、雇用していくのか」、ということについて議論したのです。

そこでそのメンバーが凄い。なんで千金楽がこの中にと、お思いでしょうが

参加しているのです。不思議でしょ。

冒頭には直嶋大臣が挨拶されました。

以下がそのメンバーになります。

青山理恵子  日本消費生活アドバイザー・コンサルタント協会副会長

秋山咲恵   株式会社サキコーポレーション 代表取締役社長

伊藤元重   東京大学大学院経済学研究科教授

逢見直人   日本労働組合総連合会副事務局長 

大坪文雄   パナソニック株式会社 代表取締役社長 
            
勝俣恒久   東京電力株式会社 取締役会長 
                
小島順彦   三菱商事社長   
              
小林喜光   三菱化学社長

佐藤康博   みずほコーポレート銀行取締役頭取

重久吉弘   日揮グループ代表
  
白石 隆    総合科学技術会議 議員   
       
妹尾堅一郎  東京大学特任教授 NPO法人産学連携推進機構理事長 

千金楽健司  株式会社 アパレルウェブCEO  
     
土屋了介   国立がんセンター中央病院病院長  
      
鶴田 暁   環境テクノス(株)代表取締役   
  
寺島実郎   財団法人日本総合研究所会長、三井物産戦略研究長 
            
西田厚聰   鞄月ナ 取締役会長 
                   
長谷川閑史  武田薬品工業株式会社代表取締役社長 
               
宮島香澄   日本テレビ解説委員  
            
森 正勝   国際大学学長   
           
渡辺捷昭   トヨタ自動車株式会社 取締役副会長 

 2010/02/25 23:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

関西方面の方へ
今年の前半は随分関西のセミナーに縁があるようです。

以下の企画に誘われてまた基調講演やりますので良ければ参加ください。



◆ファッションビジネス学会関西支部 合同研究会◆

ファッションビジネス学会関西支部合同研究会を下記の要領で開催致します。
是非ご参加頂きます様ご案内申し上げます。

             記

◆日 時:2010年3月13日(土)13:00-17:30(受付12:30~)

◆場 所:マロニエファッションデザイン専門学校 デザイン学舎 7階ホール

◆主 催:ファッションビジネス学会関西支部

◆内 容:
 13:00-13:05 開会挨拶 関西支部長 野中一男
 13:05-14:35 基調講演
 テーマ  「知っておきたいファッション業界のウェブ知識」
 講 師  千金楽 健司 氏
 ここ数年、ファッション業界では、販路拡大・プロモーションの方法として、
 ウェブが急速に広まっています。
 ウェブの普及により、ファッションの消費はどう変化したのか。
 企業は、ウェブを活用してどのようにモノを売っているのか。
 10年間、ファッション業界のウェブに関わってきた経験をもとに、
 先進的な事例を盛り込みながら「ファッションとウェブ」についてご説明します。

 14:35-14:50 休憩
 14:50-16:45 研究活動報告
 ・ファッションマーケティング論研究会
 ・ファッションIT研究会
 ・ファッションデザイン研究会
 ・ファッションビジネス教育研究会
 ・インターンシップ研究会
 ・ファッション素材研究会
 16:45 合同研究会終了
 16:50-17:30 交流会(ティーパーティー)
    交流会終了後解散

◆参加申込
 下記ページより申込の上、下記の銀行または郵便局の口座へご入金ください。
 http://fbsociety-kansai.com/entry2/

◆参加費: 正会員2,000円、学生会員500円、一般3,000円
 ※ 賛助会員は5名まで正会員と同額の参加費でご参加いただけます。

 [銀行振込の場合]
 銀行名 :三井住友銀行 天六支店
 口座番号 :普通1253408
 口座名義 :ファッションビジネス学会 関西支部長 野中一男

 [郵便局振込の場合]
 振替口座 :00950-4-246129
 加入者名 :ファッションビジネス学会 関西支部

◆申込期限:2010年3月5日(金)

◆URL
 http://www.fbsociety-kansai.com/
 2010/02/22 22:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

閉塞感のあるアパレル業界に思う。
百貨店がボロボロ。頼みの109まで不調。EC以外は健闘出来ている流通がない。

それに加えてフォエバー21やらH$Mなどの黒船がどんどん出店計画を発表。

根拠のない強迫観念に襲われているファッション業界。

自社の強みを理解出来ていない「不安」のようなものが業界に充満しているようです。

日本のアパレルは本当に個性に富んで、世界に誇るカテゴリーの幅と奥行を

持っています。

世界に通用する競争力のあるはずのこの産業は、「朝青龍や國母問題」に

代表されるようにすぐに、狭いところで日本人同士が監視しあい、幅の狭い

社会をつくりあげてしまっている気がしてなりません。

ゴスロリだろうが、リメイクだろうが、なんだろが、日本のファッション産業には

世界のファッションオタクが望むような企画商品をいつも持ち合わせているのです。

この閉塞感の中、簡単に諦めないで、絶望なんかしないで、自分たちの強みを

再度 認識して、心の持ちようで 世界に挑戦をして明るい業界に変えていく

そんな気持ちを業界人にはもっと持ってもらいたいものです。

この業界に属する会社は全て、人の役に立っているのです。

そして、もっと世界の人達が、それを更に望んでいるのです。

産業の分母はデフレと共に半分になりましたが、新興国が台頭する

これからは、ファッション産業は成長産業です。

リードをとっていけるのは正に日本のアパレル業界だけです。

今起こっている変化は次の発展の為の「うねり」だと前向きに捉えて

明るく 猛烈に 「グローバル対応」することに臨んでいって欲しいものです。
 2010/02/21 01:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

これ欲しい!
この自転車欲しい!売ってるのかな?

 2010/02/20 23:38  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2010年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf