« 前へ | Main | 次へ »
ジャパンエキスポ2010(パリ)
なんでこんなに日本ブームなのか?さっぱり分からない。

先週見てきたジャパンエキスポのコメントを私なりにしておきます。

栗田さんのブログでも数多く紹介されているので詳しくはこちらを。



この女性は喪服に刀をさしていました。

横に子供さんがいたのですが、息子さんだったかはあえて聞きませんでした。

日本の武道には強烈に憧れていて、剣道・合気道が大好き。

これから会場にいってそれを習うんだと意気込んでいました。



刀の値段は相場から言うと5000円前後のものが多く売られて

いたように思います。



将棋にしても折り紙にしても日本文化の伝承を海外の人間が

リードすると言うのは複雑な気分です。

柔道のように別のスポーツになった例もあります。

日本人の手でこういった文化を伝播すべきですよね。

フランスのODAのほとんどはフランス語教育に予算をさいて

いると聞いたことがあります。

日本も感謝されない空港や橋など建てないで、こういった文化の

伝承にお金を使ってみたらどうでしょうか?




みんな嘘だと思うかもしれませんがこういう格好で電車に乗ってきます。



たこ焼きは絶対 世界に通用すると思います。

食の輸出はどれも間違いないですよね。

日本人は味蕾(みらい)の数が世界一多いようです。

(味を感じる小さな器官のことです。)

だから「旨み」が唯一分かる国民なんだと思う。

ちなみに次に多いのがフランス人で、先進国で低いのはイギリス人らしい。



一番悲しいのがこれ。便乗して韓国人がジャパンエキスポの会場に

何故か、韓流ブームを売り込もうとしているブース。

韓流スターのビデオをガンガン流していました。。。



今回はラフォーレの出展がなかったせいか、ゴスロリ関係の子の

来場が少なかったように思います。

もちろん日本からのファッション企業の出展もほとんどないので

主催者はそれを求めていても、そういった盛り上がり方には

なっていないのが現状です。

なんとか、ファッションで斬り込んでみたいんですけどね。
 2010/07/12 01:13  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2010年07月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf