« 前へ | Main | 次へ »
プライバシーマーク2期目の更新です。
プライバシーマークの2期目の更新です。

益々重要性が高まる個人情報の問題。

我々も更に厳しい管理体制を組んで臨んでいきます。

気が引き締まります!

 2008/02/28 23:43  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

日本インナー資材総合展
日本インナー資材総合展のセミナーが無事に終わりました。

200名以上の方が私の企画のセミナーに参加頂きました。

感謝です!



サンエーインターナショナルの井上さんにも感謝です!


武田さんはじめ事務局の方にも感謝です。
 2008/02/27 17:10  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

アパレル業界 M&Aの可能性
日本の企業は社内に多額の内部留保を積み立てています。

日本の企業の現金と証券はGDPの16%もあるそうです。

(アメリカは5%程度)

そのせいか、日本企業のROE(株主資本利益率)は9%

欧米は14%から17%です。

そこで日本企業のお金の有効的な使い方が見直される時に

来たのではないかと思います。

つまり改めて日本の企業もM&Aも企業が経営する上での

重要な手段のひとつと考えなおす時代に入ったと思います。

弱体化した企業だけが対象ではありません。

敵対的買収だけがM&Aではありません。

攻める為に、そしてマーケットを守る為にも事業再構築の為の

M&Aの考え方に一考する必要性が出てきていると思います。

我々アパレル業界もしかりです。

まずはM&Aと言う言葉に拒否反応を示さず、経営手段として

こういった手法も真剣に取り組んでいってはどうでしょうか。

 2008/02/23 20:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

マインドと語学力とブランディング
SONY トヨタ キャノンなど世界企業が日本にはいくつもあります。

しかし、日本ほど世界を相手にビジネスを考えていない国はないと思います。

中途半端なマーケットの大きさが災いしているのです。

我々アパレル業界もしかりです。

国内市場は完全に飽和状態。人口減が始まっているにもかかわらず

相変わらず対象は日本のマーケットだけです。

日本のアパレル業界は間違いなくグローバル化に遅れているのです。

商品の競争力はあるし、資本力だってあります。

攻めていくには充分な資質があると思うのです。

ないのはグローバルマインドと語学力とブランディングだけです。

 2008/02/20 09:34  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

JIMSセミナーのご案内(大阪)
2月14日に行われた大塚商会のソリューションフェア(大阪)のセミナーにも

100名以上の方に参加頂きました。ありがとうございました。感謝です。

さて、この2月27日にも大阪でセミナーを開催します。

http://www.apparel-web.com/seminar/jims.html

日本インナー資材総合展です。

セミナーの内容はサンエーインターナショナルの井上さんと対談形式でのセミナーと

私の持論のウェブマーケティングのセミナーの2部構成で考えています。

是非、皆様、ご参加ください!

 2008/02/18 23:19  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2008年02月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf