« 前へ | Main | 次へ »
ウェブマーケティングの目的とは?〜ユニクロの場合〜
新潮社が発売している雑誌『考える人』2012年夏号に、こんなタイトルの記事が

掲載されました。

ユニクロ・ウェブマーケティングの舞台裏(プレスリリース)

「UNIQLO.COM」をグローバルウェブサイトとしてリニューアルしたり、

TwitterやFacebookといった、SNSでのキャンペーンを積極的に活用する等

ユニクロのウェブマーケティングは、他企業の数歩先をいっています。

最近ではPinterestでの取り組みもニュースになっていました。


そんなユニクロのウェブマーケティングが、どんな考え方に基づいて進められて

いるのか。こちらの記事では、具体的な事例を挙げながら、わかりやすく説明さ

れています。

記事によると

お客様の行動様式がどんどん変わっていく中で、私たちの情報発信のあり方や

構造をどのようにしていくか


これがユニクロにおけるウェブマーケティングの「基本」にあるとのこと。


新聞・TVからウェブへ、そしてSNS・アプリへというメディアの変遷はもちろん

ですが、それ以上に「顧客」の行動様式がどう変化しているのかを捉え、それに

対応した情報発信をしていく…これは「当たり前」のことです。

にも関わらず、それが出来ていない企業が非常に多いのではないでしょうか。

(だからこそ、ユニクロの取り組みが目立つのでしょう。。。。)


これも記事内の言葉ですが

「情報は、そのときその場ですぐ得られることが何より大事です」

「顧客」=「消費者」としての自身の行動を振り返ってみれば、もはやこれも

「当たり前」のことであるはず。

それを“マーケティング”や“戦略”に落としこむ・活かすことができていない

ことこそが問題なのだと強く感じています。

逆にいえば、ユニクロは「当たり前」のことにしっかりと取り組んでいるから

こそ“強い”のかもしれません。


様々な“変化”にいかに柔軟に対応し、順応していけるかどうか。

それが大きなカギを握っている…この記事を読みながら、改めてそんなことを

思いました。
 2012/08/01 01:12  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2012年08月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf