« 前へ | Main | 次へ »
爆発的!中国のインターネット人口
2011年1月19日付の中国新聞網によれば、
中国本土のインターネット人口が
4億5千万人を突破したとありました。

前年末に比べ、約7500万人の増加だそうです。

その中でも、20代・30代の占める割合が約50%、
10代が約30%となっており、
若い世代での利用率が高いことが分かります。

チャット文化での中国では、
普段のコミュニケーションでメールよりも
メッセンジャーを利用する人が多く、
メッセンジャーサービスの最大手の
Tencent(テンセント)の提供する、
QQメッセンジャーでは、
2008年の最大同時オンライン者数が4970万人で、
2010年には1億人を突破しました。

ほぼ日本の人口と同じ人数の人々が
パソコンを利用する際にQQメッセンジャーを
毎日!立ち上げているという事です。

最近では日本語版も利用できます。

この数字を見ても、中国のインターネットユーザが
爆発的に増えている事が分かるかと思います。

http://www.qq.com/ (テンセント)
http://pc.qq.com/  (QQメッセンジャーのページ)

またインターネット人口の増加と比例して
ECを利用する人も増えており、
1.5億人以上と日本の人口以上の人がECを利用しています。

まだまだ、EC利用者は沿岸部が多いようですが、
一つの原因は物流環境にあるようです。

日本の配送業者のように時間に正確で、
丁寧なサービスはなく、配送地域も内地の一部は、
まだ配送できない地域もあるようです。

物流環境が改善されれば、更に内陸の利用者も増え、
ECのマーケットが拡大するのは間違いありません。

 2011/06/13 18:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2011年06月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf