« 前へ | Main | 次へ »
母校で講義をしてきました〜働くこと入門7〜
タオル美術館・吉野社長とのご縁がきっかけで、母校である

中央大学・商学部で講義をさせていただくことになりました。



講義前には、商学部・学部長である渡辺教授から

客員教授に任命するという内容の立派な額をいただきました!

まさかこんな額をいただけると思っていなかったので、

とても驚きました。


今回の授業は「キャリア教育科目」ということで、中央大学の

全学部・全学年の学生が履修できる科目となっていました。

講義の履修者は約300人!

久々の大学、そして大教室での講義に少々緊張しました。


※準備中の風景




大学OB・OGが講義を行うということで、自分自身の話(学生時代の

話や社会人になったばかりの頃の話等)からスタートし、そこから

画像にある今回のテーマ

Future of Retail

〜第四次産業“後”の社会で働く君たちへ


に沿って、いま世界で何が起こっているのか、そして小売が

どう変わっていくのかについての話をしました。

一年生や二年生も参加するということで、難しくないかなと

心配していたのですが、講義後の質疑応答で寄せられる質問は

いずれも鋭いものばかりで、そんな心配は全くの杞憂でした。

デジタルネイティブの学生たちにとって、

・店舗がなくなる

・現金がなくなる(キャッシュレス化)

・業界の垣根がなくなる(Amazon一強時代の到来?!)

といった話題は、それほど劇的な変化ではなく、スムーズに

受け入れることのできる変化なのだなと改めて感じました。

日本の未来は、自分たち世代が思っているほど暗いものではない

のかもしれません。


最後に…

このような機会をくださった、吉野社長に感謝・感謝です。
 2017/11/13 15:40  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2017年11月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf