アパレルウェブ ホーム

« 2011年11月 | Main | 2012年01月 »
 
ゴールドウイン 「HELLY HANSEN」のブランド戦略 “アウトドア”切り口に新イメージ発信、新規顧客を狙う [2011年12月26日(月) ]
 ゴールドウインのノルウェー発のマリンブランド「HELLY HANSEN」(ヘリーハンセン)が日本市場において、新しいイメージの発信に取り組んでいる。ヨットウエアなど高機能でハードなイメージを主流にしていたが、今春から若い世代に向け“アウトドア”の新しい商品群を提案し始めた。反応は上々で、新規のショップ展開も進んでいる。




“POP UP”ショップを活用

 今秋、京都・藤井大丸で2回にわたり、「ヘリーハンセン」の“POP UP”ショップ(期間限定店舗)を出店した。10月15−30日までは2階フロアに約6坪、11月18日−12月25日までは6階の催事スペースに約18坪の面積で展開。11年春夏からスタートした新ライン「アウトドア」を主体にした品揃えで、同ブランドの新しいイメージを発信する狙いがあった。


続きを読む…
Posted at 07:14 | SBM - 『企業レポート』 | この記事のURL

日本初上陸「BIG STAR」はこだわりのフィット&ラインをリリース、 「met」はアラサー向けにキラキラデニムをメインに 栄光商事、2012SS展より [2011年12月24日(土) ]
 栄光商事は、2012年春夏シーズンから日本初上陸となる「BIG STAR」の日本での販売をスタートさせる。同ブランドは、1974年にヨーロッパで生まれた本格的なデニムブランドで、現在はアメリカを代表するプレミアムデニムファクトリーKOOS MANUFACTURING INC.がデザイン、縫製、加工の一貫生産を行っている。

 特徴は、ベーシックながらストレート、スリム、フレア、スキニーなどバリエーション豊富な点で、はき込んだ風合いのヒゲやシワ加工もこなれた感がある。
 メンズコレクションは、スタイルごとに年代を表記したこだわり感のリアルビンテージシリーズがメイン。ステインやペイントで描いた細かなディテール、RAW DENIMやLIGHTWEIGHT DENIMなど多彩なファブリックも注目されている。
 レディスコレクションでは、フィットやラインにこだわったカーヴィーシリーズをリリース。美脚を意識しながらも絶妙なカラーバリエーションや、ウォッシュ加工でほどよい抜け感を表現している。

Posted at 07:58 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

デサントの直営店舗「D‐select」 〜三井久・取締役セールス部門長に聞く〜 [2011年12月23日(金) ]
多ブランド編集で効率化、認知度向上の狙いも



デサントは現在、自社ブランドの発信基地として直営店「D‐select」を構える。ショッピングセンター内の「ららぽーと柏の葉店」、百貨店のインショップとして出店する「そごう川口店」「川崎さいか屋店」「甲府岡島店」の計4店を展開。同社のEコマース事業を担当する「流通開発部」が手掛ける店舗だ。自社ブランドの認知度向上と効率的な店舗運営のノウハウ確立が出店の主な目的で、1社で多ブランド展開するスポーツ系ショップとして百貨店からも期待が掛かっている。デサントの営業部隊を統括する三井久取締役セールス部門長兼東京オフィス長に「D‐select」の今後と同社の流通政策を聞いた。

続きを読む…
Posted at 06:53 | SBM - 『注目パーソン・インタビュー』 | この記事のURL

ビッグジョン2012SS展 海外向けに究極を提案する「M1」が好評、 「K・WAY」はドット、カモフラなど柄バリエ豊富に [2011年12月20日(火) ]
 「ビッグジョン」の海外向け「M1」は3シーズン目を迎える。スタート時から継続受注のジーンズ系セレクトショップもあって欧米でのオーダーが伸びている。なかには追加受注するも3日で完売してしまったショップもあるほど。シルエットは細身のすっきりストレート1型のみだが、ここまで注目を集める理由のひとつは素材感で、インディゴで作った瑠璃、群青、ブルー、濃藍の4色展開。

 そして、さらなる究極の逸品として提案しているのが、レアというフラッグシップモデルで、坂本デニムが中心となって織りや染めの日本を代表する職人たちが創り上げた。ノンウォッシュで縫製しているが、洗い加工を施すことでねじれがまっすぐになる計算されたパターンも特徴だ。現在、ラスベガス、ニューヨーク、パリ、ベルリンのカプセル展に出展している。

続きを読む…
Posted at 08:06 | ファショントレンド情報 | この記事のURL

『企業レポート』ミズノ ベースボールビジネスの強み 競技者層、野球ファンに再アピール [2011年12月19日(月) ]
 12月初旬、大阪・梅田のホテルにおいて、ミズノの「ブランド アンバサダー」(旧ミズノ アドバイザリープロスタッフ)が一堂に会し、来シーズンの野球用品について話し合う「ブランド アンバサダーズ ミーティング」が開催された。新たに加わった4選手を含む2012年の契約選手65人と、彼らをサポートするベースボール関連の100人を超える社員が参加した。来シーズンの新製品をプロ選手に提示し、修正点や改善点を聞き出す重要なミーティングである。

真剣勝負の場「ブランド アンバサダーズ ミーティング」

 「ブランド アンバサダーズ ミーティング」はエンドユーザーを対象にしたイベントとは異なり、和やかな雰囲気は皆無だ。選手は来シーズン使用する新しい用具に対し高度な注文を出す一方で、ミズノの担当者はその要求に知識と技術力で応えなければならない。野球選手と用具開発者というプロ同士がぶつかり合う場所である。お互いに今後の自身の生活が懸かっている。「契約プロ野球選手とミズノの野球担当者との真剣勝負の場。当社の担当者も選手の要求に応えられなければ信頼してもらえない」と久保田憲史スポーツ事業部マーケティング部長は語る。

続きを読む…

Posted at 06:33 | SBM - 『企業レポート』 | この記事のURL

| 次へ
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
アパレルビジネス・生産技術の情報サイト
スポーツビジネスに関わる企業の現状を財務・実務・店頭からリポート
スポーツビジネスに関わる
企業の現状を
財務・実務・店頭からリポート

アパレル製品の縫製
困ったときに読む本
日本語英語併記

繊維製品の生産拠点は、今や東南アジアへと広がり、繊維製品に関する品質上の欠点や不良などの問題は多発している。そうした中、縫製トラブルの改善をテーマにアドバイスされている文献への要望が数多く寄せられ、そこで生産トラブルの多いものをピックアップし、できるだけ現場寄りの内容で改善事例を中心に解説。(日本語英語併記)

A5判  204頁 定価  本体 3,000円+税 送料実費

日中英緬服装技術用語辞典
JAPANESE - CHINESE - ENGLISH - MYANMAR GLOSSARY ON APPAREL TECHNICAL TERMS

本書は、日本ミャンマー縫製業友好協会様からの要請を受け、ご好評の「日中英服装技術用語辞典」のスペシャルバージョンとしてデビュー。 アパレル業界で常用されている専門技術用語を中心に日本語・中国語・英語・ミャンマー語の四カ国語により編集。

A5判  156頁 定価 3,000円(本体)+ 税 送料実費

ジーンズ アンド カジュアル リーダー 2017SS
JEANS & CASUAL READER 2017SS

「ジーンズ カジュアル リーダー」と「ジーンズ アンド カジュアル レポート」を統合し、新しいスキームにてデビュー!! 最新情報を満載したジーンズカジュアル業界唯一の季節誌。手ごろな価格(本体1000円+税)で得られるホットなデータをはじめ、小売・製造など各レベルのトップへのインタビュー、上場系小売大手の売上実態レポート、注目ショップ取材、各メーカーの最新企画紹介など内容充実。

(2017SS企画号)
A4変形判  60頁
定価 本体1000円+税
送料実費

アパレル品質管理ハンドブック
新訂3版 事故事例に学ぶ

ご要望に応え、新訂3版として大幅リニュアルデビューいたしました。本書は、アパレル生産の基本的な知識を品質管理のフィルターを通して解説。生地の性能、生産プロセス、副資材や製品の事故事例、流通・消費段階での事故などを解析。アパレル製品の品質向上、さらには業務習熟への教科書として、アパレルのモノづくりに携わっているプロの方に役立つガイドブック。勿論、中国語での解説も併記。

A5判 400頁(本文388頁) 定価 4,000円(本体)+ 税 送料実費

2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
最新記事
カテゴリアーカイブ
QRコード
*このブログを携帯電話でも
お読みいただけます!

*上のQRコードを読み取って
アクセスしてください。
*こちらから自分の携帯へ
URLを送れます。

http://apalog.com/apparel-mag/index1_0.rdf
リンク集
生地・テキスタイル・副資材販売サイト|テキスタイルネット
アパレル卸販売、仕入|アパレルネット