« 前へ | Main | 次へ »
「SNS」で検索する時代
WEBで何かを調べようと思ったとき、

みなさんはどんなサイト・アプリを使いますか?

Yahoo!、Google…もしかしたら「Siriに聞く」「Hi,Google」

という人もいるかもしれませんね。

そんな「検索」について、興味深いグラフを紹介します。



▼ イマドキ若者はGoogleよりもTwitter・Instagramで検索!?若者生態バラエティ番組「みんなのクラウド教室 イケメン編」が配信!【動画】(うぇぼっくす)

元々はとあるWEB番組で紹介されたというこの円グラフ。

当社のスタッフが資料に使っているのを見て知りました。


グラフを見てわかるように

「ググる」人が一番多い(33%)ものの、僅差の第二位は

Twitter(31%)が選ばれています。

続いてInstagram(24%)、Yahoo!(12%)という結果に。

母数が少ない(n=100)、そもそもの設問が不明なので、

この結果を丸まる鵜呑みにするわけではありませんが、

そういった部分を差し引いたとしても、興味深い結果だなぁと

感じました。


今の若者にとって、検索ツールはGoogleやYahoo!といった従来の

検索エンジンだけではないのです。

「欲しい」情報によって、SNSの投稿も並行して検索する。

まさにWEBの世界を縦横無尽に検索してまわっているといえるでしょう。

正月休み明けの投稿で“インスタ映え”する情報か否かが重要になる

という記事を書きましたが、その傾向はどんどん強くなっていくと

感じています。

「SNS」がマーケティングの主人公であるという時代は、若者世代で

すでにはじまっているのです。
 2017/01/19 13:48  この記事のURL  /  コメント(0)  / トラックバック(0)

コメントする
名前:
Email:
URL:
クッキーに保存
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー リンク


コメント


« 前へ | Main | 次へ »
プロフィール
千金楽 健司(ちぎら けんじ)
株式会社アパレルウェブ 代表取締役 & CEO



2017年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリアーカイブ
更新順ブログ一覧
リンク集
最新記事
月別アーカイブ

http://apalog.com/chigira/index1_0.rdf