« 前へ | Main | 次へ »
“服の3Dプリンター”登場?!
あくまで「かもしれない」…仮定の話ですが。

非常に興味深い技術です。



▼ 【エコの極み】着なくなった服を再利用できる“服の3Dプリンター”が2050年までに登場予定(IRORIOより)


記事によれば、この機械は

「着なくなった服をマシーンに入れデザインを選択すれば、同じ素材を

使ってまったく新しい服をつくり出してくれる」


機能を備えているとか。

加えて洗濯機&乾燥機機能も付いているという…まさに「夢のような機械」です。


しかも

「将来的にはお気に入りのブランドの生地のカートリッジを購入し、その

ブランドの最新のデザインを自宅で印刷できる機能も備わる予定」


なんだとか!(もちろんコンセプトレベルの話です)


あっという間に3Dプリンターが“夢”から“現実”のものになったように、

こうした機械が“当たり前”になる時代がくる「かも」しれません。

技術の進歩が我々の生活すべてを「変える」…その可能性をしっかりと

認識しつつ、その技術を使いこなしていかなければいけないとつくづく感じ

ます。


スマホがあっという間に広まったように、新技術が“何か”をあっという間に

変えてしまう

今さらながら、そんな時代に生きていることを実感するニュースでした。


人が想像出来る事は、実現してしまいますからね〜。
 2013/03/24 21:07  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf