« 前へ | Main | 次へ »
ECの時代と人間性
既存流通の売り上げが苦しめば苦しむほどネットショップ(EC)には

フォローの風が吹いています。

金融恐慌以来全くと言っていいほどネットショップの売り上げは

影響を受けていませんし、むしろまだ伸びているぐらいです。


ECが伸びるから消費者が引きこもっているとは思っていませんが

一部の若い人が街に出かけることがなくなったのも事実です。

統計的に見ても若年層の海外旅行への支出は激減しているようです。


全くもって教養の無い自分が言うのも気が引けますが、

人間性の豊かさは、経験や教養、人情の厚みなどが形成すると思います。

だから沢山多くの人と会わなければいけませんし、多くの本を読むべきです。

いくら便利になったとはいえ他人に無関心な人間が増えている現代は

問題があります。

今の若い人たちを憂うこの頃です。

彼らにはもっと人と会って交流を深め、どんどん街に出ていってもらいたいものです。
 2009/01/29 23:45  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

お陰様で10周年
おかげさまでアパレルウェブは本年1月27日より、創業10周年目を迎えます。

アパレルウェブは、アパレル業界におけるYahoo!のようなサイトになろう、

と言う思いで創業致しました。創業直後は、業界専門情報サイト『アパレルウェブ』の

運営を中心に活動していましたが、その経験を通じ、インターネットがいかに便利な

「道具」であるかを改めて実感しました。

それ以降、私達は、業界の方々にインターネットを知って頂き、この便利な「道具」を

ビジネス拡大に活用して頂くためのサービスのご提供を始めました。

当初は、ホームページを作りましょう、という初歩的なご提案からのスタートでしたが、

インターネット環境や技術の進化に伴い、現在では、ウェブ・マーケティング、SEO対策、

メール・マーケティング、e-コマース、ブログ・マーケティング、モバイル・マーケティング、

ネット・リサーチ、BtoBと、企業様の多様なニーズにお応え出来るようなメニューを

展開しています。また、インターネットだけで解決出来ない業界特有のお悩みについては、

専門分野のコンサルタントの方たちのご協力を頂き、きめ細かいサポートをしてまいりました。

今日、創業以来、お取引きを頂いたクライアント企業様は500社を超え、

「アパレルウェブ」のサイトも、年間5000万PVのアクセスがあるネットメディアとして、

多くの方々のご支持を頂いています。また、業界関係者様、ソリューションの

ご提供企業様など、創業期より当社を支えていただいている全てのステークホルダーの

方々にも、改めて心からお礼申し上げます。

連日、厳しい経済環境や消費の冷え込みが報道されていますが、一昨年前くらいから、

「クール・ジャパン」という言葉とともに、海外からの日本ファッションへの注目度、

評価が徐々に高まってきているのを感じます。

アナログな国内市場のビジネスが大半だった日本のアパレル業界ではありますが、

ついにビジネスをウェブ化し、海外に新たな市場を開拓して行く時代がやって来ると

思います。アパレルウェブは、皆様の新たなステージでのビジネスを、

真のパートナーとしてしっかりとサポートさせて頂きますので、今後とも引き続きの

ご支援のほど、よろしくお願い申し上げます。


株式会社アパレルウェブ 代表取締役 千金楽 健司
 2009/01/27 12:27  この記事のURL  /  コメント(4)  / トラックバック(1)

クリエイター <シトウレイ>
彼女シトレイさんに撮影をしてもらいました。

詳しくは栗田さんのブログを見て頂いた方がよいかと思います。

http://apalog.com/kurita/archive/377

彼女の活躍はテレビや雑誌で知っていましたし、彼女こそが現代のファッション業界に

必要な人材だと感じていた訳です。

流行を作ってアパレル業界から消費者に発信が通用した時代は良かったです。

今は十人十色いや一人十色の時代です。

消費者がメーカーよりも発信力を持っている時代です。

その先端のクリエーションをキャッチして情報を発信出来る彼女こそ

現代のクリエーターだと私は思うのです。


 2009/01/24 18:16  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ファッション・ガラパゴス症候群
日本人にしか通用しない特殊な開発をすることを指して最近よく

「ガラパゴス症候群」と言う言葉が使われます。

こうした現象はガラパゴス諸島で独自の進化を遂げた動植物になぞらえて

こう言われていますが、大航海時代、適応能力旺盛な動物が人為的に入ってくると、

その環境変化に耐えられず絶滅する動物が多かったことでも有名な島でもあります。

日本の携帯電話メーカーもそうでしたが、日本のファッション産業もそうならないように

どんどん海外に進出して欲しいものです。

H&M TOPSHOP FOREVER21など新種の海外種がぞくぞくやってきます。

逆にピンチの年にこそ、そういった海外進出の決断をしてチャンスに変えたいものです。
 2009/01/13 23:56  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

ひつまぶし
ひつまぶし名古屋備長と言うお店。

マロニエゲートに出来て人気を博していると聞いて行ってきました。

私の1番の鰻は名古屋の「いばしょう」ですが、ここもまずまず美味しかったです。

東京の鰻は蒸すのが基本ですがコンガリ焼く名古屋スタイルが私は1番好きです。

 2009/01/12 22:04  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2009年01月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf