« 前へ | Main | 次へ »
「伝える」ための技術〜WEB編〜
以前、こちらのブログでも書きましたが、プレゼンにせよ、セミナーにせよ、

営業にせよ「人に何かを伝える」際に重要なのは、自分が本当に「伝えたい」という

思いをどれだけ「シンプル・簡潔」に表現できるかということだと思っています。


・どんな言葉が相手にささるのか

・どんな画像/映像が一番わかりやすいのか


それらを第一に考え、いらないものを「そぎ落とす」ことができるかどうか。

それが大きなカギを握っている…最近はそれをより強く感じています。


これは日常生活の中だけではなく、WEB上での「伝え方」にも当てはまります。


ランディングページの簡単な改善で成約率が大幅に上がった5つの事例
(バズ部より)


詳しくはリンク先を確認していただきたいと思いますが、画像の使い方やキャッチコピー

の内容、文字のサイズや色、ボタンの場所等、ほんの少しの違いがコンバージョン率に

大きな差を生じさせていることがわかるでしょう。

もちろん、そのHPの目的や内容によっても効果の出方は違ってきます。

記事にもありますが、様々なランディングページを見てその良い部分を学び

「自分が伝えたいことを“一番”効果的に伝えてくれる」

手法をトライ&エラーしながら見つけ出していくことが何より重要なのです。

もしかしたら、日常生活の中より「WEB」の方がよりシビアに「伝える技術」の差が

出てしまうものなのかもしれませんが。

当社としても、そういった部分を常に意識しながら「WEB」での伝える技術を

高めていきたいと思います。
 2012/11/03 00:06  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2012年11月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf