« 前へ | Main | 次へ »
モール型ECから自社型ECへ
O2Oが本格化する中で“自社型EC”への注目・需要が高まってきています。





ファッション・インテリア・雑貨のEC市場が大幅拡大、O2O注目で自社ECも本格化(ビジネス+ITより)


これは矢野経済研究所による調査結果をまとめた記事…ファッション・

インテリア・雑貨のEC市場規模の最新版(2011年度)…です。

2012〜2013年度の予測も記載されていますが、以前からこちらのブログでも

書いているように、O2O時代において「自社ECサイトの重要性」がより一層

高まるということも紹介されています。


お客様との“タッチポイント”のひとつとして、今後もモール型ECサイトは

残っていくかもしれませんが、「O2O」が加速すればするほど、自社型のウェブ

サービス(ECサイトに関わらず、アプリ等も含めて)の重要性が高まっていく

ことは、もはや自明ですね。

これから5年後…もはや「O2O」が当たり前の時代になったときを見据えて

自社の、自ブランドのウェブサービス/マーケティングを組み立てていかなければ

と強く感じています。

弊社もしっかりとそれをサポートしていかなければ!と気を引き締めています。

 2013/03/04 15:51  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2013年03月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf