« 前へ | Main | 次へ »
【お知らせ】第二回アパレルウェブ・イノベーション・フェスティバル開催します!
5月からスタートした弊社主催のセミナー

「アパレルウェブ・イノベーション・フェスティバル(AIF)」。

大盛況のうちに終了した第一回に続き、第二回の開催が決定しました!

▼ 詳細&申込はこちら


第二回AIFのテーマは

デジタルコミュニケーション×ファッションマーケティング〜店舗とWEBを

つなぐデジタルコンテンツ活用の成功事例


9月8日(金)に東京、9月14日(木)に大阪で開催します。

今回は、実際にデジタルコンテンツを活用し、

成功をおさめているファッションブランドのキーマンの方々

(株式会社ジュン アダムエロぺ事業部より雨宮 丈洋氏と海野 充氏、

株式会社アイジーエーより代表取締役社長の五十嵐 昭順氏)と

instagramトレンドに詳しいクリエイティブディレクターの

高野 千波氏(東京会場のみ)を講師として招き、より実践的な内容で

“デジタルコンテンツ”に関するセミナーを行います。

いずれの会場への参加も参加費は無料ですが、WEBからの事前登録が

必要となります(定員あり)。


今日時点で東京はほぼ満席のため、申し込みは難しいですが、

大阪にはまだ少し席があるようです。

当日は私も会場に行きますので、参加する方はぜひお声かけください!
 2017/08/29 13:47  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

第一回"アパレルウェブ・イノベーション・フェスティバル"(AIF)無事終了しました!
5月25日に東京、6月1日に大阪で開催した

第一回"アパレルウェブ・イノベーション・フェスティバル"(AIF)。

なんとか無事に終了することができました!

ご協力いただいた講師のみなさん、そして参加いただいた皆様に

感謝感謝です。


そもそもAIFは「ファッション業界にイノベーションを」という

気持ちからスタートした企画です。

デジタル技術の進化によるパラダイムシフトが起こりつつある

(すでに起こり、いまも起こり続けている…といったほうが正確

かもしれません)中で、

「これから」のファッション業界にいったい何が必要なのか。

大きな変化の中で、ずっと考え続けていました。

考える中で出てきた答えは「イノベーション」。

「これまで」当たり前と思われてきたことやモノ、仕組みを変革し

新しい考え方&視点を取り入れることで「これから」の時代に合った

新たな価値を生み出していくこと…それが必要だと痛感したのです。


記念すべき第一回目のAIFでは

デジタルコミュニケーション × ファッションマーケティング

ーこれからのSNSとデジタルコンテンツとは?ー

をテーマに“最新の情報”をお届けしました。

当日会場で、参加者の皆様に配布させていただいた弊社発行の冊子

"アパレルウェブ・イノベーション・レポート"(AIR)

と共に、ファッション業界の皆様に「イノベーション」のヒントを

発信することができたと思っています。

アパレルウェブはこれからも「イノベーション」のヒントを

どんどん発信していきます!

第二回AIFは9月に、AIR第二号は7月にそれぞれ開催&発行予定です。

どうぞご期待ください!

 2017/06/13 13:46  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

オーダースーツのすすめ
10代の頃から洋服が大好きで、いつも自分なりのこだわり

(ファッション感)を持ち続けてきました。


歳を重ねる中で、改めて感じていることがります。

大事なのは

・自分に合ったカラー

・なるべく良質な素材

・確かな縫製

・ジャストなサイズ

の洋服を身に着けることではないかということです。

改めて書くまでもない、当たり前のことですね。


いろいろなブランドの、いろいろな洋服を身に着けてきましたが

この「ジャストな」というのが曲者です。

人の体形は十人十色。特別な体形ではなくても、なかなか本当に

「ジャストな」洋服を見つけるのは至難の業です。


そんな思いを持っているときに、縁あって、あるブランドのお手伝いを

させていただくことになりました。

オーダースーツのブランド「DIFFERENCE」。

コナカさんが昨年の10月にスタートさせた新ブランドです。



「DIFFERENCE」のスーツ・シャツを着て、びっくりしました。

まさに自分が求めていたジャスト感を実現してくれているのです。

この歳になって、改めて感じているのですが、やはりスーツは

“戦闘服”です。

社会という戦場で戦う・生き抜くための“戦闘服”。

自分に合ったカラーの良質な生地を使い、自分にジャストな

サイズで丁寧に縫製されたオーダースーツやオーダーシャツを

着こなすと、着心地&居心地もよいし、不思議と姿勢もシャキッと

するんですよね。

“戦闘服”だからこそ、こだわる。

「DIFFERENCE」の店舗は全国に14店舗オープンしており、今後もいくつかの

店舗がオープン予定だそうですので、まずは採寸するだけでも一度足を

運ばれる事をおすすめします。

※女性スーツも作れるので、女性にもおすすめですよ!

弊社のスタッフもあまりの着心地の良さに感動していました。

◆DIFFERENCE
https://difference.tokyo/
 2017/04/27 12:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

一見の価値あり!『神戸別品博覧会』


みなさん、『べっぴんさん』みてますか?

今期の朝ドラ『べっぴんさん』の舞台は神戸。

主人公のモデルになっているのは、神戸生まれの子供服ブランド

「ファミリア」の創業者の一人である坂野惇子さん。

我が家では、10月3日のスタートから毎日楽しく視聴しています。


人々がドラマを観なくなったとはいえ、NHKの朝ドラや大河ドラマに

よる経済効果は、今なお健在&絶大のようです。

今回のドラマをきっかけに、神戸でもいろいろなイベントが開催&予定

されているようです。

数あるイベントの中で、ぜひ注目してほしいのが『神戸別品博覧会』

ファミリア・岡崎忠彦社長が発案者の一人であるイベントです。

HPによると

老舗から新顔まで、神戸を愛する地元企業が円陣組んで

新進気鋭のアーティストやクリエイターも混ぜちゃって

サーカスみたいに愉快な、あたらしい物産展


であると紹介されています。


10月5日(水)、そんな『神戸別品博覧会』のオープン初日に会場に行くことが

できました!

また、会場では岡崎社長自らに案内していただき、熱い思いをお聞きする

ことができました。

いつもより写真多め&長文ですが、今日はそのときの様子をレポートします。


岡崎社長と。



-----


さまざまな文化発祥の地・神戸。

こちらのHPによると

ボウリング、水族館、コーヒー、映画、洋服、洋菓子など様々なものが

神戸生まれとして紹介されています。

そんな神戸で生まれたメーカーが業種を超えたコラボレーションをしている

『神戸別品博覧会』。

神戸で生まれ、成長してきたファミリアという企業の社長として、

岡崎社長は「(これをきっかけに)神戸に恩返しをしたい」という言葉を

盛んに口にしていました。

また、神戸という共通項を持った企業同士が各社の得意技を出し合い、

それを掛け合わせる(コラボする)ことで、一気に神戸を盛り上げていきたい

という思いもあるんだとおっしゃっていました。

そして、将来的には“神戸”だけの取り組みにとどまらず、神戸以外のメーカーや

デザイナー・クリエイターを巻き込んだ、全国規模の取り組みにしていきたいという

目標があるそうです。


ここからは写真で『神戸別品博覧会』を振り返ります。


このビルまるまる一棟を使って開催されています。



同じビルの中で「べっぴんさん展」も。小道具や衣装を見ることができました。



「べっぴんさん展」より。セットの様子。



こちらも同時開催の「神戸スタイル展」。



「神戸別品博覧会」のアシックスコーナー。



コラボ商品の一例。



「Fruit Parlor 別品堂」というカフェも。



岡崎社長は、デザインの力・クリエイティブの力で、神戸という街を盛り上げようと

本気で取り組んでいます。



なんとこちらの壁は自分自身で塗ったんだとか!熱いオトコです!

コラボレーションによる「デザインの力・クリエイティブの力」同士の掛け算。

彼との話の中で、彼の師匠が世界で活躍するアートディレクターの八木 保氏だという

ことを聞き、納得しました。


これまでに様々なイベント(地域復興やクールジャパンなど)をみてきましたが

このイベントは一味違います。

これから半年間開催されるそうですので、神戸に行ったときにはぜひ足を運んで

みてください。


▼ 『神戸別品博覧会』HP
 ・開催期間:10月5日から来年5月7日(日)
 ・会場:神戸・三宮ゼロゲート(仮称)
 2016/10/11 09:50  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

カスタムオーダーメイドシャツブランド『 KEI (ケイ) 』
8月8日(月)にオープンしたカスタムオーダーメイドシャツブランド

『 KEI (ケイ) 』のECサイト。

弊社で長い間活躍してくれていたスタッフが、弊社退職後に満を持して

立ちあげたサービスということで、オープン前から気になっていました。

サイトがオープンしたので、早速注文してみました。



▼ 『 KEI (ケイ) 』 

3,000人以上の採寸情報を用いた自動採寸システムを独自開発しサイトに

搭載。身長・体重・生まれ年の3項目を選ぶだけで、体にフィットした

サイズが分かるだけでなく、生地やボタンを簡単にカスタマイズする

こともできるようになっています。

ちなみに、サイズが合わない場合には無料交換保証も付いているので

安心ですね。

シャツが届いたら、その着心地についてもレポートしてみようと思います。
 2016/09/02 14:27  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf