« 前へ | Main | 次へ »
「日本の職人は世界で一番になれる」
NYで活躍しているVMDのNAKAOさん。

アパログでBlogも書いてくれています。

彼女が一時帰国したタイミングで、会社に遊びに来てくれました。

たくさんの刺激的な話を聞くことができたのですが、その中でも

特に印象に残ったのが、今日紹介する話題です。

-----

みなさんは「lucano(ルカーノ)」という脚立をご存知ですか?



lucano【ルカーノ】 | 脚立ひとつで、暮らしが変わる - 長谷川工業

画像にあるように、脚立には見えない、非常にスタイリッシュな

脚立です。

全国のロフトや東急ハンズ、そして楽天で購入できるそうです。


この製品を作ったのは、脚立一筋60年という歴史を持つ大阪の企業

長谷川工業株式会社さん。

「より安心で快適な現場」を支える企業として、モノづくりに取り組んで

きたそうです。

ある意味、昔ながらの職人企業だった同社が脚立の概念を覆すような

イノベーションをおこした商品、それが「lucano(ルカーノ)」です。

脚立にこだわりつつ、デザインという新たな軸を取り入れることで、

付加価値をたかめ、まさに一点突破で生み出した製品といえるでしょう。

この製品は海外の数々のデザイン賞を受賞。

日本よりも海外でウケたそうです。

NAKAOさんによると、ラグジュアリーブランドもこの製品を店舗で

使っているんだとか。

-----

この話をしながら、NAKAOさんは言います。

「日本の職人は世界で一番になれる」技術を持っているんですと。

NYで活躍している彼女の言葉は非常に強く胸に響きました。

日本人からみるとなんでもないもの、ありきたりのものに見えても

海外からみると「素晴らしい」というものが数多くあるのだと。

これはファッション業界でも同じですよね。

彼女の言葉になんだか勇気をもらったような気持ちになりました。
 2017/07/19 11:33  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2017年07月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf