« 前へ | Main | 次へ »
スマホの“次” カギを握るのはAR技術
先日紹介した「そろばん→電卓→PC→スマホ→?」。

スマホの“次”にどんなデバイス・道具が主役になるか…

そんなことを考えていたら、こんな記事を見つけました。

▼ 「iPhoneの終わり」を準備しているアップル(TECH INSIDER)

なんとも衝撃的なタイトルですね。


マイクロソフト、グーグル、フェイスブックはすでに、

コンピューターグラフィックスを現実世界と組み合わせる

AR(拡張現実)への積極的な投資を始めている。

(中略)

AR技術は、いずれ軽くて、携帯可能なスマートグラス製品を

生み出し、iPhoneも含めて、現在、私たちが使っている

すべてのディスプレイに取って代わると考えられているからだ。

というように、スマホの“次”を担うのは「AR技術」であると

論じています。

記事の中で紹介されている動画をみると確かにそんな気持ちに

なってきますね。


ポケモンGOの世界的ヒット以降、AR技術は一気に進化しました。

IKEAの例



LOWE’Sの例



IKEAのARアプリや、LOWE’S が一部店舗でスタートしたサービスなど

リテール企業もAR技術を活用しはじめています。

記事の中にある「アップル・グラス」のようなスマートグラス、

メガネ型ウェアラブル端末が“次”の主役になるということとは別に

「AR技術」が、いま大きなカギを握っていることは間違いないのでは

ないでしょうか。
 2017/08/08 09:44  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2017年08月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf