« 前へ | Main | 次へ »
一生懸命の人が好き
世の中にはいろんな人がいます。

こざかしい人、あざとい人、計算高い人から、理解力に欠ける人

物事を時系列でしか考えられない人、自分の経験が絶対と思っている人

権力をかざす人、威張っている人、アホな人、弱いものだけにに強い人、等々。

嫌いなタイプは沢山ありますが、大好きな人にも沢山出会います。

そういう人の共通点は一生懸命な人です。

一生懸命な人は出会っても心地よいです。

一生懸命な人は、すぐに自分の限界点に到達するので

自分に出会います。そして必ず成長します。

成長している人は魅力的です。

どんな悩みを持っても、どんな高い壁にぶち当たっても

一生懸命な人は周りがほっておきません。

それに引きかえ、中途半端に利口な人は全然ダメです。

すぐに人のせいにします。自分を問題視しません。

いつまで経っても自分のことは分からずじまいです。

本当の経験だって知りません。そんな奴に何かをリードする

ことなんか不可能です。

一生懸命の気持ちのない人とは不思議とそりが合いません。

理由は、そういうことです。




 2007/06/30 15:06  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

やっぱりロボットの時代
前回ご紹介したirobotですが、動画でお見せしたいと思います。



完璧に働いてくれます。アメリカ製だから故障するかな?と思っていましたが

今のところ全然問題ありません。

お掃除は全てこれにお任せです。

使ってみて実感しました。これからはロボットの時代ですね。
 2007/06/29 17:43  この記事のURL  /  コメント(1)  / トラックバック(0)

ロンドンに学びましょう!
ブランディングのカテゴリーで何故?ロンドンか?

そうです。ロンドンはブランディングに成功して現在、

最高ー!! の好景気になっているんです。



一昨年、昨年とロンドンに行く機会があって、その変化を

まざまざと見せつけられてきました。

超好景気なんです。ロンドン。そのお蔭でポンドがメチャ高くて

今は為替の関係で地下鉄の初乗りが1000円もするそうです。

一昨年は600円ぐらいでした。1ウィークチケットを買っても

かなり高いなーと言う記憶があります。

フィッシュアンドチップをパブで食べても2000円以上しました。


1997年に当時のブレア政権が国家戦略の中心に

「国のブランディング」を政策に据え置いたのです。

国家のアイデンティティを大切に守り、再構築したのです。

戦略を組み立てるクリエイティブ・タスクフォースのメンバーに

ポール・スミスやリチャード・ブロンソンなどが委員会の中心

メンバーになったのです。

国家政策をつまりかっこよいものに変える手段の選択を

したわけです。

日本だったら誰が良いでしょ?ユニクロの柳井社長かな?

ワールドの寺井社長かな? 元トリンプの吉越さんかな?

決してアパ産協に過去よく出てくるような人ではなさそうですね。

(これ以上書くと危険だから止めておきます。(^^) )



もちろん、見せかけだけではありません。

規制や税制面をどんどん海外企業に緩和して

世界でもアメリカに次いで意識される、国際金融市場に

復活させたんです。

海外の企業をバンバン誘致したんです。

そのおかげで、ロンドンは今、金融の中心地シティーを

はじめ至るところで建設ラッシュだそうです。

金融グローバリズムを仕掛けに、ロンドンは今、考えられない

ぐらいの活況を呈しています。


さて、日本も現在、たまたま、政策的な施策なしに景気に

浮かれていますが、こういった他国の事例に学ぶ必要性が

あるのではないでしょうか?



以下は昨年私がロンドンに行った時に投稿です。

参考に良かったら見てください。(^^)

http://www.apalog.com/chigira/archive/215

http://www.apalog.com/chigira/archive/216

http://www.apalog.com/chigira/archive/217

http://www.apalog.com/chigira/archive/218

http://www.apalog.com/chigira/archive/219
 2007/06/29 00:10  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

中国情報ブログ
この3ヶ月、このサイトのPV(ページビュー)がすごい!

ことになっているの知っていました?

http://www.apalog.com/china/

実は上海のスタッフがほぼ毎日、上海の小売店やブランドの

情報を更新しているんです。

しかも、各店舗で取り扱っているカテゴリー別の上代ラインまで

リサーチしてくれています。

これだけ中国で展開されている小売やブランド情報が網羅されている

サイトは無いと思います。

リサーチの拠点が上海なので、これを近いうちに「トレンド上海」として

リニューアルするつもりです。

カテゴリーも検索しやすく整理するつもりでいます。

乞うご期待です!



 2007/06/26 23:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

花は根にかえり
花は根にかえり 真味は土にとどまる

と、法華経の「報恩鈔」に教えが書かれています。

花を人間に譬えています。

花が美しく咲くのは根が栄養を取るからであり、

その根は土の養分によって花を咲かせることが出来ます。

花だけを鑑賞の対照にして、花を大事にする人は多くいますが

根を大事にする人はそういません。

我々が生きていく上に於いて、一番大事なのは

根である、教養や教育、そして食物や経験など

時間をかけて育くむそういった事が大事だと言うことです。

そして最も大事なのは先祖に対する感謝の心だと

指南されているのが、この教えです。


最近はこういった言葉が身にしみます。



ちょうど来週でおやじの1回忌になります。

昨年は多くの方に葬儀に参列頂きました。

この場を借りて感謝申し上げます。


私に自由と経験と言う貴重な機会を与えてくれた

おやじに、週末感謝の気持ちを込めて

お墓参りをしてきます。


 2007/06/23 13:30  この記事のURL  /  コメント(2)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2007年06月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf