« 前へ | Main | 次へ »
道具を研ぐ・心を研ぐ
「インターネットは単なる道具」と人は言うし、私ももちろんそう思っています。

しかし、道具は物とかではなくて、自分の心の尖端(せんたん)だと思います。

親しい寿司やのお兄さんは毎日包丁を砥石で必死で磨いていると言いました。

確かにそのお寿司やさんの切る刺身には包丁の先から伝わってくる心があります。

我々ウェブを提供する人間にも砥石が必要です。

毎日磨きこまなければいけない何かがあると感じています。

我々が提供しているウェブのソリューションが本当にお客様の為になっているのか。

我々なりの砥石を見つけて磨きこまなければ本物のウェブビジネスは出来ません。

職人が包丁を研ぎ続けるのと、人が心の尖端を研ぎ続けるのは一緒だと思います。
 2009/02/11 15:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2009年02月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf