« 前へ | Main | 次へ »
2007年を振り返って
バブルの再来かと言われた今年、業界で何が起こったかを振り返ってみました。

老舗百貨店や大手流通は、今後の低成長市場を見据え、業務の効率化のために

経営統合を決断しました。三越や伊勢丹のことです。

アパレル企業にはM&Aやファンドがらみの活動が多く見られました。

ナルミヤやマウジーなどです。

都心部には新たな商業施設が続々とオープンしました。

マロニエゲートや丸井有楽町などです。

それに伴う出店ラッシュで、恒常的に人材不足である業界が直面したのは、

他業種との熾烈な人材獲得競争でした。

異常気象も業績に大きな影響を与えました。この8月9月10月はメタメタです。

ネット関係を中心に異業種からのアパレルへの参入も有り、

思いもよらぬ競合も出現しました。ゼイベルやスタートトゥデイなどです。



来年は、「芽」が出ていた変化の兆しがより大きく押し寄せる年と

なるのではないでしょうか。

業界を取り巻く環境、構造が大きく変化していく1年になる予感がします。

もっと大型のM&Aも活発に行われていく年に必ずなるはずです。

思いもよらないブランドの買収。これが来年のキーワードかもです。



アパレルウェブも今年大きな変化を経験しました。

創業以来、お陰様で500社以上の業界企業様とのネットワークを持つに至り、

そこからも、業界を取り巻くIT環境が格段に整ってきたと言う手応えを感じました。

そこで、従来運営してきた情報ポータルサイト「アパレルウェブ」上に、

オンライン企業間取引のプラットフォームとして「アパレルネット」「テキスタイル

を構築しました。


来年は、今まで推進してきた「ウェブマーケティング」と「海外(主に中国)市場への進出」

に加え、「アパレルネット」「テキスタイル」ネットを通じて、業界企業の業務効率化・

活性化のサポートを強化して参ります。


2つのBtoBサイトが将来的には海外市場から日本のアパレルビジネスに

アクセスする文字通りの「ポータル」として皆様からご活用頂ける様、

今後とも一層の努力をして参りますので、宜しくお願い致します。

今年はこれが最後の投稿になります。

今年も皆様本当にお世話になりました!


 2007/12/28 11:45  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

中国人セレブのパーティ
先週とんぼ返りで上海に行ってきました。

いつもお世話になっている金利来の湖総経理の娘さんの結婚披露

パーティがあったからです。

外灘の18号のビルを2層借り切っての豪華なパーティです。

相手は韓国人の国会議員の息子さんとか。

国際結婚です。それは両家大変な披露なので500名以上

人が集まったようです。


湖総経理とツーショット。


右から2番目が新郎。新婦は真ん中。



目じりが垂れているのが私、新婦と当社の入井くんに囲まれて。



いつもお世話になっている総経理の秘書のユさん。


今年の1月に山中くんと当社の石くんと3人で上海郊外の別荘に
御呼ばれした時の写真。


こんな犬が室内に何頭もいました。多分7から8.これほんと。
ちなみに外の犬小屋はかなりでかい!
ゲストハウスだけでも何室あったんだろ?シアタールームが
とにかくすごかった!
 2007/12/26 19:30  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

WiMAX(ワイマックス)
3年前から気になっていたワイマックスの方向性が

日本でも決まりました。次世代無線免許の争奪戦は

KDDIとウィルコムに決まった訳です。

韓国では早くから実証実験が行われていたこれは

かなり普及したものになっています。

当たり前です。光通信の速さのものが携帯はもちろん

パソコンでも高速インターネットに接続出来る訳ですから。

ドコモとソフトバンクはやばいですねー。。。

09年から始まるこのサービス。定額3000円から4000円で無線の

高速通信が利用できるわけです。もちろん新幹線だろうが

大概のところで受信可能です。

私は携帯のSEO対策はいらないと昔から言ってきました。

それは、モバイルで通常のホームページがリサイズされて

シャカシャカのスピードで見れてしまう時代がたったのあと2年で

来てしまうからです。


このワイマックスとグーグルのアプリケーションがあれば

もう何もいりませんね。

勝負できるのはコンテンツだけです。

今後この規格によって携帯のキャリア戦争は番号ポータビリティより

影響が大きいはずです。

大波乱です。

 2007/12/25 14:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

メリークリスマス
 2007/12/24 09:39  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

達筆な育野社長
毎年育野社長からカレンダーを頂きます。

たまに直筆のお手紙も頂きます。

それがこんな感じです。クリエイトに長けた人の字は

生きていますし、紙から声が飛び出てきそうです。

千金楽の楽の4つの点は春の到来を待ちわびている

桜の気分であります。

すごいなー。育野社長。



育野社長はサンクアールという会社を経営されています。

最近では「ALWAYS三丁目の夕日」で美術の賞を受賞したのですが

この会社の作品事例はとにかくすごいんです。

まるでハリウッドのスタジオでやっていることを、そのまま

日本でやっている感じです。

育野社長ご夫婦にも仲良くして頂いていますが、天木専務にも

上海ではお世話になりました。

また、ウェブとはかけ離れたクリエイトな世界のお話を聞かせて

もらいたいです。

私にはみなさんのお話がいつも刺激になるんです。
 2007/12/21 00:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2007年12月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf